ギャグ・コメディ ハートフル・泣ける 漫画紹介

心温まる漫画「うどんの国の金色毛鞠」がとてもいい。[感想]

投稿日:2016年10月9日 更新日:

うどんなんかよりもピチピチの女子を食べたい。lifeです。(どうしても言いたかった)

今回は最近アニメ化もされた話題作「うどんの国の金色毛鞠」を読んでみたのであらすじと感想を書こうと思います。

うどんの国の金色毛鞠 1 (BUNCH COMICS)

まず最初に言いたいのが「これ、来てます。」(マ○ックではないです)

ではでは、早速書いていきたいと思います。

広告

あらすじと作品紹介

はい、まずはあらすじと作品紹介からです。

 

あらすじ

「俵 宗太」香川県出身、30歳独身。

宗太の実家である俵製麺所は讃岐うどんの名店で旅行のガイドブックにも掲載されるほどのうどん屋であった。

 

だが、宗太は店を継ぐのが嫌で上京した。

その間に親が亡くなり製麺所は廃業、宗太は現在ウェブデザイナーをしている。

ある時、宗太が実家に帰省すると製麺所の使われていない釜の中で子供を発見した。

宗太はその子供と親しくなるがあるきっかけでその子供の正体に気づくこととなる。

 

作品紹介

ジャンル:  ハートフルコメディ

作者:  篠丸のどか

連載誌:  月刊コミック@バンチ

 

ジャンルはハートフルコメディですね。

ハートフルコメディとは心に響くような感動もありつつのコメディだと私は解釈しています。

簡単にいうと、「笑いあり、涙あり」です。

 

作者は篠丸のどかさんという方ですね。

wikで調べてみても情報が少ないのでこの作品で有名になった方ですね、おそらく。

他の作品も面白そうなので読んでみます。

 

連載誌は月刊コミック@バンチですね。

比較的新しい漫画雑誌ですよね。

有名な連載作品で言えばウロボロスなどですかね。

結構面白い作品が多い雑誌ですよね。

 

そして、この「うどんの国の金色毛鞠」は最近アニメ化もしたらしいですね。

アニメも少し見てみたんですけどこれも良かったです!色がつくことで温かさが増していると感じました。でもやはり私は漫画オタクなので漫画の方が好きでした。

 

実際に読んでみた感想

はい、次に実際に読んでみた感想です。

今回も「絵について」「ストーリーについて」「総合評価について」の3つの観点から感想を書いていこうと思います。

 

絵について

まずは絵についてです。

これは普通に可愛らしい絵でとても良かったです。

なんかとても温かみを感じる絵でしたね。

 

コマ割りもとても私の好みで読みやすかったです。

絵から感じる温かさとしては羽海野チカ先生には劣りますが、それにしても十分温かさが感じられこれからどんどん成長しそうだなと感じました。

 

ただ残念なのが年齢設定ですね。

可愛らしい絵なので30歳に見えませんでした。笑

すごく若く見えますね。

 

ただ、絵に関しての欠点はこれくらいなのでとても良かったです。

それにしても表紙の黄色いカッパの男の子、可愛すぎませんか?笑

こんな子が家にいたらなぁ…

 

ストーリーについて

次はストーリーについてですね。

これなんですけど、すごくいいです!!

すごく私好みでした。

こういう温かくて癒される漫画大好きです。

 

また主人公の葛藤なども結構しっかり描かれています。田舎のことを嫌い上京したわけなんですけど田舎に帰って来て子供と出会い、徐々に田舎への意識が変わってくる姿が描かれていますね。

そんな中でもほんとに主人公の周りの人間が温かく、人間の温かみを感じれる作品でした。

とにかく温かい漫画を読みたい方にはとてもおすすめです。

 

総合評価について

最後に総合評価をつけたいと思います。

基準はいつも通りこちらです。

 

  • 90点〜100点 全てにおいて欠点がなくその漫画でしか楽しむことの出来ないなにか特別なものをもっている。
  • 70点〜89点 全てにおいて欠点がなく、おすすめできる。
  • 50点〜69点 少しの欠点はあるがおすすめできる。
  • 30点〜49点 確かに面白いが大切な部分が欠けている。おすすめは出来ない。
  • 10点〜29点 楽しめた部分はあるが楽しめない部分の方が大きい。おすすめは出来ない。
  • 0点〜9点 私には合わなかったようだ。

 

「うどんの国の金色毛鞠」は…….85点!!

はい、かなりの高得点ですね。

ほんとに面白かったです。

 

アニメ化もしたので、この漫画は有名になりそうですね。

私は、なんかの賞を取るんじゃないかと予想しています。

ほんとにいい作品なので是非読んでみて下さい。

 

最後に

はい、今回は「うどんの国の金色毛鞠」のあらすじと感想を書いてみました。

表紙とタイトルに惹かれ読んでみましたがこれは当たりでしたね。

私はあと数ヶ月後には話題作になっていると予想します。

追記:やはりアニメ化もされたのでかなり話題になりましたね。笑

 

そのせいでこの作品の記事を書く人が増えて私のこの記事の検索順位がぁぁぁぁ。(これ上げるために追記を書いているわけでありまして…ペチャクチャペチャクチャ…あぁどうでもいいって?では、ぐっばい。ってなんだこれ。

今回も最後までお付き合いして頂きありがとうございました。

ではでは、ぐっばいです。lifeさんでした。

-ギャグ・コメディ, ハートフル・泣ける, 漫画紹介

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2人の想いは届くのか?漫画『ほしのこえ』のストーリーが素晴らしかった

クッソ切ない。本当に切なくて良い作品でした。今回紹介していくのは『ほしのこえ』。 もともとは新海誠監督のアニメでしたが、それがコミカライズされた作品です。 テーマを一言で言えば遠距離恋愛(メール届くの …

あらゆるところでオススメの声の嵐!!『ダンジョン飯』とは!?

はい、こんにちは。lifeです。 今回はもう、色々な場所でオススメが絶えないダンジョン飯を紹介していきたいと思います。 いやいや、もう色々なところで紹介されてるならいいじゃん。って思うかもしれませんが …

圧倒的画力!!中山敦支『うらたろう』がヤバ過ぎる…!!

時は戦国! 武士の始まり、二大勢力『平氏』と『源氏』激突! 源平合戦。『平氏』が『源氏』に逆転大勝利したパラレル鎌倉時代! 舞台は、現在より夜が暗く…妖魔蔓延る日本列島! 不治の病(?)に侵された少女 …

鹿賀ミツル『ギャンブルッ!』は直球勝負でいい作品だった。

突然ですが、ギャンブル漫画好きですか!!手に汗握る心理戦、頭脳戦は好きですか!! そんなあなたに読んでほしいのが今回紹介する漫画『ギャンブルッ!』 ここまで直球すぎるタイトルなかなかありませんよね笑 …

【”それ”は何を見るのか】大今良時新作『不滅のあなたへ』が素晴らしい。

これまた凄い新作が始まりましたよ。『聲の形』で大ブレークした大今良時先生の最新作『不滅のあなたへ』です。連載して間もない時期から早速色々な漫画の賞に選ばれ注目されている作品ですが、魅力は何と言ってもそ …

コミカレコカの管理人のlifeです。ちなみによく勘違いされるが本名ではない。

小さい頃から漫画が好きで読んできた漫画はおそらく1000作品以上。

ここで長く自己紹介する気はないので、私のことをもっと知りたい人や漫画情報が知りたい人はTwitterをやっていますのでこちらをどうぞ。

また、はてなブログの方で雑記もやっているので、くだらないことしか書いてませんが気になる方はこちらからどうぞ。

カテゴリー

アーカイブ