ファンタジー 恋愛・ラブコメ 漫画紹介

魔法使いの嫁は最高に萌えるし面白いから読みなさい。

投稿日:2016年10月1日 更新日:

今回紹介するのはこちら!このマンガがすごい!2015オトコ編第2位にも選ばれた『魔法使いの嫁』です。これぞ王道ファンタジーと言えるくらい王道なファンタジー漫画で、最高に面白いです。その素晴らしさは何と言っても世界観で、また人外✕人間の恋愛要素も面白いので、今回はあらすじを紹介しながら魅力を伝えていこうと思います。

スポンサーリンク

帰れる場所が欲しい1人の少女の物語

昔から人ではないものが見えるため、親からも疎まれていた少女・羽鳥智世。彼女は帰れる場所を手に入れるため、自らの身体をオークションに出品するが、そこで人外の魔法使い・エリアスに落札される。そして、チセはエリアスの弟子兼嫁に。

チセはエリアスのものになったため、エリアスの家に行くが、そこでチセは自分が周りの魔力を引き寄せてしまうスレイ・ベガであることを知る。

幸か不幸か魔法使いの才能があるチセ、そして人間を知りたいエリアス。2人はだんだん惹かれ合う。2人の前に立ちはだかる陰謀、2人の目にはこの広すぎる世界がどう映るのか。

あらすじはこんな感じで、簡単に言えばファンタジー✕恋愛です。少年漫画のようなバトルファンタジーではなく、落ち着いた純ファンタジーって感じですね。

 

人間を知りたくてチセを落札したエリアス、そして帰る場所が欲しくて自らを売った少女チセ。つまり、関係的にはエリアスはチセにとっての魔法の先生で、チセはエリアスにとっての人間の先生です。そして、エリアスはチセを自分のお嫁さんにしようとしています。

この関係性がめちゃくちゃ面白いんですよ。

 

そして、世界観についてですが、舞台はイギリスです。作者のヤマザキコレ先生は自分でイギリスに行って参考にしているらしいです。そのため、世界観はすごく洋風でいいですよ。ドラゴンたちが住む場所とかも出てくるんですけど、そういう場所は現実離れしたファンタジー感があっていいです。

 

と、あらすじの紹介はこんな感じで、そろそろ魔法使いの嫁、略してまほよめの魅力を伝えていこうと思います!

 

魔法使いの嫁の魅力とは!?

人外✕少女の恋愛がほのぼのしすぎてヤバい!!

ファンタジー要素も凄くいいんですけど、それと同じくらい恋愛パートもいいんですよ。普通なら成立しない恋なんですけど、何故か自然に受け入れてしまいます。とにかく慣れない2人の恋愛模様にほのぼのしてしまうんですよね。笑

とは言ってもやっぱり2人の性格が分からないと想像しづらいと思うので軽く人物紹介します。

羽鳥智世

昔から人外が見えてしまうため、親からも捨てられた少女。誰からも受け入れてもらえなかったため、自らをオークションに出品しエリアスに落札される。

人外が見える以外は普通の女子中学生と中身は変わらない。人のことを思いやれる心優しい少女だが、まだ過去のことは忘れられずしばしば思い出す。

この1コマはエリアスの家に初めて来たチセが風呂に入ろうとするシーンであり、エリアスに服を脱がされそうになる。チセは恥ずかしがるがエリアスにはそんな気はない。笑

そして、この後全てを見られるチセであった…

 

エリアス・エインズワース

見ての通り人外である。だが、性格は英国紳士そのものであり、まさに女性の理想である。

人間を知りたく、チセを落札し、その日にプロポーズしてしまうという強者(本人は人間の常識が分からないためそんな気はない

チセと過ごす間に人間らしくなっていき嫉妬したりなどするが、その姿は何とも可愛らしいです。

 

こんな感じの2人なんですけど、だんだんその距離は近づいていきます。その様子がものすごくキュンキュンするんですよ。そして、何気ない生活もほのぼのしていてgoodです!

 

作品全体を通した圧倒的ファンタジー感!!

そして、何と言っても凄いのが作品全体を通しての圧倒的なファンタジー感です!

文字にして説明しづらいんですけど、本当にヤバいんです(語彙力

世界の設定なんかもしっかりしていて、物語は淡々と進んでいくんですけど、魅せるシーンはしっかり魅せてきますし、見開きの1枚絵なんかは至高です。

 

最近の漫画で言えば同じファンタジーとしてとんがり帽子のアトリエなんかがありますが、あれと同じかそれ以上のファンタジー感です。(とんがり帽子のアトリエの記事はこちら)

魔法を使う時の呪文とかもカッコいいし、演出が凄くいいんですよね。

 

特にドラゴンたちが住む国でのお話は凄く幻想的で圧巻だったので、是非自分の目で確かめて下さい。王道ファンタジーが読みたいのなら間違いなく買って損はない作品です。

 

アニメ『星待つひと』はどうだったのか

次は魔法使いの嫁の劇場版アニメ『星待つひと』についてです。私は映画館ではなく、6・7・8巻の特装版についているDVDで観ました。前・中・後編の3編構成の90分くらいのアニメなんですけど、これがかなりクオリティ高かったです。

 

正直、私は漫画のアニメ化が嫌いな人間なので、これもあまり期待してませんでした。それがどうでしょう。控えめに言って最高でしたよ。DVDなのに画質は凄くいいし、背景まで綺麗でした。魔法を唱えるシーンは原作より見応えがあり良かったです。

 

ストーリーはチセの幼少期のお話で、原作では語られなかった部分の話です。なので、原作ファンも必見のアニメですね。2017年の10月にはTVアニメ化もされるらしいですが、そちらも期待できそうですね。

魔法使いの嫁を最大限に楽しみたいのであれば、特装版を買ってアニメも観ることをおすすめします!

 

最後に

ここまで色々書いてきたんですけど、何が一番言いたいのかというとこれですよ。

「チセが可愛すぎて震えるから読めよ(震え声」

なぜ震え声で言ったのかは不明ですが、チセは可愛すぎます(念押し

エリアスの大胆な行動に対するリアクションが可愛すぎるんですよね。そして、もちろんファンタジーとしても面白いので本当におすすめの作品です。

 

2017年10月にはTVアニメ化もされるようですが、漫画を読んでおくとより楽しめると思います。話題になってしまう前に読んでおいて「あー、それ前から知ってたよ(手には特装版」ってやりましょう(やらなくていい

 

それでは今回はこんな感じで終わりたいと思います。TVアニメも見次第、感想を追記していくのでお待ち下さい。では!!

-ファンタジー, 恋愛・ラブコメ, 漫画紹介

執筆者:


  1. […] 魔法使いの嫁の記事はこちらです。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

高橋慶太郎デビュー作『Ordinary±』は一度読むべし。

今回紹介していくのは高橋慶太郎先生のデビュー作『Ordinary±(オーディナリー プラスマイナス)』というガンアクション漫画です。   高橋慶太郎と言えば『ヨルムンガンド』『デストロ246 …

『とんがり帽子のアトリエ』が面白い…これは話題になりそうだ!!

はい、お久しぶりです。lifeです。 はてなブログからwordpressに移行したため、10日間ほど記事を書けていなかったんで、この記事がwordpressに移行後、初めての記事になります。 &nbs …

今話題の「ゴールデンカムイ」のあらすじと感想を書く。

はい、こんにちは。lifeです。 今回は「ゴールデンカムイ」を読んでみたので感想を書こうと思います。 ゴールデンカムイといえば2016年のマンガ大賞で優勝した作品ですね。 私は少し前から読ませて頂いて …

【王道を貫く『青の祓魔師』を評価してみた!】ここが良い/ここがイマイチ

はい、こんにちは。lifeです。 今回は王道バトルファンタジー漫画『青の祓魔師』の紹介をしていこうと思います。 悪魔の血を継ぐ少年・奥村燐の前に、突如父を名乗る魔神が現れ、悪魔が棲む虚無界へと連れ去ろ …

あるのは絶望のみ「ブラッドハーレーの馬車」のあらすじと感想を書く。

はい、こんにちは。lifeです。 今回は過去の記事を書き直すシリーズですね。 書き直す作品は「ブラッドハーレーの馬車」です。 ではでは、早速書いていきます。 スポンサーリンク 目次1 あらすじと作品紹 …

コミカレコカの管理人のlifeです。ちなみによく勘違いされるが本名ではない。

小さい頃から漫画が好きで読んできた漫画はおそらく1000作品以上。

ここで長く自己紹介する気はないので、私のことをもっと知りたい人や漫画情報が知りたい人はTwitterをやっていますのでこちらをどうぞ。

また、はてなブログの方で雑記もやっているので、くだらないことしか書いてませんが気になる方はこちらからどうぞ。

カテゴリー

アーカイブ