ギャグ・コメディ漫画 漫画紹介

話題のコメディ漫画「亜人ちゃんは語りたい」のあらすじと感想

投稿日:2016年10月16日 更新日:

はい、こんにちは。lifeです。

今回は「亜人ちゃんは語りたい」を読んでみたのであらすじと感想を書いていきます。

亜人ちゃんは語りたい(1) (ヤングマガジンコミックス)

はい、とても可愛らしい表紙ですよね。

表紙に一目惚れして読んじゃいました。笑

ではでは、早速どうだったのか書いていきます。

広告

あらすじと作品紹介

はい、まずはあらすじと作品紹介からしていきます。

 

あらすじ

人間たちの住んでいる世界にはヒトならざるモノがいた。

彼らは「亜人」最近では「デミ」などと呼ばれている。

亜人の種類はサキュバス、バンパイア、デュラハンなど様々であるが、国からのサポートもあり人々と普通に生活している。

そんな亜人に興味を持つ高校生物教師「高橋 鉄男」

彼は新学期早々、亜人と出会うこととなる。

 

作品紹介

ジャンル:  コメディ

作者:  ペトス

連載誌:  ヤングマガジンサード

 

ジャンルはコメディですね。少しお色気要素?もある感じですかね。

作者はペトスさんですね。

色々調べても全然情報の無い漫画家先生でした。

ただ、どうやらこの漫画がデビュー作っぽいですね。最初からこのクオリティは今後が期待出来そうです。

 

連載誌はヤングマガジンサードです。

あまり見たことのない雑誌ですので詳しくはわからないですけどヤングマガジンとは全く違う路線の漫画が多い印象ですね。

そして、この「亜人ちゃんは語りたい」は第2回次に来るマンガ大賞で第2位だそうです。

デビュー作でこれはすごいです。

アニメ化もされるらしくノリに乗っているマンガです。

 

実際に読んでみた感想

はい、次は実際に読んでみた感想です。

一言でいえば「構想は面白い、だが惜しい」で。

 

絵について

まずは絵についてです。

決して上手くはない。だけど私は好きでした。

まあ、コメディなんで全然絵はこのくらいで大丈夫かなと思いました。

 

上手くはないんですけどなんか好きでしたね。

キャラクターが好きになってしまいます。

これは不思議ですよね。

こういうことがあるから漫画の絵の可能性は広がるんですよね。

上手い=面白いじゃないところが漫画の面白さでもあります。

 

絵で言えば、私が過去に紹介した「千早さんはそのままでいい」の方が断然上手いです。

記事のリンクは一番下に貼っておきます。

ですが、何度も言いますが私は好きな絵でした。

 

ストーリーについて

次はストーリーについてですね。

これは、「構想がとても面白い」と思いました。

亜人が普通にヒトと生活してる世界って。笑

 

普段、私は亜人vsヒトのシリアスな漫画を読むことが多いので平和を感じれてとてもほのぼのしました。

こういう亜人とヒトのほのぼの系はとても好きですよ、私。

ただ、構想が良かっただけに中身が少し残念でした。

 

「確かに面白い、けどまだいけるかな」というのが私の素直な感想です。

こんなに素晴らしい構想があるならもっと面白く出来そう!っていうことですね。

具体的に何が足りないのかはわからないんですけど何かが足りないなっていう感じでしたね。

まだ4巻までしか出ていないのでこれからに期待ですね!

 

総合評価について

最後に総合評価をつけたいと思います。

基準はいつも通りこちらです。

 

  • 90点〜100点 全てにおいて欠点がなくその漫画でしか楽しむことの出来ないなにか特別なものをもっている。
  • 70点〜89点 全てにおいて欠点がなく、おすすめできる。
  • 50点〜69点 少しの欠点はあるがおすすめできる。
  • 30点〜49点 確かに面白いが大切な部分が欠けている。おすすめは出来ない。
  • 10点〜29点 楽しめた部分はあるが楽しめない部分の方が大きい。おすすめは出来ない。
  • 0点〜9点 私には合わなかったようだ。

 

「亜人ちゃんは語りたい」は………55点!

気になる方は1巻だけ読んでみるとかでも良さそうな感じの漫画です。

私も全然楽しめましたが、これからの期待も込めてこの点数です。

アニメ化も決定した作品ですので一度読んでおいたら流行ったときに昔から知っていたアピール出来そうですね。笑

 

最後に

はい、今回は「亜人ちゃんは語りたい」のあらすじと感想を書いてみました。

次回は、「彼女はろくろ首」という漫画の紹介をしようと思います。(またそういう系かよ)

最近は、どの漫画に大抵ヒトならざる者が出てきますよね。笑

ひと昔前ならごく少数の邪道だったのに今ではそれが王道になりつつありますよね。

漫画も変わろうとしているなと感じる今日この頃です。

 

今回も最後までお付き合いして頂きありがとうございました。

ではでは、ぐっばいです。lifeさんでした。

-ギャグ・コメディ漫画, 漫画紹介

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【随時更新】ジャンプSQ新連載の『怪物事変』とは!?最新情報まとめていくよ!

はい、こんにちは。lifeです。 今回は『怪物事変』という漫画の紹介をしていこうと思います。 実はこの漫画、2017年1月号のジャンプSQから連載が始まったんですよね。 ジャンプスクエア公式のtwit …

西義之、悲痛の打ち切り『魔物鑑定士バビロ』を紹介する。

はい、こんにちは。lifeです。 今回はある打ち切り漫画を紹介していこうかと思います。タイトルにある通り、西義之先生の『魔物鑑定士バビロ』という漫画です。 西義之先生は本当に大好きで、『ムヒョとロージ …

「五時間目の戦争」のあらすじと感想を書く。

はい、こんにちは。lifeです。 今回は「五時間目の戦争」を読んでみたのであらすじと感想を書こうと思います。 まだ1巻のみしか読んでいませんので1巻のみのレビューになりますね。 ではでは、早速書いてい …

これぞファンタジー「魔法使いの嫁」が面白い。

はい、こんにちは。lifeです。 今回もまた過去の記事を書き直すシリーズ。 今回は「魔法使いの嫁」の紹介をしていきます。 ではでは、早速書いていきます。 広告 目次1 あらすじと作品紹介2 魔法使いの …

あらゆるところでオススメの声の嵐!!『ダンジョン飯』とは!?

はい、こんにちは。lifeです。 今回はもう、色々な場所でオススメが絶えないダンジョン飯を紹介していきたいと思います。 いやいや、もう色々なところで紹介されてるならいいじゃん。って思うかもしれませんが …

コミカレコカの管理人のlifeです。ちなみによく勘違いされるが本名ではない。

小さい頃から漫画が好きで読んできた漫画はおそらく1000作品以上。

ここで長く自己紹介する気はないので、私のことをもっと知りたい人や漫画情報が知りたい人はTwitterをやっていますのでこちらをどうぞ。

また、はてなブログの方で雑記もやっているので、くだらないことしか書いてませんが気になる方はこちらからどうぞ。

カテゴリー

アーカイブ