漫画紹介 頭脳戦・心理戦

鹿賀ミツル『ギャンブルッ!』は直球勝負でいい作品だった。

投稿日:2017年2月21日 更新日:

突然ですが、ギャンブル漫画好きですか!!手に汗握る心理戦、頭脳戦は好きですか!!

そんなあなたに読んでほしいのが今回紹介する漫画『ギャンブルッ!』

ここまで直球すぎるタイトルなかなかありませんよね笑

 

内容的にはタイトル通り、ギャンブル特有のツキや流れにスポットを当て、少しの心理戦・頭脳戦要素も含んだ漫画。

 

コッテコテの王道展開でストーリーは進んでいきますが、安定した面白さはありました。

あまり有名な漫画ではないですけど普通に面白かったです。

 

ちなみに11巻完結なんですけど、続編の麻雀漫画がありそっちは完結してません。

なので今回は『ギャンブルッ!』を読んだ感想を書いていこうと思います。

スポンサーリンク

ギャンブルが全面合法化←ファッ!?

20XX年、日本政府はギャンブルを全面合法化。日本は世界一のギャンブル大国へ、そして謎の小学生マサルもギャンブルを始める。圧倒的な才能でこれまでのセオリーをぶち壊していく彼の道に様々なギャンブラーが立ちはだかる。

 

まず、はじめに設定を知ったときは「まじかよ…」ってなりました。

小学生でギャンブルって世も末すぎるだろ…と。

 

まあ3秒もせずに「ファンタジーだからまあいいや」ってなったんですけど。笑

とりあえず、設定はこんな感じ。

 

とにかくマサルの才能が凄すぎてマサルが無双する漫画です。

また、ジャンという数学の天才みたいな友達がいて、その子はルールがわからないマサルに解説する役のような感じです。

 

そしてヒロインである一葉ちゃんという女の子もいるんですけど、その子が最終巻では中学生になっています。

その子の色々な成長がこの漫画の1つの楽しみ方でもある(ゲス顔

スポンサーリンク

ギャンブル特有の考え方が面白い!!

この漫画では主にギャンブル特有の運とか流れについて描かれています。

なので、カテゴリは頭脳戦・心理戦漫画にしていますが、それほどそういう要素はないです。

 

あくまでギャンブル漫画という感じ。それ以上でもそれ以下でもないです。

でも、作中に出て来るギャンブル特有の考え方が面白いんですよね。

 

例えば「コイントスを3回して3回連続で表がでたあとに裏が出る確率は1/2である」とか。

数学を使って考えれば確率の問題で4回連続で表の可能性は極端に低いです。

でもその時点の事象だけを見れば、いつでも1/2なんですよね。

 

「次に来るはずだ。次こそは…」という考えはほんとに沼ですね。

その他にも流れについてとか色々ギャンブルの面白い知識が描かれています。

気になる方は漫画を読んでみてください。

 

一般人でも使えるようなテクニックが描いてある

個人的に楽しかったのはこれです。『嘘喰い』とかになると正直トリックが難しすぎて一般人では使えないものばかりです。

 

けど、この漫画は違います。普通に友人とワイワイ大富豪をするときも使えるテクニックが描かれています。例として1つ紹介しますね。

 

あなたは大富豪をするときトランプを自分が見やすいように強さ順に整理しませんか?

かなりの人がそうしていると思います。けどそれは相手からしても同じです。

相手から見ると出したカードが所持カードの中でどのくらい強いのかわかってしまいます。

 

これは大富豪ならまだましですが、1〜13までのカードを持って強さで勝負していくとかのゲームだったら致命傷ですよね。

『ギャンブルッ!』にはこんな感じの普通に誰でも使えるテクニックもいっぱい描かれています。

 

展開が少し雑な感はある…

これまで説明した通り面白い漫画なんですけど少し残念なところがあります。

それが、展開の仕方です。少し雑なため読者がついていけないだろうなと思ったところがいくつかありました。

 

特に後半は1番の見せ場なのでもう少し濃いゲームが見たかったです。

重要な人間ドラマもおざなりに進んでしまったため、あまり感情移入ができませんでした。

 

少し巻数が増えてもいいのでもっとしっかり展開してほしかったです。

とは言ってもそれ以外は特に文句はなかったので楽しめました。

 

最後に

飛び抜けた面白さはないが、ある程度安定した面白さ。

ギャンブル漫画を読みたい人にはドンピシャだと思うのでおすすめです。

本当にテーマがしっかりしていて良かったです。

 

私としては早く続編の続きが読みたいです(今は休載中です

そして最後に言うのはなんですが、作者の鹿賀ミツル先生は女性のようです。

すごく意外でした。こういう系の漫画で女性はあまりいないので嬉しかったですね。

 

これ以上書いてしまうと話がそれてしまいそうなので、今回はこの辺で。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

スポンサーリンク

-漫画紹介, 頭脳戦・心理戦

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

記憶を求める旅「セキセイインコ」のあらすじと感想を書く。

はい、こんにちは。lifeです。 今回は「セキセイインコ」を読んでみたので感想を書こうと思います。 ではでは、早速書いていきます。 あらすじと作品紹介 実際に読んでみた感想 設定がすごく良い 打ち切り …

今頃「テラフォーマーズ」のあらすじと感想を書いてみた。

はい、こんにちは。lifeです。 今回は「テラフォーマーズ」のあらすじと感想を書いていきます。 もうだいぶ乗り遅れた感が半端ないですが一応1巻発売当初から読んでいる読者です。 何故今なのかというと、た …

心揺さぶる漫画家【羽海野チカ】の魅力は何なのか。

はい、こんにちは。lifeです。 今回は、私の1番大好きな漫画家先生である羽海野チカ先生の魅力を語っていきたいと思います。   と、その前にまずは知らない方向けに軽く羽海野チカ先生の代表作な …

ずっとお盆が終わらない!?『盆の国』を読んでみた感想!

1年に1回死んだ人が帰って来る日、お盆。今回紹介する漫画『盆の国』はそんな特別な日にスポットを当てた漫画だ。 というわけで、いつも通り漫画を紹介していこうと思うのですがここで1つ問題が。 「私の住んで …

【王道を貫く『青の祓魔師』を評価してみた!】ここが良い/ここがイマイチ

はい、こんにちは。lifeです。 今回は王道バトルファンタジー漫画『青の祓魔師』の紹介をしていこうと思います。 悪魔の血を継ぐ少年・奥村燐の前に、突如父を名乗る魔神が現れ、悪魔が棲む虚無界へと連れ去ろ …

コミカレコカの管理人のlifeです。ちなみによく勘違いされるが本名ではない。

小さい頃から漫画が好きで読んできた漫画はおそらく1000作品以上。

ここで長く自己紹介する気はないので、私のことをもっと知りたい人や漫画情報が知りたい人はTwitterをやっていますのでこちらをどうぞ。

また、はてなブログの方で雑記もやっているので、くだらないことしか書いてませんが気になる方はこちらからどうぞ。

カテゴリー

アーカイブ