バトル・アクション 漫画紹介

ザ☆厨二病漫画 ARMSを紹介する

投稿日:2016年9月13日 更新日:

はい、こんにちは。lifeです。

今日は今の世代の人はあまり知らないのではないかと思うあの伝説の厨二病漫画、ARMSを紹介します!

広告

そもそも「ARMS」ってなに?

ARMS(1) (少年サンデーコミックス)

もう今の若い世代の人はほとんどの人が知らないのではないかと思いますのであらすじと簡単な内容紹介を書いていきます。

 

あらすじ

普通の高校生として幼馴染みの「赤木カツミ」と共に平和な日常を送る少年。

彼の名は「高槻涼」

しかし、転校生「新宮隼人」の出現によりそんな日常は崩れ去る。

隼人の左腕には「ARMS」という兵器が移植されていて、なんとその兵器は涼の右腕にも移植されていた。

 

そして、その頃謎の秘密結社「エグリゴリ」はある計画を進めていた。

ARMSをもつ少年達は己の存在の秘密を求めエグリゴリと闘っていく。

その果てに、少年達は何を見るのか。

 

ARMSはバトル・アクション漫画です。

どういうバトルかと言うと、超能力バトルです。それぞれの超能力をぶつけ合い闘います。(厨二病臭が…)

 

作者は厨二病感をなにも恥じることなく書いているので逆に清々しい作品になっています。笑

ちなみに全部で22巻完結の作品です。

内容紹介はこのくらいにしてつぎはARMSの魅力について書いていきます。

 

ARMSの魅力

ARMSの魅力についてなのですが、まず初めに言いますがこの漫画、ほんとにアツイです!!

さすが厨二病!!笑

なにがアツイのかと言うと、主人公の葛藤と成長がほんとに心震えます。

 

いや、これに関してはこれを上回る漫画はあるのだろうかってくらいやばいです!

バトルももちろん物凄い燃えます!

色々な能力を持った敵が出てきて出てくる敵もどんどん強くなっていきます。

 

そして主人公はどんどん力を欲していきます。

そこで出てくるあの有名なセリフ

「力が欲しいか!?力が欲しいのなら・・・・・くれてやる!!」

です!!このセリフは有名なので皆さん知ってますよね!?このセリフの元ネタはARMSなんです!

 

物語は綺麗に覚醒編、邂逅編、進化編、アリス編、帰還編の第5章構成になっていてグダグダすることなくスピード感のあるまま物語は終結します。

どこかの集○社のジャン○特有の引き延ばしに見られるグダグダ感は一切ありません。

とにかくアツイ厨二病漫画が読みたい!!という方にはとてもおすすめの漫画です。

 

最後に

今日はARMSを紹介してみました!

作者は皆川亮二先生なのですが先生は他にも厨二病の塊のような漫画をいっぱい書いていてどれもほんとに面白いので興味を持ちましたら読んでみてください。

ではでは、ぐっばいです。lifeさんでした。

-バトル・アクション, 漫画紹介

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

漢字で試練に立ち向かう「アホリズム」が面白い。[感想]

はい、こんにちは。lifeです。 今回は「アホリズム」を読んでみたので感想を書いていこうと思います。 読んだといっても1巻だけですが、2巻以降も読もうかなと思いました。 ではでは、早速書いていきます。 …

愛ってなんだ?『村上かつら短編集1』に愛のかたちを問う【感想】

「はああああ!?」っていうのがこの漫画を読み始めたときの感想である。私は普通に表紙的に感動する系のヒューマンドラマかなと思っていました。でも、初っ端からFだのBだのそっち系のワード連発です。かなり濃ゆ …

マンガ漫画「重版出来」のあらすじと感想を書く。

はい、こんにちは。lifeです。 今回は「重版出来」を読んでみたのであらすじと感想を書こうと思います。 1巻が無料でしたので1巻のみまでの感想になります。 ではでは、早速書いていきます。 広告 目次1 …

可愛いは正義なり『大正処女御伽話』を紹介するぜっ。

はい、こんにちは。lifeです。 今回紹介するのはこの漫画!どんっっ! 大正処女御伽話〜(ヒカ○ン風) 現在3巻ということで始まったばかりの漫画ですね。 あっ、タイトルに処女ってあるけど、全然そういう …

騙し合いの闇ダーツ「エンバンメイズ」のあらすじと感想

はい、こんにちは。lifeです。 今回は「エンバンメイズ」を読んだのであらすじと感想を書いていきます。 ダーツをテーマにした心理戦漫画なんですけど、結構スラスラ読めて楽しめました。 ではでは、早速あら …

コミカレコカの管理人のlifeです。ちなみによく勘違いされるが本名ではない。

小さい頃から漫画が好きで読んできた漫画はおそらく1000作品以上。

ここで長く自己紹介する気はないので、私のことをもっと知りたい人や漫画情報が知りたい人はTwitterをやっていますのでこちらをどうぞ。

また、はてなブログの方で雑記もやっているので、くだらないことしか書いてませんが気になる方はこちらからどうぞ。

カテゴリー

アーカイブ