ハートフル・泣ける バトル・アクション 漫画紹介

伝説の打ち切り「シャーマンキング」についてまとめました。[感想など]

投稿日:2016年9月22日 更新日:

シャーマンキング 完全版 1 (1) (ジャンプコミックス)

はい、こんにちは。lifeです。

今回は武井宏之先生の「シャーマンキング」について記事を書こうと思います。

そう、皆さんご存知の通り「シャーマンキング」と言えば伝説の打ち切り漫画です。(思っているのは私だけ…?)

巻数は、単行本では全32巻。完全版では全27巻です。打ち切りにならなければもっと多かったのかな…

ではでは、これから打ち切りになった経緯や私の感想を書いていきます。

スポンサーリンク

あらすじと内容紹介

とは言っても、全然知らないよという方向けに簡単にあらすじと内容紹介をしたいと思います。ご存知の方は、ここは飛ばして下さい。

 

あらすじ

世はシャーマン(霊能力者)時代!!(ワ○ピース風)

シャーマンの頂点、シャーマンキングを決めるために開催されるシャーマンファイトに参加し全知全能を手に入れようとする少年がいた。

 

彼の名は「麻倉葉」

そして、そんな彼と偶然出会ってしまった普通の少年「小山田まん太」

彼ら二人はこれから、様々なシャーマンに出会い、様々な苦難に立ち向かうのだった。

果たして、麻倉葉はシャーマンキングになれるのか。

 

はい、簡単にあらすじを書いてみました。

文章力がないため伝わりにくくすみません。笑

 

ジャンルは超能力バトル漫画です。

ジャンプで良くあるような設定ですね。

実際にレーベルはジャンプです。笑

主人公とその仲間たちの葛藤と成長を描いていくという少年漫画の超王道展開です。

 

最後に作者について説明すると

武井宏之先生の主な作品↓↓

ユンボル―JUMBOR 

機巧童子ULTIMO

です。王道少年漫画が多いイメージですね。

あらすじと内容紹介はこんな感じになります。

 

全体を通しての感想

はい、次に全体を通しての感想を書いていきます。

 

アツイ!!

ほんとに、アツイです。私は当時ずっと「うおー!!」ってなりながら読んでました。笑

少年心をくすぐるような強いキャラがいっぱい出てきます。それに立ち向かうの主人公たちの成長がもうっ…アツイです!!

あと、セリフもほんとにアツイです。

 

例えばこのセリフ

「奪うのはほんの一瞬 でも守るのはずっとだ 」

 

いや、かっこよすぎですよ。これは震えました。この言葉はなにかの心理に近い気がしますね。

なんの心理に近いのかはよく分からないですけど、近い気がします。(お馬鹿丸出し)

 

でも、犯罪もそうですよね。

犯罪を犯し、人から大切な何かを奪うのは一瞬、人から何かを守るのはずっとですよね。

だから、簡単に「奪う」という行為はしてはいけないんだ。そんなことを伝えたかったのではないですかね。

 

あくまで、私個人の考えですけど。

とにかく、名言も多く戦闘もアツくほんとに激アツです。

 

泣ける!!

次なんですけど、ほんとに泣けます!

いや、ほんとに感動しますよ。主人公たちの成長に。

心身ともに成長していく主人公たちがかっこよすぎです。

それとシャーマンキングでは、キャラ一人ひとりのストーリーも濃厚です。

 

ワ○ピースのエピソード○○みたい感じですね。

本当にキャラそれぞれが個性的でいいです。

アツく泣ける」 

少年漫画としては王道すぎる展開ですよね。

 

普段、邪道な青年漫画ばかり読みますがたまには王道バトル物もいいですね。

童心に帰れます。笑

 

スピード感がいい&戦闘かっけー!!

次!シャーマンキングは全32巻なんですけど、最後までテンポ良く話が進みます。

私はどの話も大好きでしたけどね。

強いて言えば打ち切りになってしまった最終章はもっと読みたかったかな。

 

話にもスピード感があり、戦闘シーンもかっこよすぎです。

戦い方は自分の身体に霊を憑依させて戦うという少し風変わりなスタイルですね。

技などもだんだん強くなっていき(これも少年漫画特有)テンション上がります。笑

主人公だけではなく敵にも魅力的なキャラがいっぱいいます。

 

シャーマンキングでは

「昨日の敵は今日の友」

の考えが貫かれています。

 

なので、主人公のまわりにはどんどん人が増えていきます。

これもいいですね。友情っていいなと思います。

話が逸れましたが、ほんとにストーリーも戦闘もテンポ良く進み一気に読み切れると思います。

 

では、評価はどうなのか!?

文句無しの★★★★★です!!

ほんとに私の大好きな作品です。

誰にどう批判されようが私の心の中では当時読んだキャラたちが生き続けています。

もう私の人生の一部、そう言える漫画ですね。

 

今でもときどき読み返したりしてます。

今は単行本しか持っていなく、完全版は読んだことしかないので、完全版も揃えようかなと思っています。

この漫画は、ほんとに万人におすすめできる漫画ですので是非、読んでみて下さい!

はい!全体を通しての感想はこんな感じです。

スポンサーリンク

打ち切りの理由とその後

はい、次は打ち切り理由とその後について書いていきます。

まず、打ち切り理由ですが単純に人気の低迷ですね。

いや、もうファンとしては悲しすぎますね。

私はすごい面白いと思いますけどね。

やはりどの漫画でも賛否両論はありますね。

 

武井宏之先生も不本意だったそうです。

そして、単行本ラストシーンにはみかんのイラスト。

ふっ、洒落てますね。笑

「未完」というメッセージですね。

これはファンの人なら期待しましたよね、相当。

 

そして!!

完全版が出ました。

そこでは、しっかり本当の最終話まで書かれています。もうこれ読んだときは泣いちゃいました。

 

もう、感動ですよ。打ち切りになってからずっと期待し続けた最終話。

いや、ほんとに良かったです。

ですので今から読まれる方は完全版を購入することをお勧めします。

 

そして、シャーマンキング終了から数年。

シャーマンキングの主要キャラの過去を描いた

シャーマンキング0 も出ました。

また、主人公「葉」の息子「花」を主人公にしたシャーマンキングFLOWERSも出ました。

こういう、作品はファンにとってはとても嬉しいですね。ありがとうございます、武井宏之先生。

はい、打ち切りの理由とその後についてはこんな感じですね。

 

最後に

はい、今回は「シャーマンキング」について書いてみました。

いつもに比べ長い記事になってしまいましたね。でも書きたいことは全て書けたかなと思います。強いて言えば、キャラ一人ひとりを紹介したいくらいですがそこまでやるとやばいのでやめておきます。笑

武井宏之先生のこれからの作品にも期待ですね。

 

はい、では今回はこんな感じです。

最後までお付き合いして頂きありがとうございました。

ではでは、ぐっばいです。lifeさんでした。

スポンサーリンク

-ハートフル・泣ける, バトル・アクション, 漫画紹介

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

まるで大人の絵本?オノ・ナツメ『逃げる男』を読んでみた感想を書く。

「まるで絵本だな。人にはおすすめできないけど個人的には好きな作品かな。」 今回紹介するのはオノ・ナツメ先生の『逃げる男』という全1巻の漫画。 これからあらすじや読んでみた感想を書いていくんですけど、正 …

これが押見修造の心理描写「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」が素晴らしい。

はい、こんにちは。lifeです。 今回は先日ほしい物リストから頂きました「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」を読み終わりましたので感想を書いていこうと思います。 この作品なんですけどまず最初に言っちゃ …

中村光の新連載「ブラックナイトパレード」が何だか良さげな件。[感想]

はい、こんにちは。lifeです。 今回はあの「荒川アンダーザブリッジ」や「聖☆おにいさん」で有名な中村光先生の10年ぶりの新連載「ブラックナイトパレード」のあらすじと感想を書いていこうと思います。 先 …

最高のホラー漫画「恐之本」のあらすじと感想

はい、こんにちは。lifeです。 今回は「恐之本」を読んでみたのであらすじと感想を書いていきます。 先に言っておくと私がこれまで読んだホラー漫画の中では断トツの1位になりました。 ではでは、早速書いて …

漢字で試練に立ち向かう「アホリズム」が面白い。[感想]

はい、こんにちは。lifeです。 今回は「アホリズム」を読んでみたので感想を書いていこうと思います。 読んだといっても1巻だけですが、2巻以降も読もうかなと思いました。 ではでは、早速書いていきます。 …

コミカレコカの管理人のlifeです。ちなみによく勘違いされるが本名ではない。

小さい頃から漫画が好きで読んできた漫画はおそらく1000作品以上。

ここで長く自己紹介する気はないので、私のことをもっと知りたい人や漫画情報が知りたい人はTwitterをやっていますのでこちらをどうぞ。

また、はてなブログの方で雑記もやっているので、くだらないことしか書いてませんが気になる方はこちらからどうぞ。

カテゴリー

アーカイブ