ファンタジー ミステリー・サスペンス 漫画紹介

百万畳ラビリンスに対する漫画好きとアニメ好きの感想を比較する

投稿日:2016年9月25日 更新日:

はい、こんにちは。lifeです。

今回は「百万畳ラビリンス」を読んでみたので感想を書こうと思います。

百万畳ラビリンス(上) (ヤングキングコミックス)

個人的には楽しめたが惜しい作品だったなと感じました。

追記:ただ、あくまで漫画好きな私の視点なので、アニメ好きの友達は絶賛していました。なので比較しながら追記を書いていきます。

その理由も含め、感想を書いていこうと思います。

スポンサーリンク

あらすじと作品紹介

まずはあらすじと作品の内容などについて紹介したいと思います。

 

あらすじ

ゲーム=人生、尚且つ相当なコミュ障の美少女「礼香」

そして、その礼香とルームメイトを共にする同じくゲーム好きのぽっちゃり「庸子」

目を覚ますと2人は木造迷宮に迷い込んでいた。

なぜ、彼女たちは迷宮に迷い込んだのか、迷宮に隠された真実とはなんなのか、彼女たちは答えを求め迷宮を冒険するのだが…

 

はい、あらすじはこんな感じです。

次に作品紹介です。

 

ジャンル  ミステリーファンタジー

作者         たかみち

連載誌      ヤングキングコミックス

 

ジャンルはミステリーファンタジーですね。

2人が迷い込んだ世界はほんとにゲームの世界のようです。

ですので、普通の冒険物の漫画のイメージとは少し異なったものになりますね。

主人公も女性でパートナーも女性ですので少年漫画のような激アツ展開はないです。

 

そして、作者はたかみちさんですね。

イラストレーター兼漫画家の方ですね。

私は読んだことないですけどコミックエルオーの表紙を創刊号から担当しているらしいですね。

コミックエルオーは内容は置いといて、表紙はよく話題になりますよね。

それの画集も出していたり、PCソフトのキャラデザインなんかもしているらしいです。

色々な活動をしている方ですね。

 

そして、連載誌はヤングキングコミックスですね。

ヤングキング作品はあまり読んだことがないので詳しくないです。

はい、あらすじと作品紹介はこんな感じです。

 

実際に読んでみた感想

はい、冒頭に書いたように私は惜しいなと感じました。

5段階評価でいうと3.0です。

結構私の評価は辛めなのでそこまで低い評価ではないです。

楽しめるけど、惜しい!っていうレベルです。

では、なにが惜しいのかも含め書いていきます。

 

追記:アニメ好きの友達は本当に最高だと言っていました。うん、確かに私から見てもこの作品はアニメに近いなと思いました。

なのでアニメ好きは本当に楽しめるかと。

 

設定が面白い

はい、良かった点はこれですね。

すごい良い設定だなと思いました。

主人公達を女の子2人だったのも普段そういう作品を読まないので新鮮でした。

迷宮をゲーム世界のように設定したというのも面白かったです。

とにかく設定に関しては◎です。

 

追記:これに関しては漫画好きの私もアニメ好きの友達も同じ意見でしたね。

私にとってはすごく新鮮であり楽しめましたし、友達にとってはアニメのような設定なので読みやすかったらしいです。

 

話の展開が早い

はい、私が惜しいなと感じたのはここです。

上下巻の全2巻完結なので仕方ないのかもしれませんが話の展開が早くていまいち話に入り込めませんでした。

そのせいか、主人公達の言動の理由がすぐに理解できないことが少しありました。

 

ここまで、設定がいいのならもっと話をゆっくり進めて10巻完結の漫画にしても良かったかなと感じました。

私が惜しいなと感じたのはここだけです。

 

追記:アニメ好きの友達はすごくスピード感があって満足出来たようでした。確かに目まぐるしい展開ではありました。

 

主人公が個性的すぎる

はい、これも良かったですね。

いや、もう物語が進むにつれて変人度がどんどん上がっていきます。

それが原因での主人公の過去の失敗の回想なども面白かったです。

クライマックスもこの主人公だからこそ出来る終わり方だなと思いました。

ネタバレはしませんので気になる方は買って読んでみて下さい。

 

追記:これはアニメ好きの友達も同意見ですね。

友達は大絶賛でしたね。私も正直個性的なキャラには惹かれました。そして終わり方も良かった。友達は震えたと言っていました。笑

はい、以上が実際に読んでみての感想です。

 

最後に

はい、今回は「百万畳ラビリンス」の感想を書いてみたんですけどあまりこういう作品は読まないのですごく新鮮な感じがしました。

他にも読みたい作品はいっぱいあるんですけどなかなか時間が取れないんですよね。

ドラゴンボールの精神と時の部屋にでも入りたいですね。笑

 

「こんなくだらない事を書いている暇があるなら早く違う作品読んで感想書け」とか思われてそうなんで今回はこの辺で終わりたいと思います。

 

最後までお付き合いして頂きありがとうございました。

ではでは、ぐっばいです。lifeさんでした。

-ファンタジー, ミステリー・サスペンス, 漫画紹介

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

庭との出会い、そして成長『君の庭。』が面白い!!

「庭が好きな君が好き。」 この帯コメと表紙に一目惚れして、気づいたら手にとってしまっていました。 今回紹介していくのは新人漫画家・香田直先生の『君の庭。』です。   内容的には両親を亡くした …

時系列ミステリー「BILLY BAT」をおすすめする。[感想]

はい、こんにちは。lifeです。 今回は私がおすすめするミステリー漫画「BILLY BAT」を紹介したいと思います。 ではでは、早速いきます。 スポンサーリンク 目次1 あらすじと内容紹介2 おすすめ …

「東京喰種」の石田スイ先生のweb漫画を読んでみた。

はい、こんにちは。lifeです。 今回は……………………やばい、タイトルがアウトすぎて書けません。笑 少 …

漫画の域を超えた漫画 西岡兄妹の『地獄』を紹介しようと思うのだが

はい、こんにちは。lifeです。 今回紹介する漫画はこれ! 西岡兄妹『地獄』!! まず一言でいうとこれは漫画ではない(漫画です) これまで私は1万冊以上は漫画を読んできたと思うのですが、これまで読んで …

鬼才・穂積が描く天才の物語『僕のジョバンニ』が凄すぎる。

いつも通り本屋で新刊コーナーを眺めていた私の目にこの漫画は飛び込んできました。 もうタイトルで分かると思うんですけど、穂積先生の新作『僕のジョバンニ』です。   初めて穂積先生を知ったのは『 …

コミカレコカの管理人のlifeです。ちなみによく勘違いされるが本名ではない。

小さい頃から漫画が好きで読んできた漫画はおそらく1000作品以上。

ここで長く自己紹介する気はないので、私のことをもっと知りたい人や漫画情報が知りたい人はTwitterをやっていますのでこちらをどうぞ。

また、はてなブログの方で雑記もやっているので、くだらないことしか書いてませんが気になる方はこちらからどうぞ。

カテゴリー

アーカイブ