恋愛・ラブコメ漫画 漫画紹介

高野苺『orange』を評価するぜ!男女問わず楽しめるかどうかなど!

投稿日:2016年12月18日 更新日:

はい、こんにちは。lifeです。

今回は高野苺先生の『orange』を読んだので評価をしていきたいと思います。だいぶ前ですけど、思い出しながら書いていきます。

f:id:re1life:20161218153725j:image

ストーリー

長野県松本市に住む女子高生「高宮菜穂」は2年生になった4月の始業式の日、差出人が自分の名前となった手紙を受け取る。

そしてその手紙には、26歳になった10年後の自分が後悔をしているため、その後悔を16歳の自分には味わって欲しく無いことが書かれていた…

 

恋愛×SFって感じの漫画でした!

それでは個人的に面白かったポイントとイマイチだったポイントをまとめていこうかと思います。

 

広告

面白かったポイント

男女問わずキュンキュン出来る!

まずは、これ!

私は男で恋愛漫画とかはあまり好きじゃないんですけど、めっちゃキュンキュンしました。笑

絵も少女漫画!!って感じではないので抵抗無く読み進められたのもその理由かと思います。

 

恋愛の場面のシチュとかは結構ありきたりで普通なんですけど、これぞシンプルイズベストって感じです。たまに変に設定凝りすぎて台無しになってる漫画ありますけど、それよりは全然シンプルな方が嬉しいですよね。

 

あと、しっかり男目線でも女目線でも描かれているので感情移入もしやすいなと感じました。

恋愛漫画としては私は楽しめました!

 

SF要素を取り入れたことで男性も馴染みやすくなっている!

次にこれですね。

タイムスリップ?に近い感じで、未来から過去に手紙を出しているのですが、こういうSF要素を取り入れたことで普段シリアスな漫画を読んでいる人も馴染みやすくなったのかと思います。

これが、映画化もされるほど大ヒットした要因かと。私としても単純な恋愛だけでは無く読みやすかったので、これは男性なら共感できるかと思います。

この恋愛とSFのバランスが非常に良かったです。

 

すごく考えさせられる

次にこれ。パラレルワールドだからこそ生じる倫理的問題、誰かが幸せになれば誰かが不幸になります。そういう重いテーマを主題に作品全体を通して読者に訴えてきます。

人を救うことの難しさや心の傷についてとか思春期の青さを感じられる問題もあり本当に考えさせられました。

 

なので、読み進めるうちに胸が苦しくなることもあると思うんですけどこれは読むべきかなと思います。本当に誰しもが共感できる問題かと。

恋愛、SFと半々で取り入れ、軽い作品のように紹介されますけど、重いテーマも秘めている作品です。

 

巻末の春色アストロノートが面白い!

次はこれ。orangeの単行本には巻末に春色アストロノートという作品も描かれています。

大体の漫画は巻末と言ったらおまけという印象があるんですけど、春色アストロノートはガチで面白いです。もう正直巻末クオリティじゃないです。

結構しっかりとしたストーリーなので是非読んで欲しいです。映画版では無いので漫画を買うことをおすすめします。

 

キャラがみんな良い人すぎて心が浄化される

次はこれ。これは前に紹介した青空エールでもそうだったんですけど、登場するキャラがみんな良い人すぎて読んでいて荒んだ心が浄化されます。

本当に、主要キャラ6人が個性ありすぎて最高です。私が特に好きなキャラは須和なんですけど、読んでみたら理由が分かると思います。

 

現実ではここまで主人公たちのように心が綺麗な人なんていないだろと思うくらい心が綺麗です。笑

ほんと、鬱漫画とかで心がやられた人は是非手に取ってみて下さい。

 

イマイチだったポイント

最終巻は少し微妙

これですね。もうイマイチだったところはここしかないんですけど、最終巻の終わり方は少し残念でした。

4巻まですごく盛り上がって5巻ではどう終わるのか!?と期待していたのですが、「え、終わった」って感じです。確かにあの終わり方も1つとしてはありますが、私としてはイマイチでした。

4巻までで盛り上がりすぎた分、5巻がイマイチに見えただけかもしれませんが。

ただ、ラストの感じ方は人それぞれだと思うので良いと思う人もいると思います。

 

まとめ

はい、以上が『orange』の評価なんですけど、私としてはイマイチだったポイントが1つしかないので結構おすすめです。

では、最後にどんな人におすすめなのかまとめようかと思います。

 

 orangeはこんな人におすすめ!

  • 普段あまり恋愛漫画を読まないけど、男女問わず読める恋愛漫画を読みたい人
  • 恋愛ばかりでなく、他の要素も欲しい人
  • 少女漫画チックな絵が嫌いな人
  • とりあえず、2次元くらいはキュンキュンしたいやつ

 

はい、今回はこんな感じです。

ではでは、ぐっばいです。lifeさんでした。

-恋愛・ラブコメ漫画, 漫画紹介

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

浅野いにお おすすめ3作品を紹介してみた。

はい、こんにちは。lifeです。 今回は浅野いにお先生のおすすめ作品を3作品紹介したいなと思います。 注:少しここから雑談が入りますので早く読みたい方は目次まで飛ばして下さい。   浅野いに …

これぞファンタジー「魔法使いの嫁」が面白い。

はい、こんにちは。lifeです。 今回もまた過去の記事を書き直すシリーズ。 今回は「魔法使いの嫁」の紹介をしていきます。 ではでは、早速書いていきます。 広告 目次1 あらすじと作品紹介2 魔法使いの …

人生を変えた漫画「め組の大吾」を紹介します。

はい、こんにちは。lifeです。 今回は「め組の大吾」の紹介をしようと思います。 1995年から連載された作品なので今の小学生・中学生は知らない方も多いですよね。 ですが、小学生・中学生くらいの人には …

漫画『BLACK LAGOON(ブラックラグーン)』がカッコよすぎる。

ガンアクションといえば!! そうです、BLACK LAGOON(ブラックラグーン)です。 私も名前だけは知っていたんですけど、実は読んだことがありませんでした。   というのも銃とかガンアク …

あの天才web漫画家・戸田誠二の『説得ゲーム』の感想を上映する。

はい、こんにちは。lifeです。 今回は新たな試みをしようかと思います。 もう上手くいく気がしませんが、何事も挑戦!ということで。笑 どんな試みかというと、、、どん!!   『lifeさんの …

コミカレコカの管理人のlifeです。ちなみによく勘違いされるが本名ではない。

小さい頃から漫画が好きで読んできた漫画はおそらく1000作品以上。

ここで長く自己紹介する気はないので、私のことをもっと知りたい人や漫画情報が知りたい人はTwitterをやっていますのでこちらをどうぞ。

また、はてなブログの方で雑記もやっているので、くだらないことしか書いてませんが気になる方はこちらからどうぞ。

カテゴリー

アーカイブ