恋愛・ラブコメ 漫画紹介

庭との出会い、そして成長『君の庭。』が面白い!!

投稿日:

「庭が好きな君が好き。」

この帯コメと表紙に一目惚れして、気づいたら手にとってしまっていました。

今回紹介していくのは新人漫画家・香田直先生の『君の庭。』です。

 

内容的には両親を亡くした少女が”庭師”である祖父のもとへ行くことになり、そこで徐々に変わっていくという話です。メインはそこで見習いとして働く同い年の男の子との甘いラブコメなんですけど、個人的には人間的な成長も面白いと思います。

 

マンガボックスで連載されている作品なんですけど、かなり好みだったので私は単行本で買ってきました。正直、マンガボックスの無料連載では勿体無いと思った作品です。

”庭”と”ラブコメ”をテーマに選んだことにより老若男女、誰でも楽しめる作品になっています。

 

「なんか面白い人間ドラマ✕ラブコメみたいなのないかな」と思っている人には本当にオススメできる作品です。それでは、紹介していきます!!

スポンサーリンク

君の本当の笑顔が見たいんだ

交通事故で両親を亡くした高校生・かりんは”庭師”である会ったことのない祖父からの手紙を頼りに造園へ向かう。そこで、初めて出会う無愛想な祖父、そしてその弟子である青年たち。かりんは周りに迷惑をかけないよう悲しみを押し殺し表面上の笑顔を振りまく。

そんなかりんを見てイラつく男・藍川。彼は言った。

『君の庭』1巻より

なんて答えたら良いか分からないかりんの手を引っ張り外へ連れて行く藍川。

そして、連れてこられた場所には”かりんの木”が。そして、その木がかりんが生まれた年に棟梁である祖父が植えたことを知らされる。無愛想であった祖父の愛に気づいたかりんは涙が抑えられず藍川の前で泣き崩れる。

 

かりんの木の木言葉は「努力」と「可能性」。そしてこの時のかりんは知らない。かりんの木言葉にはもう一つ「唯一の恋」という言葉があることを。

<<あらすじここまで!>>

 

はい、こんな感じのお話なんですけど、単行本の帯コメには「庭師の少年と少女が紡ぐ甘く切ない青春ラブコメ」と書かれています。

実際は庭師という仕事を通しての成長描写も多いため、人間ドラマ✕恋愛と言った感じですが、比重的には今のところ恋愛多めです!

 

ここからは私が「面白いな!」と思ったポイントをまとめていくんですけど、その前に軽くキャラ紹介をしておいた方がいいと思うので、メインキャラ2人だけしておきます!

 

主人公・岡野かりん

表紙の女の子。純粋で誰にも笑顔を見せる少女であるが、心の傷は癒やされておらず、その笑顔は生きるために身につけたものである。非常に日本人らしい女の子で気を遣いすぎることがある。青木造園に行ってからは段々と感情を露わにするようになっていく。

ちなみにBの65である。(ココ重要

 

ヒーロー・藍川樹一

今作のヒーロー・藍川。無愛想に見えるが実際は優しく、意外とシャイ。かりんの世話役を頼まれかりんに1から庭師の仕事を教える。あまり自分から喋ることはないが、ふと見せる大胆な行動がカッコいいいわゆるイケメンクールキャラである。

スポンサーリンク

『君の庭。』のここが面白い!!

庭を通したドラマの圧倒的な濃厚さ

正直、これは上手いなと思いました。漫画好きの方なら気づいていると思うんですけど、最近ってラブコメがかなり変わってきているんですよ。直球勝負より変化球が増えました。

 

ただのラブコメじゃなくて、人気作は大体何か1つ変わった設定があるんですよ。それが、ゾンビであったり頭脳戦?であったり。そんなの抜きにして『スタンドバイミー・ラブレター』は面白かったんだけどね。笑

 

純粋なラブコメも面白いんですけど、それは相当な実力がないと読者を惹きつけられないんです。薄っぺらいどこにでもありそうな漫画になってしまうんです。

 

そういう意味で『君の庭。』は上手かったです。”庭”というものをテーマにしたことで話に良い重さが感じられます。

 

「庭師が庭と向き合う時自分の感情と…即ち自分の人生と対峙せよ」

こんな感じの庭に基づいた名言も数多く出てきて、かりんの人間としての成長も見ることが出来ます。庭師の仕事のシーンも結構丁寧で面白く、それに伴う心情描写も面白いです。

 

男女、どちらもキュンとできる工夫

個人的にはこれが1番いいなと思いました。この漫画、ビックリするくらい対象層が幅広いんです。老若男女誰でも楽しめると思います。

 

それがどうしてかという話なんですけど、答えは恋愛シーンにあると思います。

普通の少年漫画って大体、男視点じゃないですか。そして少女漫画は大体、女視点ですよね。でも、この漫画はほとんど女視点なんです。そして、時々藍川の照れた表情が描かれます。

 

これが男女ともに楽しめる理由かなと思います。男性読者としてはキュンとできない!という人もいるかもしれませんが、そういう人も人間ドラマのシーンで楽しめると思うので。

そういう意味で、仕掛けが多いなと感じた漫画です。

 

藍川君の無意識のカッコよさがズルすぎる!!

いや、ほんとこれ。藍川君がカッコよすぎるんですよ。剪定を教えるのにかりんを覆うような姿勢で教えたり、何も考えずにかりんの手を引っ張って外に連れ出しちゃったり。

 

もう、これは男でもキュンとするレベルですよ。正直、女性になってこの漫画を読んだら心底楽しいんだろうなと思いました。私はそんなクールな藍川君が時折見せる照れ顔が好きです(そっちの気はありません

 

そんなこんなで藍川君の無意識のカッコよさは『君の庭。』の大きな魅力の1つかと思います。

 

最後に

はい!今回は『君の庭。』の紹介をしてみましたが、実は『君の庭。』はまだ1巻です。そのため、まだまだどうなっていくのかは分かりません。かりんの成長が楽しみなのもそうですが、私の感じ方も変わっていくかもしれないので、その時はリライトしていきます!

 

何故か、男である私が女の子キャラよりヒーローを好きになるという謎の展開になりつつありますが、本当に男女共に楽しめる漫画です。

 

人間ドラマ、甘酸っぱい恋愛が見たい方には是非オススメしたい作品です。気になった方はまだ既刊1巻で読みやすいと思うので是非!

 

では、今回はこんな感じで!またの機会にお会いしましょう!

スポンサーリンク

-恋愛・ラブコメ, 漫画紹介

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

魔法使いの嫁は最高に萌えるし面白いから読みなさい。

今回紹介するのはこちら!このマンガがすごい!2015オトコ編第2位にも選ばれた『魔法使いの嫁』です。これぞ王道ファンタジーと言えるくらい王道なファンタジー漫画で、最高に面白いです。その素晴らしさは何と …

「東京喰種」の石田スイ先生のweb漫画を読んでみた。

はい、こんにちは。lifeです。 今回は……………………やばい、タイトルがアウトすぎて書けません。笑 少 …

羽海野チカ先生の短編集「スピカ」が素晴らしかった件。[感想]

はい、こんにちは。lifeです。 今回は先日プレゼントとして頂いた羽海野チカ先生の初期短編集「スピカ」の感想を書いていきたいと思います。   いやー、先に言っちゃうとこの漫画素晴らしかった。 …

中村光の新連載「ブラックナイトパレード」が何だか良さげな件。[感想]

はい、こんにちは。lifeです。 今回はあの「荒川アンダーザブリッジ」や「聖☆おにいさん」で有名な中村光先生の10年ぶりの新連載「ブラックナイトパレード」のあらすじと感想を書いていこうと思います。 先 …

今頃「テラフォーマーズ」のあらすじと感想を書いてみた。

はい、こんにちは。lifeです。 今回は「テラフォーマーズ」のあらすじと感想を書いていきます。 もうだいぶ乗り遅れた感が半端ないですが一応1巻発売当初から読んでいる読者です。 何故今なのかというと、た …

コミカレコカの管理人のlifeです。ちなみによく勘違いされるが本名ではない。

小さい頃から漫画が好きで読んできた漫画はおそらく1000作品以上。

ここで長く自己紹介する気はないので、私のことをもっと知りたい人や漫画情報が知りたい人はTwitterをやっていますのでこちらをどうぞ。

また、はてなブログの方で雑記もやっているので、くだらないことしか書いてませんが気になる方はこちらからどうぞ。

カテゴリー

アーカイブ