SF漫画 バトル・アクション漫画 漫画紹介

今頃「テラフォーマーズ」のあらすじと感想を書いてみた。

投稿日:2016年10月25日 更新日:

はい、こんにちは。lifeです。

今回は「テラフォーマーズ」のあらすじと感想を書いていきます。

テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

もうだいぶ乗り遅れた感が半端ないですが一応1巻発売当初から読んでいる読者です。

何故今なのかというと、ただ単にブログを始めた頃にはもう既に波が終わっていたからですね。笑

 

なので記事数も70を超え落ち着いてきた頃なので今回書いていこうと思いました。

ではでは、早速書いていきます。

広告

あらすじと作品紹介

はい、まずはあらすじと作品紹介からです。

 

あらすじ

「全く見た事のないものと出会う時、人間は人間ではいられない。」

ー西暦2599年ー

火星を人間の住める環境にするためのテラフォーミング計画が進行しその地表は一面の苔とある生物で覆われていた。

 

そして選ばれし15人の若者達は重要任務の遂行のため、有人宇宙船「バグズ2号」に搭乗し、火星へと向かう。

火星で彼は全く見た事のない生物と出会うこととなる。

 

いや、見た事のある生物ではある…

だが”それ”は明らかに想定外の進化を遂げていた。

地球の命運は彼ら15人に託された。

 

作品紹介

ジャンル:  バトルアクション・SF

作者:  原作 貴家悠  作画 橘賢一

連載誌:  ミラクルジャンプ、ヤングジャンプ

 

ジャンルはバトルアクション・SFです。

バトルアクション色が強めですね。

 

作者は原作、作画で2人いるようです。

橘賢一さんの他の作品は「ラッキーセブンスター」などもあるようです。

ただ、どちらも今作がデビュー作らしいです。

 

連載誌はミラクルジャンプからヤングジャンプに移行した感じですね。

もう、今では看板作品ですよね。

 

テラフォーマーズは2013年に「このマンガがすごい!」オトコ編で1位、「全国書店員が選んだおすすめコミック2013」で2位を獲得しました。

これ、すごいですよね。笑

 

2016年4月時点の累計発行部数は1600万部だそうです。

やばすぎる。笑

 

そして、アニメ化もされ映画化もされた作品ですね。私は見ていませんが規制がかかりすぎて全然だめという声は聞きます。

おとなしく漫画を読みましょう。笑

 

実際に読んでみた感想

はい、次に実際に読んでみた感想です。

今回も「絵について」「ストーリーについて」「総合評価について」の3つの観点から感想を書いていきます。

 

絵について

まずは絵についてです。

これに関しては文句のつけようがないほど素晴らしいと思います。

ほんとに上手い。

SF漫画にぴったりな絵ですよね。

スーツなど武器なども素晴らしく、戦闘シーンに関しても文句なし。

 

ただ、読んだことのない方に1つ注意をすると、中々グロいシーンがあります。

なのでグロいのが苦手な方にはあまりおすすめできないですね。

私が1番好きなのは人間のデザインでもなく武器のデザインでもなくやはり、人間の敵である黒いあいつのデザインですけどね。笑

初めて見たときはほんとに笑いました。

 

最初はキモっと思うんですけど少しずつ愛着がわくんですよね。笑(もしかして、私だけ?)

まあ、とにかく絵に関しては本当に文句が無いです。

 

ストーリーについて

次にストーリーについてです。

これは絵が素晴らしかっただけに少し残念。

1巻は本当に素晴らしかったと思います!

ただ、1巻が素晴らしかったので2巻以降がイマイチに感じました。

確かに面白いです。普通に特殊能力系のバトル漫画としては。

 

ただ、私が読みたかったのはそんなありふれた王道のバトル漫画じゃないんですよ。

テラフォーミング計画とかそういう謎めいた設定にしたのならばもっとシリアスな展開にして欲しかったですね。

ただ、素直に面白いと思えるのはキャラごとの能力の解説。これは面白いしさらに調べたくもなります。

 

なので、ただ単にバトル漫画としても素直に楽しめますよ。

ただ、青年誌でやるのならもう少しシリアスでもいいかなって感じですね。

 

総合評価について

最後に総合評価をつけたいと思います。

基準はいつも通りこちらです。

 

  • 90点〜100点 全てにおいて欠点がなくその漫画でしか楽しむことの出来ないなにか特別なものをもっている。
  • 70点〜89点 全てにおいて欠点がなく、おすすめできる。
  • 50点〜69点 少しの欠点はあるがおすすめできる。
  • 30点〜49点 確かに面白いが大切な部分が欠けている。おすすめは出来ない。
  • 10点〜29点 楽しめた部分はあるが楽しめない部分の方が大きい。おすすめは出来ない。
  • 0点〜9点 私には合わなかったようだ。

 

「テラフォーマーズ」は…………..80点!

確かに欠点はありました。ですが、それよりも絵が本当に素晴らしい。

なので80点と高得点ですね。

普通に面白くなんだかんだ言って最新巻まで読んじゃっています。笑

アニメ、映画よりやはりこの作品に関しては漫画かなと思いますので興味のある方はまずは1巻だけでも読んでみてください!

 

最後に

はい、今回は「テラフォーマーズ」のあらすじと感想を書いてみました。

先程も書いたのですが、私は黒いあいつがほんとに好きです。(実際にいたらかなりキモいけど7)

黒いあいつの等身大マネキンとか欲しいですね。笑

ミッシェルさんの抱き枕なんかも欲しいかも…

こんなことばかり書いていたらますます読まれなくなりそうなので今回はこの辺で終わりたいと思います。

 

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

ではでは、ぐっばいです。lifeさんでした。

-SF漫画, バトル・アクション漫画, 漫画紹介

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

能力バトル漫画『うえきの法則』は面白い!?続編は読むべき?

能力系漫画といえば『ハンターハンター』ですが、2番目、もしくはハンターハンター超えとも言われる作品が『うえきの法則』です。 私も多くの方におすすめされていたので実際に読んでみました。 結論から言えば結 …

表紙でビビる漫画「いぬやしき」のあらすじと感想を書く。

はい、こんにちは。lifeです。 今回は「いぬやしき」を読んでみたので感想を書こうと思います。 もう、表紙が衝撃的ですよね。笑 とある漫画アプリでちょうど1巻が無料だったので1巻のみ読ませて頂きました …

動物たちの青春群像劇『BEASTARS』が最高に面白すぎる!!

ここ最近、漫画紹介ブロガーの間ではかなり話題になっていた『BEASTARS』ですが、私も早速読んでみました!まあ、結果から言うと「な、なんだこれ。クッソ面白いやん!!」ってなりました。   …

ガンアクション漫画「デストロ246」のあらすじと感想

はい、こんにちは。lifeです。 今回は「デストロ246」を読んでみたのであらすじと感想を書いていこうと思います。 前から知っていた作品ではあったんですけど、あまり読み機会がなく今日やっと読めました。 …

百万畳ラビリンスに対する漫画好きとアニメ好きの感想を比較する

はい、こんにちは。lifeです。 今回は「百万畳ラビリンス」を読んでみたので感想を書こうと思います。 個人的には楽しめたが惜しい作品だったなと感じました。 追記:ただ、あくまで漫画好きな私の視点なので …

コミカレコカの管理人のlifeです。ちなみによく勘違いされるが本名ではない。

小さい頃から漫画が好きで読んできた漫画はおそらく1000作品以上。

ここで長く自己紹介する気はないので、私のことをもっと知りたい人や漫画情報が知りたい人はTwitterをやっていますのでこちらをどうぞ。

また、はてなブログの方で雑記もやっているので、くだらないことしか書いてませんが気になる方はこちらからどうぞ。

カテゴリー

アーカイブ