ハートフル・泣ける漫画 恋愛・ラブコメ漫画 漫画紹介

ついに映画化!!漫画「聲の形」を紹介!

投稿日:2016年9月18日 更新日:

はい、こんにちは。lifeです。

今回は先日(現在2016年9月18日)全国ロードショーが開始されました聲の形をネタバレなしで紹介していこうと思います。

残念ながら私の住んでいる地域では上映されないらしいです。とても好きな漫画でしたのでとても残念…

ですが気を取り直して、今日は映画を観に行かれる方や漫画を読んでみたいという方向けに聲の形を紹介したいと思います!

ではでは、簡単なあらすじと内容紹介から

聲の形(1) (週刊少年マガジンコミックス)

あらすじ

高校生の少年「石田 将也」は自分が過去に犯してしまった罪から1人の少女を探していた。

そして、将也はついに探し求めていた聴覚障害者の少女「西宮 硝子」との再会を果たす。

しかし、彼女は驚きのあまり逃げてしまう。

一体彼が犯してしまった罪とはなんなのか、2人の距離はこれから縮まるのか。

 

簡単に言いますと、人間ドラマ×恋愛です。

実は、この作品、最初は読み切り作品でした。

作品自体を少年マガジンに掲載する際に講談社の内部でも論争になったそうです。

 

なぜかと言いますと、この漫画では聴覚障害を題材として聴覚障害者に対するいじめが描かれています。これはどうなんだという意見があり、論争に発展したんですね。

私の見解から言いますと連載に踏み切った講談社の判断は英断だったと感じました。

読むのは本当に心が苦しく辛いときがあります。ですが身体障害者の現実はこれ以上なのだろうなと思い、作者の社会に対する問題提起は今の社会に必要だなと思いました。

 

作者の現代社会に対する一種の主張を感じ取ることが出来ました。

なので、この漫画は今社会に生きている全ての人に読んでもらいたいなと思います。

作品の題材自体に読む価値があると私は思いますが、他にもおすすめ出来るポイントがありますので紹介したいと思います。

 

まず、第一に言いたいのが心理描写です。

ほんとに感情を描くのがお上手だなと感じました。読んでいるこっちも感情移入してしまいます。

主人公が心を許していない相手の顔にはバツが貼られてるなど、感情を視覚で表すのも面白いな感じました。

 

そして、次に現代社会との酷似です。

よく、「小学校は現代社会の縮図だ」と言われますがこの漫画では、主人公たちの小学校期、高校期が描かれています。

小学校期での物語は正に現代社会の縮図のように感じられました。

 

最初の頃は、聴覚障害者であるヒロインを主人公がいじめています。ですが、次第にその主人公がいじめられるようになっていきます。

周りはと言えば、発言力の強い生徒について行く自分の意思を表に出さない子供ばかりです。

弱い者を助けようとする者は自分もいじめの対象になってしまいます。

みんな、心の中ではおかしいと思っていてもなにもできないのです。

これは、会社でもそうですよね。部下がこちらの方が効率が良いというやり方があったとしても会社ではイエスマンのほうが好かれるのでノーとは言えません。

このようにこの漫画は現代社会に対する問題提起なのだと私は思いました。

 

最後に、恋愛ですね。笑

恋愛要素は高校生時代からですが、これがなかなかキュンキュンしていいです。笑

でもまあ、個人的には一貫してシリアスないじめを題材とした漫画でも良かったかなと思いましたがまあ、少年誌なので仕方ないですね。

でも、こういう展開も私は楽しめました。

 

以上が、聲の形のおすすめポイントです。

聲の形の紹介はこんな感じです。

あと、聲の形の作者は大今良時さんという方なのですがこの方はマルドゥック・スクランブルという漫画がデビュー作で、聲の形が二作目です。新人でここまでの漫画を書けるのはもう天才でしかありませんね。笑

 

マルドゥック・スクランブルも読んだことがありますので今度、紹介したいと思います。

しばしお待ちを。

聲の形はとても映像化が難しい作品だと感じましたので、個人的には映画を見る前に原作である漫画を読んで比べて欲しいなあと思います。

 

もし、観に行かれた方がいらっしゃいましたら是非是非感想をお聞かせ下さい。

ではでは、ぐっばいです。lifeさんでした。

-ハートフル・泣ける漫画, 恋愛・ラブコメ漫画, 漫画紹介

執筆者:


  1. […] 聲の形に関する記事はこちらです。 […]

  2. […] これまた凄い新作が始まりましたよ。『聲の形』で大ブレークした大今良時先生の最新作『不滅のあなたへ』です。連載して間もない時期から早速色々な漫画の賞に選ばれ注目されている作品ですが、魅力は何と言ってもその果てしない世界観です。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

心が浄化される漫画「青空エール」のあらすじと感想

はい、こんにちは。lifeです。 今回は「青空エール」を読んでみたのであらすじと感想を書いていきます。 久しぶりの少女漫画の記事ですね。 映画化もしたので気になり読んでみました! 読んだ後にとても心が …

能力バトル漫画『うえきの法則』は面白い!?続編は読むべき?

能力系漫画といえば『ハンターハンター』ですが、2番目、もしくはハンターハンター超えとも言われる作品が『うえきの法則』です。 私も多くの方におすすめされていたので実際に読んでみました。 結論から言えば結 …

「五時間目の戦争」のあらすじと感想を書く。

はい、こんにちは。lifeです。 今回は「五時間目の戦争」を読んでみたのであらすじと感想を書こうと思います。 まだ1巻のみしか読んでいませんので1巻のみのレビューになりますね。 ではでは、早速書いてい …

【もしも東京で大震災が起こったら】『彼女を守る51の方法』を読んでみた感想

もしも東京でM8の直下型地震が発生したら……. 古屋兎丸著の『彼女を守る51の方法』にはそのシナリオがリアルに描かれていた。   ということで今回は「もしも東京で大震 …

クダンノゴトシ…これはギャグホラーの誕生か?あらすじとか感想を書いていく

はい、こんにちは。lifeです。 今回は今話題の「クダンノゴトシ」を読んでみたのであらすじと感想を書いていきたいなと思います。 いや、もう表紙からしてかなりショッキングですね。笑 クダンノゴトシは結構 …

コミカレコカの管理人のlifeです。ちなみによく勘違いされるが本名ではない。

小さい頃から漫画が好きで読んできた漫画はおそらく1000作品以上。

ここで長く自己紹介する気はないので、私のことをもっと知りたい人や漫画情報が知りたい人はTwitterをやっていますのでこちらをどうぞ。

また、はてなブログの方で雑記もやっているので、くだらないことしか書いてませんが気になる方はこちらからどうぞ。

カテゴリー

アーカイブ