発想の勝利「ウチの使い魔がすみません」が面白い。[感想]

はい、こんにちは。lifeです。

今回は「ウチの使い魔がすみません」の発想がとても面白いなと思ったので少し紹介します。

ウチの使い魔がすみません(1) (アフタヌーンコミックス)

現在、good!アフタヌーンで連載中の作品です。

まだ1巻が出たばかりの漫画の紹介なのでいつもより短い記事になるかと思うので気軽にお読みください。

 

ではまずは簡単なあらすじ内容紹介から。

Amazonでの紹介がわかりやすいので載せます。

 

説明
ここは魔界。悪魔は皆「使い魔」と呼ばれる魔物を従えている。だが、落ちこぼれの悪魔パティには使い魔が一匹もいない……。そんな彼女がやむなく選んだのは、ただのオッサン・ノーマン(種族・人間)。人間の割に結構強い彼は、魔界の生物が大好きすぎるマッドな研究家なのだった! 最弱少女悪魔×最凶オッサン! 珍妙コンビのゆるゆる魔界道中記、ただいま開幕。

 

もう、面白くないですか?笑

この設定はずるいですよね、良くこんな設定が思いつきましたね。笑

 

内容的には少女悪魔が父を探しに旅に出るというストーリーですが、悲観的なシーンは全くないです。あるのは、ほのぼのギャグのみです。笑

 

話の構成は1話完結の物語が続いていく感じです。そのため時間のない方も手軽に読めると思います。

 

絵に関しては、とても読みやすく、また読者を惹きつけるようなタッチだと感じました。

「ウチの使い魔がすみません」の世界に引き込まれるような絵です。

私は見やすくとても好きです。

 

それでも1番好きな部分は、主人公が悪魔大好きおじさん×可愛い少女悪魔という設定ですね。笑

おじさん系は結構好きなので嬉しいですね。笑

いや、ほんとにこのペアの繰り出すギャグは笑えます。笑

 

誰でも楽しめるコメディー漫画ですので、なんか最近読む漫画がないなーって人は読んでみて下さい。

これぞ、発想の勝利というやつですね。笑

ではでは、ぐっばいです。lifeさんでした。

ABOUTこの記事をかいた人

life

北海道在住のただの漫画好き。読んできた漫画の数はおそらく4桁。 Twitterをやっていますが、7割サイトと関係ない戯言をつぶやいています。 わたしのことをもっと知りたい方はフォローよろしくお願いします。(そんな人いません