ギャグ・コメディ漫画 ファンタジー漫画(ダーク含む) 漫画紹介

中村光の新連載「ブラックナイトパレード」が何だか良さげな件。[感想]

投稿日:2016年11月6日 更新日:

はい、こんにちは。lifeです。

今回はあの「荒川アンダーザブリッジ」や「聖☆おにいさん」で有名な中村光先生の10年ぶりの新連載「ブラックナイトパレード」のあらすじと感想を書いていこうと思います。

先週のヤングジャンプで第1話が連載されたばかりの作品ですが早速書いていこうと思います。

追記:とりあえず1巻は読んだので、その感想を。2巻以降も印象などが変われば書き足していきます!

広告

あらすじと作品紹介

はい、まずはあらすじと作品紹介からです。

 

あらすじ

本当のクリスマスの話をしよう。

「良い子の所にだけ赤い服を着たサンタが訪れてプレゼントをくれる」

ひどい話である。いや、本当のクリスマスはもっと公平だ。

 

「ク〜リスマスは誰にもやってくる〜」

そう悪い子にも。悪い子のための黒い服のサンタクロースが。

 

「だから廃棄は食べちゃだめなの!!」

クリスマスのコンビニには大学受験に失敗し就活も失敗したいわゆる負け組の「日野三春」とその後輩であるチャラい大学4年生のバイトがいた。

 

三春は大学4年生にもなるそのチャラ男の進路を不安に思っていてこんなやつと来年も過ごすのかと思っていたが、予想に反しどうやらそのチャラ男は内定を決めたらしい。

 

驚きすぎて言葉を失う三春であったがすぐに我に返りお祝いをしようと提案する。

だが、そんな三春が出したケーキは自分が先ほど注意した廃棄の半額ケーキであった。

 

チャラ男は「ケーキはいらないんで先上がってもいいですか?」と三春に言うが三春はそんなチャラ男を引き止めようとする。

 

キィ…

そんな最中の休憩室に1人の美少女が入ってきた。

 

どうやらチャラ男の彼女らしい。

そしてチャラ男は先に帰ろうとするが彼女は三春のことを心配する。

 

するとチャラ男はこう言った。

「先輩レベルの良い子になるとクリスマスも俺らのために夜景役やっててくださるの!」

「早く就職しないと。」

 

心に深い傷を負った三春はクリスマスケーキの廃棄処分作業をする。

すると店長がやってきて先ほどチャラ男に渡そうとしたケーキを手に、三春に言った。

 

「君のカバンの上に置いてあったけど」

 

言い訳も無駄に終わり怒られる三春であったがそのストレスから帰り際にそのケーキを盗んでしまう。

そして、コンビニの看板の上にはその姿を眺める1人のサンタのような人影が。

 

家に着く三春であったがどうやら上の部屋にはカップルが入っていったようだ。

部屋に戻りたくない三春は近くのホルモン屋台に入ることにする。

 

そこでは黒いサンタの格好をした人が料理を作っていて三春はそこで溜まっていた愚痴をこぼす。

すると、その黒いサンタの格好をした人は言う。

 

「本場のクリスマスには必ず2人のサンタが来るんですよ。良い子の所に赤いサンタが、悪い子の所に黒いサンタが。」

 

三春が悪い子が何をもらえるのかを聞くと黒いサンタの人はこう答える。

「石炭や獣の臓物、もっと悪い子には鞭。そしてもっと悪い子には…」

 

そこで三春の方に水滴のようなものが滴り落ちる。

上を向いてみるとそこには袋の形の化け物がいた。

三春は説明が終わる前にその化け物に食べられてしまった。

 

うわああああ!!

 

目が覚めると三春は知らない部屋にいた。

部屋を出るとそこには昨日のホルモン屋台の黒い人がいた。

 

ホルモン屋台の黒い人は言う。

「さっきの説明途中からね。とっても悪い子は袋に詰めて攫われる。そして赤いサンタクロースと良い子達のクリスマスのために働くんだ。おめでとう三春くん。内定だ。今日からよろしく頼む。ちなみひ月給は手取り30万で残業代ボーナス昇給有だ。」

 

幸か不幸か三春の就職は決定してしまった。

 

作品紹介

ジャンル:  コメディ

作者:  中村光

連載誌:  ヤングジャンプ

 

はい、ジャンルは多分コメディです。

まだ1話のみなので分からないですけどこの流れはコメディですね。笑

化け物出てきたときは少しファンタジー感あったけど。

 

作者は中村光先生です。

女性漫画家であり美人さんですよね。

先ほど書いた通り「荒川アンダーザブリッジ」と「聖☆おにいさん」でかなり有名になりましたよね。知っている方も多いかと思います。

 

連載誌はヤングジャンプです。

10年ぶりの新連載らしく集中連載されるらしいです。

ヤングジャンプはこの前も新連載が始まったので読者としてはとても嬉しいですね。

 

実際に読んでみた感想

はい、次に実際に読んでみた感想です。

今回も「絵について」「ストーリーについて」「総合評価について」の3つの観点から感想を書いていきます。

 

絵について

まずは絵についてです。

これは結構好きですね。

 

特にブラックサンタがカッコよかった。

コマ割りもとても読みやすくて良かったです。

そして、主人公「三春」の目が面白い。

 

目で語るとはまさにこのことですね。笑

そして、チャラ男の彼女が可愛かったのでこれから先も出して頂きたい。

とにかく絵に関しては結構好きでした。

 

ストーリーについて

次はストーリーについてです。

これも面白かったです。

 

まず設定が結構好きですね。

ブラックサンタのお仕事が全然ブラックじゃない。笑

 

まだ1話のみなので分からないですけど、もしかしたらすごくきついお仕事なのかもしれませんね。笑

 

設定はとても面白いのでその設定に負けないくらい面白くストーリーを進められればかなりの作品になるのかなと思いました。

これからに期待です。

 

総合評価について

最後に総合評価をつけたいと思います。

とは言っても1話のみなんですけど。

基準はいつも通りこちらです。

 

  • 90点〜100点 全てにおいて欠点がなくその漫画でしか楽しむことの出来ないなにか特別なものをもっている。
  • 70点〜89点 全てにおいて欠点がなく、おすすめできる。
  • 50点〜69点 少しの欠点はあるがおすすめできる。
  • 30点〜49点 確かに面白いが大切な部分が欠けている。おすすめは出来ない。
  • 10点〜29点 楽しめた部分はあるが楽しめない部分の方が大きい。おすすめは出来ない。
  • 0点〜9点 私には合わなかったようだ。

 

「ブラックナイトパレード」は……..75点!

 

いや、点数つけるのがきつい。笑

1話のみなのでこの点数ですがこれからもこの面白さのままなら85点はつけれます。

連載終了したら全体の総評の記事を書こうと思いますので待っていてください。

 

最後に

はい、今回は中村光先生の新連載「ブラックナイトパレード」の紹介をしてみました。

そして、余談なんですけど最近ヤングジャンプを読んでいて思うこと。

 

「なんか男の求めている漫画がない」

 

まあ、男の求めているっていうのはああいう系の漫画なんですけどそれがない。

私はジャンプスクエアを毎月買っていてヤングジャンプを毎週買っているんですけどジャンプスクエアと比べて刺激が無さすぎる。

 

ん…いやなんでもないです。

よく考えてみるとジャンプスクエアが異常でした。笑

 

はい、今回はこんな感じで終わりますが、最後まで読んで頂きありがとうございました。

ではでは、ぐっばいです。lifeさんでした。

-ギャグ・コメディ漫画, ファンタジー漫画(ダーク含む), 漫画紹介

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

神様×少女の恋愛!?「神様は生きるのがつらい」のあらすじと感想

はい、こんにちは。lifeです。 今回は「神様は生きるのがつらい」のあらすじと感想を書いていこうと思います。 某漫画アプリで1巻のみ無料だったので読んでみました。 普段あまり手を出すことのないタイプの …

鬼才・古屋兎丸の『幻覚ピカソ』が本当に面白いので魅力をまとめてみた!

はい、こんにちは。lifeです。 今回は私の好きな漫画家の1人である古屋兎丸先生の『幻覚ピカソ』の魅力を伝えていこうと思います。 ストーリー 絵を描くことが大好きな少年・葉村ヒカリは級友の千晶と共に事 …

漢字で試練に立ち向かう「アホリズム」が面白い。[感想]

はい、こんにちは。lifeです。 今回は「アホリズム」を読んでみたので感想を書いていこうと思います。 読んだといっても1巻だけですが、2巻以降も読もうかなと思いました。 ではでは、早速書いていきます。 …

最高のホラー漫画「恐之本」のあらすじと感想

はい、こんにちは。lifeです。 今回は「恐之本」を読んでみたのであらすじと感想を書いていきます。 先に言っておくと私がこれまで読んだホラー漫画の中では断トツの1位になりました。 ではでは、早速書いて …

『ミザントロープな彼女』が面白い。きゅん。

はい、こんにちは。lifeです。 今日は普段あまり読まない恋愛漫画の紹介をしていきます。笑 今日紹介するのはこちら!!(ドドンッ) はい、只今good!アフタヌーンで連載中のミザントロープな彼女です! …

コミカレコカの管理人のlifeです。ちなみによく勘違いされるが本名ではない。

小さい頃から漫画が好きで読んできた漫画はおそらく1000作品以上。

ここで長く自己紹介する気はないので、私のことをもっと知りたい人や漫画情報が知りたい人はTwitterをやっていますのでこちらをどうぞ。

また、はてなブログの方で雑記もやっているので、くだらないことしか書いてませんが気になる方はこちらからどうぞ。

カテゴリー

アーカイブ