ギャグ・コメディ 漫画紹介

ぼっちを楽しめ「湯神くんには友達がいない」のあらすじと感想

投稿日:2016年11月4日 更新日:

はい、こんにちは。lifeです。

今回は「湯神くんには友達がいない」のあらすじと感想を書いていきます。

湯神くんには友達がいない 1 (少年サンデーコミックス)

いつもお世話になっている某漫画アプリで1〜3

巻まで読んでみたのですが最近流行っている感じのコメディ漫画でした。

結構まわりでも読んでいる方が多かったので少し気になり読んでたわけなんですが…

ではでは、詳しくあらすじと感想を書いていきますね。

広告

あらすじと作品紹介

はい、まずはあらすじと作品紹介からです。

 

あらすじ

上星高校に通う「湯神くん」は、野球部のエースでありながらクラスでは浮いた存在でいつもひとりぼっち。

湯神くんは「友達はいらない」と公言し毎日ぼっち生活を満喫している男の子である。

そんな湯神くんのクラスに転校生がやってきた。

 

彼女の名は「綿貫ちひろ」

親の都合で転校を繰り返していたため今まで友達を作ることなく過ごしてきたが、どうやら上星高校には長い間居座ることになるらしい。

 

そして先生から指示された席はなんと湯神くんの隣であった…

ちひろは湯神くんに話しかけるが会話が噛み合わない。それでもちひろは湯神くんにもいいところがあると思っているわけで、今日もたった1人の「友達?」の湯神くんに話しかけるのであった。

 

作品紹介

ジャンル:  学園コメディ

作者:  佐倉準

連載誌:  週刊少年サンデーS→週刊少年サンデー

 

はい、ジャンルは今流行りの学園コメディですね。笑いの種類的にはシュールギャグです。

ぼっちの湯神くんのぼっちエンジョイ生活が描かれています。

 

作者は佐倉準さんです。

連載作品としてはこの漫画が初めてのようです。名前を聞いたことが無かったのですが、どうやら新人さんのようですね。

 

連載誌はもともと週刊少年サンデーSで連載していてその後、週刊少年サンデーに移籍し今は月1連載らしいです。

ジャンル的にもサンデーとピッタリな印象ですね。

 

実際に読んでみた感想

次は実際に読んでみた感想です。

今回も「絵について」「ストーリーについて」「総合評価について」の3つの観点から感想を書いていきます。

 

絵について

まずは絵についてです。

普通に上手いです。キャラの見分けもつきやすくとても読みやすかったです。

 

ただ、少し残念なのがシュール路線で行くならここまで絵は明るくなくていいかなって感じです。

これは最近のギャグ漫画全体への批判なんですけど、正直言って最近のギャグ・コメディ漫画の絵が好きになれない。

 

確かに絵は上手いんですけどシュール路線で行くならもっと絵もシュールでいいかなと思いますね。

ただ、Amazonとかでも評価は高いのでやはり私が時代についていけていないだけなのかなとも思います…笑

 

あ、あとヒロインの綿貫さんがかわいい。

これは余計か。

 

ストーリーについて

次はストーリーについてです。

これも1巻につき3回くらい笑えました。

普通に読んでいて苦にはなりませんでした。

 

文字量的にもそこまで多くないので読みやすかったです。

ただ、ストーリーについても大爆笑とまではいきませんでしたね。

私はここ最近のコメディ・ギャグ漫画は正直「寒い」と感じます。

同じシュールギャグなら「魁!!クロマティ高校」の方が断然面白かったですね。

詳しい記事は下にあります。

 

でも、あくまで私の意見なので一回読んでみるのが早いと思います。

特にギャグ漫画とかに関しては本当に好き嫌い分かれちゃうので。

 

それに私はこの作品では笑い以外にもとても良い部分があるなと感じました。

どういうことかというとそれは湯神くんのさりげない優しさですね。

本人は無自覚のうちにやっている優しさなんですけどそれが温かいんですよね。

 

少し面倒くさい人ではあるけれど、決して悪い人ではない。

そんなキャラに惹かれました。

 

総合評価について

最後に総合評価をつけたいと思います。

基準はいつも通りこちらです。

 

  • 90点〜100点 全てにおいて欠点がなくその漫画でしか楽しむことの出来ないなにか特別なものをもっている。
  • 70点〜89点 全てにおいて欠点がなく、おすすめできる。
  • 50点〜69点 少しの欠点はあるがおすすめできる。
  • 30点〜49点 確かに面白いが大切な部分が欠けている。おすすめは出来ない。
  • 10点〜29点 楽しめた部分はあるが楽しめない部分の方が大きい。おすすめは出来ない。
  • 0点〜9点 私には合わなかったようだ。

 

「湯神くんには友達がいない」は……..65点!

私には少し合わなかったかな。それでもキャラはとてもイキイキしていて好きだったので65点です。

ギャグだけではなく温かさも感じられたのは良かったです。

ただ、シュールギャグで言えば、クロマティ高校には勝てませんね。笑

 

最後に

はい、今回は「湯神くんには友達がいない」のあらすじと感想を書いてみました。

この記事を書きながらまたクロマティ高校のようなギャグ漫画が出てこないかなーと思うlifeさんでした。

 

それでは、今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

ではでは、ぐっばいです。lifeさんでした。

-ギャグ・コメディ, 漫画紹介

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

痛く切ないジュブナイル『神様がうそをつく。』がすごく良作だった

皆さんは1巻完結の漫画って結構読みますか? 私は読むには読みますけど100作品までは読んでいないと思います。 かなり少ない方だと思うんですけど、単純に1巻完結だと物足りないからです。 ですが、漫画紹介 …

ガンアクション漫画「デストロ246」のあらすじと感想

はい、こんにちは。lifeです。 今回は「デストロ246」を読んでみたのであらすじと感想を書いていこうと思います。 前から知っていた作品ではあったんですけど、あまり読み機会がなく今日やっと読めました。 …

2人の想いは届くのか?漫画『ほしのこえ』のストーリーが素晴らしかった

クッソ切ない。本当に切なくて良い作品でした。今回紹介していくのは『ほしのこえ』。 もともとは新海誠監督のアニメでしたが、それがコミカライズされた作品です。 テーマを一言で言えば遠距離恋愛(メール届くの …

西義之、悲痛の打ち切り『魔物鑑定士バビロ』を紹介する。

はい、こんにちは。lifeです。 今回はある打ち切り漫画を紹介していこうかと思います。タイトルにある通り、西義之先生の『魔物鑑定士バビロ』という漫画です。 西義之先生は本当に大好きで、『ムヒョとロージ …

あるのは絶望のみ「ブラッドハーレーの馬車」のあらすじと感想を書く。

はい、こんにちは。lifeです。 今回は過去の記事を書き直すシリーズですね。 書き直す作品は「ブラッドハーレーの馬車」です。 ではでは、早速書いていきます。 広告 目次1 あらすじと作品紹介2 実際に …

コミカレコカの管理人のlifeです。ちなみによく勘違いされるが本名ではない。

小さい頃から漫画が好きで読んできた漫画はおそらく1000作品以上。

ここで長く自己紹介する気はないので、私のことをもっと知りたい人や漫画情報が知りたい人はTwitterをやっていますのでこちらをどうぞ。

また、はてなブログの方で雑記もやっているので、くだらないことしか書いてませんが気になる方はこちらからどうぞ。

カテゴリー

アーカイブ