ミステリー・サスペンス漫画 漫画紹介 頭脳戦・心理戦漫画

「未来日記」のあらすじと感想を書く。

投稿日:2016年10月5日 更新日:

はい、こんにちは。lifeです。

今回は「未来日記」を読んでみたので感想を書こうと思います。

 

とは言っても、1巻が無料だったので1巻しか読んでいないんですけど。

そこをご理解の上、記事をお読み下さい。

ではでは早速書いていきます。

広告

あらすじと作品紹介

はい、まずはあらすじと作品紹介を書いていきます。

 

あらすじ

周囲に関わろうとせず「傍観者」であることを望んでいた中学2年生の少年「天野雪輝」は普段見聞きしたことを携帯電話の日記につけていた。

唯一、友人と呼べる存在は時空王「デウス・エクス・マキナ」と彼の使い「ムルムル」のみであった。

雪輝はその2つを空想であると思っていた。

 

しかし、雪輝はデウスの仕業でデスゲームに巻き込まれることとなる。

そのデスゲームとは、携帯電話の日記を争うバトルロワイアルである。

なんと、雪輝の日記には未来の出来事が打ち込まれているのであった。

かくして、同じような未来日記をもつ11人の人間とデスゲームを行うこととなるのであった。

 

作品紹介

ジャンル:  サスペンス

作者:  えすのサカエ

連載誌:  月刊少年エース

 

ジャンルはサスペンスですね。

王道のバトルロワイアル系漫画って感じです。

有名な作品なので説明が不要な気がしますが。笑

 

作者はえすのサカエさんですね。

他の作品はビッグオーダーという作品があるらしいですね。

それにしてもすごく変わったペンネームですよね、えすのサカエって。笑

 

連載誌は月刊少年エースですね。

私は普段少年エースの漫画は読まないのでとても新鮮な感じがしました。

個人的な印象としてはアニメ化された漫画が多い印象がありますね。

なぜ、これまで少年エース系に手を出さなかったというと「少年エース系の漫画って萌え系が多いんじゃないの?」ってただの偏見があったからです。笑

ほんとに、少年エース様すみませんでした。

 

実際に読んでみた感想

はい、次は実際に読んでみた感想です。

 

絵について

まずは絵についてですね。

これに関しては正直言っちゃうとそこまで上手とは言えないですね。(本当に申し訳ございません)

ですが、全然読めるレベルなんで気になりはしませんでした。

 

でも、もう少し絵も上手かったら作品としては完成度が上がるのかなと思いました。

私も我妻さんみたいなストーカー欲しいな….

我妻っていう響きがいいですよね。キリッ

 

ストーリーについて

次はストーリーについてですね。

これに関しては、全然面白かったです。

普通に楽しめました。2巻からも気になりますね。

 

ですが、結構こういうバトルロワイアル系のデスゲームはいっぱいあるので別にこの作品でなくてもいいかなとも思いました。

この漫画だからこそ読める!という独自性は無かったですね。

 

そして、現実感が無くて私的には少し残念でした。

これはもう、読者の求めるものの違いだと思うんですけど私はシリアスでリアルな展開を求めるタイプの読者ですのであまり入り込めませんでした。

それこそ「傍観者」でしたね。(つまらないですね、はい。)

 

でも、バーチャル空間でのバトルロワイアル系が好きな人は楽しめるのかなと思いました。

私の求める設定は国家権力の介入や国家暴力の介入ですのでかけ離れていましたね。笑

 

総合評価について

最後に総合評価をつけたいと思います。

基準はいつも通りこちらです。

 

  • 90点〜100点 全てにおいて欠点がなくその漫画でしか楽しむことの出来ないなにか特別なものをもっている。
  • 70点〜89点 全てにおいて欠点がなく、おすすめできる。
  • 50点〜69点 少しの欠点はあるがおすすめできる。
  • 30点〜49点 確かに面白いが大切な部分が欠けている。おすすめは出来ない。
  • 10点〜29点 楽しめた部分はあるが楽しめない部分の方が大きい。おすすめは出来ない。
  • 0点〜9点 私には合わなかったようだ。

 

「未来日記」は………….50点!

可もなく不可もなくって感じの当たり障りのない作品だなと思いました。

少なくとも私は、未来日記からは「この作品にしかない輝くもの」を見つけられませんでした。

 

ですが、普通にストーリーも楽しめたので買っても楽しめるかなとは思いました。

私も機会があれば2巻以降を読んでみたいと思います。

総合評価は結構辛めでつけていますので、50点でも低くはないです。

 

最後に

はい、今回は「未来日記」の感想を書いてみました。

他の記事にも書いていますが私は最近、とある漫画アプリで1巻が無料の漫画などを読んでいます。

多分、あれは1巻だけを読ませて興味を持たせ2巻からを購入させようとする策なんだと思います。

私は見事に引っかかりそうですよ。

 

色々な作品を読んでいますがとても先が気になります。

とある漫画アプリからしたら私みたいなのがいいカモなんでしょうね☆

今回も最後までお付き合いして頂きありがとうございました。

ではでは、ぐっばいです。lifeさんでした。

-ミステリー・サスペンス漫画, 漫画紹介, 頭脳戦・心理戦漫画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

騙し合いの闇ダーツ「エンバンメイズ」のあらすじと感想

はい、こんにちは。lifeです。 今回は「エンバンメイズ」を読んだのであらすじと感想を書いていきます。 ダーツをテーマにした心理戦漫画なんですけど、結構スラスラ読めて楽しめました。 ではでは、早速あら …

最高のホラー漫画「恐之本」のあらすじと感想

はい、こんにちは。lifeです。 今回は「恐之本」を読んでみたのであらすじと感想を書いていきます。 先に言っておくと私がこれまで読んだホラー漫画の中では断トツの1位になりました。 ではでは、早速書いて …

古屋漫画「ライチ☆光クラブ」のあらすじと感想を書く。

はい、こんにちは。lifeです。 お気付きの方もいるかと思われますが過去の記事をいくつか(かなりの量)削除しました。 なぜかと言うと、単純に質が低かったからですね。今見るととても見辛く短い記事でしたの …

高野苺『orange』を評価するぜ!男女問わず楽しめるかどうかなど!

はい、こんにちは。lifeです。 今回は高野苺先生の『orange』を読んだので評価をしていきたいと思います。だいぶ前ですけど、思い出しながら書いていきます。 ストーリー 長野県松本市に住む女子高生「 …

青春音楽漫画「この音とまれ!」のあらすじと感想を書く。

はい、こんにちは。lifeです。 今回は「この音とまれ!」のあらすじと感想を書きたいと思います。 私はジャンプスクエアを毎月読んでいるので毎回楽しみにしている作品ですね。 ではでは、早速書いていきたい …

コミカレコカの管理人のlifeです。ちなみによく勘違いされるが本名ではない。

小さい頃から漫画が好きで読んできた漫画はおそらく1000作品以上。

ここで長く自己紹介する気はないので、私のことをもっと知りたい人や漫画情報が知りたい人はTwitterをやっていますのでこちらをどうぞ。

また、はてなブログの方で雑記もやっているので、くだらないことしか書いてませんが気になる方はこちらからどうぞ。

カテゴリー

アーカイブ