恋愛・ラブコメ 漫画紹介

『初恋ゾンビ』が胸キュン展開すぎてニヤケ死にそうなんだが…

投稿日:2017年5月28日 更新日:

「ラブコメなんか読まねーよ」と1年前くらいに言っていた私ですが、そんな私が今では”胸キュン”なんて言葉を使っています。今ではラブコメの新刊を探すくらいラブコメ好きになってしまった私ですが、何がそこまで私に影響を与えたか。

 

かぐや様は告らせたい、からかい上手の高木さん、ミザントロープな彼女、千早さんはそのままでいいなどなど言い出せばきりがないんですけど、その中でも1番大きな影響を与えた作品があります。

 

それが今回紹介する峰浪りょう先生の『初恋ゾンビ』です。「いつかたどり着く」という漫画の感想ブログを書いているふなさんからおすすめされ、さらに送って頂いた漫画なんですけど、これが私に衝撃を与えました。

 

ふなさんと言えばラブコメなのでもうその時点でかなり期待度が高かった作品なんですけど、私の期待を軽く超えてきましたね。笑

もう、最高すぎる。これまで女の子ばかりのラブコメ漫画の表紙を避けていた私をぶん殴ってやりたいほど面白い。

 

ということで、今回は昔の私のようにラブコメを避けている漫画好き、ラブコメが好きな人、ていうかもう全人類に向けて『初恋ゾンビ』を紹介していこうと思う。

それでは行こう!!

スポンサーリンク

見えるもの、そして見えないものは何か

「無駄なエネルギーは消費しない!」省エネ系男子・久留目タロウは打球の直撃をきっかけに男たちの初恋の理想像=初恋ゾンビが見えてしまうようになる。

初恋ゾンビのせいでノンカロリーな生活が一変したそんなタロウのもとに現れたのはタロウの初恋相手・指宿凛々澄。タロウは指宿君から「昔は女装をしていて本当は男だ」と言われるが、指宿君は本当は女子である。

実は彼にも初恋ゾンビが見えていて、そしてタロウのことが好きである。でも、もう1人タロウのことを好きな女子が…タロウの幼馴染・江火野芽衣。そして、そんな2人と関わりながら徐々に省エネじゃなくなるタロウ。

他人には見えない初恋ゾンビが見えるタロウと指宿君、恋というものが見えないタロウ、そして見えなくとも3人をつなぐ恋の糸。果たして3人の想いは届くのか。

あらすじを書くとこんな感じなんですけど、うーん。これだと作品の1/100ですら表現できていないです。何が魅力なのかは次の章で書くんですけど、作品の面白さは想いのすれ違い、そして幼馴染ならではの恋と友情の壁ですね。

 

タイトルに”ゾンビ”とありますが、パニックホラー的な要素は一切なく男どもの性的な初恋の理想像が見えてしまうというだけです。なので初恋ゾンビという少し変わった設定を盛り込んだ純粋なラブコメ!って感じです。

 

あらすじについてはあまり話すとネタバレになるのでここで終え、次からは『初恋ゾンビ』の面白い部分、魅力を紹介していきます!!

 

初恋ゾンビの魅力とは!?

とにかく指宿君が可愛いんじゃあああ!!!

これ。ほんとこれだから。初恋ゾンビには主に2人のヒロインが登場するんですけど、そのうちの1人の指宿君が可愛すぎるんです。もう何回キュン死したことか。

 

まず、指宿君のキャラ紹介として簡単に言えば「男の子のふりをしている女の子」です。

なんで男の子のふりをしているかの説明は省略しますが、指宿君にも初恋ゾンビが見えます。そして、タロウのことが昔から好きです。でも、男として生きているため一歩が踏み出せない。普段はタロウの言動に怒ったりしていますが、胸の中では喜んでいたりと可愛いキャラです。

 

そんな指宿君の数あるキュン死シーンの中で私が特に好きなのがこのシーン。

初恋ゾンビ6巻より

指宿君が初恋ゾンビを見ることができるようになった原因はタロウにあるんだが、それについてもし指宿君が女だったらタロウが責任を取らなきゃなと考えるシーン。タロウにとっては空想の話だが指宿君からするとまさに現実である。

タロウの無意識からでたセリフに指宿君はどうなるか…!!

初恋ゾンビ6巻より

当たり前である。タロウのこの不意打ちには正直男である私もキュンとしました。

もう、指宿君のこの表情も可愛すぎるし、これはずるいですよ。笑

こんな感じで『初恋ゾンビ』には数多くのキュン死シーンがあるのでキュンキュンしたい方は是非!!

 

そして、普通に「指宿君可愛すぎだろっ」って場面がこちら。

初恋ゾンビ4巻より

やばい、やゔぁすぎる。体育祭の男女混合仮装・早着替え競走で指宿君がメイド服を着るシーンです。いや、これは半端ない破壊力です。指宿君推しの私からすると1時間は眺めていられるショットですよ。うん、よかよか。

 

てな感じでここでは指宿君の可愛さを紹介してきたんですけど、冒頭にも書いたとおり『初恋ゾンビ』には2人のヒロインが登場します。あと1人はタロウの幼馴染・江火野さんなんですけど、こちらもナイスバディの美人さんで良いんですよ。

 

まあ、でも私は断然!指宿君推し!!(なので、江火野さんについては実際に漫画を読んでみて下さい

スポンサーリンク

なんだ、なんなんだ。この三角関係は…!!

『初恋ゾンビ』の最大の魅力はタロウ、指宿君、そして江火野さんの絶妙な三角関係です。これは本当に面白い。とは言ってもやっぱり読んで実感してもらうのが1番なんですけど、私も出来る限り文字で面白さを伝えていきます。

 

まず、指宿君。幼稚園児のときにタロウと出会ってそれ以来ずっと好きであるという何とも一途な女の子。自らが女の子であることを知る人は一部しかいず、タロウへもタイミングを逃しなかなか打ち明けられない。

 

本当は好きなのに、女の子としてタロウと接せられない日々。でも、”男友達”として一緒にいられる中での幸せも。指宿君はタロウにいつ真実を打ち明けられるのか。

 

そして、江火野さん。タロウと小学生の時から一緒である幼馴染。とても良い体つきをしていて大きい(意味深

自分がタロウのことを好きであることに徐々に気づいていくが、幼馴染であるため想いは伝えられない。一番近い距離にいながら恋愛としては一番遠い距離。江火野さんが幼馴染という枠を超えられるかは必見である。

 

そんな2人に囲まれるタロウはといえば、物凄く鈍感。だが、色々な人の恋愛事情を解決していく中で少しずつ変化していく。省エネ男がそうじゃなくなっていく姿にも注目です。

 

そんな3人の関係はといえば、女でありながら男としてタロウと接せなければならない指宿君。女でありながらも幼馴染に縛られて身動きがとれない江火野さん。指宿君からするとそれでも女としてタロウと接せられる江火野さんが羨ましんですが…笑

 

そんなこんなで絡み合う3人の想い。いや、タロウの初恋ゾンビであるイブも含めての4人の人間関係が最高に面白いです。それぞれにスポットが当てられ、時には切なくなったり時にはキュンとしたり、本当に最高に青春している漫画です。

 

どの巻も最高に面白くて必ずキュン死できる!!

ラブコメ漫画って結構キャラ好みとか分かれるし、結局は”萌え”みたいなところあるじゃないですか。そして、最終的な評価は漫画全体としての面白さより1シーンのインパクトに左右されることが多いと思うんですけど『初恋ゾンビ』は違います。

 

間違いなく断言できます。どの巻も安定して面白い。いや、巻を増すごとに面白くなっている。

 

話としても、展開は早すぎず遅すぎずでちょうどいいし、何より魅せ方が上手い。しっかりと1巻に1つは盛り上がるシーンを持ってきているので読んでいる方はすごく満足します。

ダレる感じもせず、面白さは増しているのでもう期待しかしてないです。

 

1000タイトル以上漫画を読んできた私が言います。

この漫画は面白い。

 

最後に

今回は『初恋ゾンビ』の感想ということで久しぶり?にラブコメ漫画の紹介をしてみたんですけど、やっぱりラブコメ漫画を未読の方に紹介するのは難しいですね。

 

ラブコメって結局、人物設定を理解して、なおかつ1からそこのシーンまで読んで、さらにキャラに感情移入して初めて楽しめるじゃないですか。

 

だから、未読の方向けにラブコメを紹介しても面白さの1/100も伝わらないと思うんです。でも、これだけは分かって欲しい。本当に『初恋ゾンビ』は面白い。

 

私みたいにラブコメを遠ざけていた人も楽しめると思うし、ふなさんみたいなラブコメ教の方でも楽しめると思うので是非!!

それでは今回はこんな感じで!では!!

スポンサーリンク

-恋愛・ラブコメ, 漫画紹介

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

今話題の「ゴールデンカムイ」のあらすじと感想を書く。

はい、こんにちは。lifeです。 今回は「ゴールデンカムイ」を読んでみたので感想を書こうと思います。 ゴールデンカムイといえば2016年のマンガ大賞で優勝した作品ですね。 私は少し前から読ませて頂いて …

ついに映画化!!漫画「聲の形」を紹介!

はい、こんにちは。lifeです。 今回は先日(現在2016年9月18日)全国ロードショーが開始されました聲の形をネタバレなしで紹介していこうと思います。 残念ながら私の住んでいる地域では上映されないら …

庭との出会い、そして成長『君の庭。』が面白い!!

「庭が好きな君が好き。」 この帯コメと表紙に一目惚れして、気づいたら手にとってしまっていました。 今回紹介していくのは新人漫画家・香田直先生の『君の庭。』です。   内容的には両親を亡くした …

「東京喰種」の石田スイ先生のweb漫画を読んでみた。

はい、こんにちは。lifeです。 今回は……………………やばい、タイトルがアウトすぎて書けません。笑 少 …

『ヒトヒトリフタリ』がほんとに泣けておすすめすぎるので紹介します

はい、こんにちは。lifeです。 今回は高橋ツトム先生の『ヒトヒトリフタリ』を読んでみたので感想を書いていこうと思います。  まず始めに言ってしまうと、この作品は本当に面白かったです。ここ最近で読んだ …

コミカレコカの管理人のlifeです。ちなみによく勘違いされるが本名ではない。

小さい頃から漫画が好きで読んできた漫画はおそらく1000作品以上。

ここで長く自己紹介する気はないので、私のことをもっと知りたい人や漫画情報が知りたい人はTwitterをやっていますのでこちらをどうぞ。

また、はてなブログの方で雑記もやっているので、くだらないことしか書いてませんが気になる方はこちらからどうぞ。

カテゴリー

アーカイブ