ファンタジー 漫画紹介

『とんがり帽子のアトリエ』が面白い…これは話題になりそうだ!!

投稿日:2017年2月6日 更新日:

はい、お久しぶりです。lifeです。

はてなブログからwordpressに移行したため、10日間ほど記事を書けていなかったんで、この記事がwordpressに移行後、初めての記事になります。

 

そんな記念すべき?1記事目の漫画は…..『とんがり帽子のアトリエ』です!!

繋がっているコマがtwitterで話題になったりした王道ファンタジー作品ですね。

 

私も読んでみようと思い、本屋に探しに行ったんですが、田舎だからかどうか分かりませんが、全然見つからず3件目でようやくゲット出来ました!!

嬉しすぎて、本屋の中で1人飛び跳ねるところでした(それはないです

 

とにかく本屋3件も探し回った作品なだけあり、期待も相当高まった中で読みましたが、果たして『とんがり帽子のアトリエ』はそれに応えられたのか!?

書いていこうと思います!

※現在は1巻までしか出ていないため、1巻のみの感想となりますが、最新巻を読み次第、追記していきます。

スポンサーリンク

そもそもどんな話なんだ?

とは言ってもやはり、知らない人も多いかと思いますので、まずは軽く作品紹介からしていきたいと思います。

簡単な説明についてはAmazonのやつが分かりやすかったので引用させてもらいます!

 

小さな村の少女・ココは、昔から魔法使いにあこがれを抱いていた。だが、生まれた時から魔法を使えない人は魔法使いになれないし、魔法をかける瞬間を見てはならない……。そのため、魔法使いになる夢は諦めていた。だが、ある日、村を訪れた魔法使い・キーフリーが魔法を使うところを見てしまい……。これは少女に訪れた、絶望と希望の物語。

 

上の説明から分かる通り、ガチガチの王道ファンタジーです。ここまでガチガチのファンタジー漫画はあまり見られないので私としてはすごく嬉しいですね。

 

作者は白浜鴎さんという方ですが、他の作品としては『エニデヴィ』という天使と悪魔のコメディ漫画があるようです。

私は読んだことないので、名前しか知らないんですけど。

 

連載誌は月刊誌のモーニング・ツーなので、単行本の刊行スピードは遅くなりそうですね。ただ、最近はとりあえずバトル物にしておけばいいや的なノリが酷かったので、こういう純粋なファンタジーはすごく良いなと思いました。

 

作品紹介に関してはネタバレはする気はないので、こんな感じで終わりたいと思います。

 

実際に読んでみてどうだったか

はい、いよいよお待ちかね?の感想です。

まず始めに言ってしまうと、控えめに言って最高でした。半端じゃなく良かったです。ここ最近で発売された漫画の中でなら1番良かったかもしれないくらい面白かったです。

それでは、どこが良かったのかまとめていきますね。

 

絵から溢れるファンタジー感がやばい

まずは、これです。漫画を開いて数ページ…そこにはもうファンタジーの世界観が広がっていました。

とんがり帽子のアトリエ1巻より引用

本当にファンタジーにぴったりな絵柄でとてもストーリーに入り込みやすかったです。

登場人物はもちろん、背景まで細かく丁寧に描かれていて読みやすかったです。

 

やっぱりファンタジーは絵もかなり重要になってくると思うんですけど、本当に十分すぎるほどの画力でした。

 

ありそうでなかったコマの繋がり

次も絵についてですけど、twitterで話題となったこの描写。

とんがり帽子のアトリエ1巻より引用

私も全ての漫画を読んでいるわけではないので、既に使われた技法なのかは知りませんけど、面白い発想ですよね。

 

はじこから降りる動作がコマを繋げて使ったりして表現されています。

これを読んだときは本当に素晴らしいなと思いました。

 

設定が本当にしっかりしている!!

次は設定についてですが、本当に抜け目なく、丁寧に作られています。

「そんなとこまで、解説する!?」ってとこまでしっかり描かれています。

 

特にファンタジーで重要となる魔法についての解説なんかも丁寧に描かれていて、読んでいてすごく楽しかったです。

とんがり帽子のアトリエ1巻より引用

魔法陣の書き方とかも解説されていて、面白かったです。

 

少年漫画などでは、かなり投げやりにされる部分なので、こういうのはファンタジー漫画が好きな私からすると嬉しかったです。

 

ストーリーは王道…だがそれがいい!!

次はストーリーについてです。

これについてはかなり賛否両論があります。

平凡すぎてつまらないという方と、私みたいな王道ファンタジー最高やん!っていう人です。

 

確かにストーリー自体はぐうの音も出ないほどの王道展開ですが、それでも良かったです。最近はバトル要素などもある邪道なファンタジーばかりなので、こういう王道ファンタジーは面白かったです。

 

変わった作品を求めてる方にはおすすめできないかもしれないですけど、王道ファンタジーが読みたい方にはこれ以上なくぴったりな作品だなと思いました。

 

まとめ

ここまで読んだら分かると思いますけど、本当に最高でした。本屋3件回って疲れましたけど、そんなことをどうでもいいと感じさせるほど良作でした。

 

これは2017年、話題になる漫画だろうなと思いました。ほんと最高、王道ファンタジーが好きなら是非読んでみて下さい。

ここから先は少し、最近の漫画の流行について話したいので、興味の無い方は最後にまで飛ばして下さい。

スポンサーリンク

最近の漫画の流行について

うーん、完全な余談になってしまいましたが、1記事にするほどの内容でも無いなと思ったのと、少しは『とんがり帽子のアトリエ』にも当てはまると思ったので、ここで書かせてもらいます。

 

ということで、ここ最近の漫画の流行についてです。あくまで私個人の意見なので「それは違う!」という人もいると思います。

 

まず、簡単にまとめるとこんな感じ。

2016→人外系のパニックホラーやバトルアクション

2017→あまり一般受けはしなさそうなニッチなジャンル

 

2016年は亜人やテラフォーマーズ、鬼畜島、オキテネムルなどなどの人外系?が流行りましたよね。

正直、あの流れは嫌でした。似たような作品が増えすぎて、飽き飽きしてました。

そして、大体はパニックホラーかバトルアクション。

「またかよ!」っていう感じでしたね。

 

ですが、2017年、というより2016年後半からは流れが変わってきました。気づいてる人も多いかと思いますが、かなりマニアックな漫画が多くなってきました。

 

ジャンプ漫画でも『約束のネバーランド』などの異色の作品が出てきて、『ダンジョン飯』のような作品が受け入れられたのもその影響かと思います。

 

今回の『とんがり帽子のアトリエ』や『魔法使いの嫁』などの王道ファンタジーがちらほら現れ始めたのも、2017年の流行かなと思います。マンガワンなどの漫画アプリの影響もあり、漫画というものがより身近なものになったのも一因ですね。

 

私としては、マニアックな漫画は大好きなので、この流れはすごく嬉しいです。

個人的には『マンガ・エロティクス・エフ』の連載陣が大好きだったので、もう一度読みたいです。

 

今回の『とんがり帽子のアトリエ』がこの流れをさらに加速させたなと思い、少し書いてみました。

 

最後に

はい!今回は『とんがり帽子のアトリエ』の紹介をしてみました!

色々と話が逸れたりもしましたが、一言で「最高」な作品でした。

まだ1巻までしか出ていなく、今からでも書いやすいと思うので是非まずは1巻読んでみて下さい。

 

それでは!今回はこんな感じで終わります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

-ファンタジー, 漫画紹介

執筆者:


  1. […] 最近の漫画で言えば同じファンタジーとしてとんがり帽子のアトリエなんかがありますが、あれと同じかそれ以上のファンタジー感です。(とんがり帽子のアトリエの記事はこちら) […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

西義之先生の新連載『ライカンスロープ冒険保険』が面白い!!

はい、こんにちは。lifeです。 いやいやいや!!始まりましたよ、西義之先生の新連載が!出ましたよ、待望の第1巻が!(テンション高い その名も『ライカンスロープ冒険保険』。RPGのような世界観ですが、 …

最高のホラー漫画「恐之本」のあらすじと感想

はい、こんにちは。lifeです。 今回は「恐之本」を読んでみたのであらすじと感想を書いていきます。 先に言っておくと私がこれまで読んだホラー漫画の中では断トツの1位になりました。 ではでは、早速書いて …

『スタンドバイミー・ラブレター』が甘酸っぱくて最高だったんだが

最近は変わった設定のラブコメや恋愛漫画ばかり読んでいるlifeさんでしたが、今回紹介する『スタンドバイミー・ラブレター』は果てしなく直球のベタベタな恋愛漫画です。   女の子のゾンビが見える …

no image

記憶を求める旅「セキセイインコ」のあらすじと感想を書く。

はい、こんにちは。lifeです。 今回は「セキセイインコ」を読んでみたので感想を書こうと思います。 ではでは、早速書いていきます。 あらすじと作品紹介 実際に読んでみた感想 設定がすごく良い 打ち切り …

漫画を超えた漫画『ウルトラヘヴン』は読まなきゃ人生損するレベルで面白い

私は生まれてからおそらく1000タイトル以上の漫画を読んできました。 今回はその1000タイトル以上の漫画の中で、私が1番好きな漫画『ウルトラヘヴン』の紹介をしていきたいと思います。 漫画好きの間では …

コミカレコカの管理人のlifeです。ちなみによく勘違いされるが本名ではない。

小さい頃から漫画が好きで読んできた漫画はおそらく1000作品以上。

ここで長く自己紹介する気はないので、私のことをもっと知りたい人や漫画情報が知りたい人はTwitterをやっていますのでこちらをどうぞ。

また、はてなブログの方で雑記もやっているので、くだらないことしか書いてませんが気になる方はこちらからどうぞ。

カテゴリー

アーカイブ