今話題の「僕のヒーローアカデミア」のあらすじと感想を書く。

はい、こんにちは。lifeです。

今回は「ぼくのヒーローアカデミア」を読んでみたので感想を書こうと思います。

僕のヒーローアカデミア 1 (ジャンプコミックス)

とは、言っても読んだのはまだ1、2巻のみです。

そこをご理解の上、読んで下さい。

ではでは、早速書いていきます。

スポンサーリンク

あらすじと作品紹介

まずは、あらすじと作品紹介を書いていきます。

 

あらすじ

舞台はほとんどの人間が超常能力「個性」を持っているという世界。

そんな世界では個性を悪用する敵(ヴィラン)を倒す存在であるヒーローは人々の憧れとなっていた。

少年「緑谷 出久」もヒーローに憧れる1人であった。

だがしかし、彼は不幸なことに無個性の人間であった。

彼は果たしてヒーローになることが出来るのか。

 

作品紹介

ジャンル:  バトル・アクション

作者:  堀越 耕平

連載誌:  少年ジャンプ

 

ジャンルはコテコテの異能力系バトル・アクション漫画ですね。

これぞ、王道少年漫画って感じがしました。

 

作者は堀越 耕平先生です。

初めて聞いた作者ですが、尾田栄一郎先生と面白い話があるそうですね。

 

堀越先生はデビュー前に「ONE PIECE」のイラストコーナーにイラストを投稿し、尾田栄一郎先生によって採用されたらしいです。

そしてそれ以降、堀越先生は尾田先生に直接礼を言うことを目標にしていて、2015年のジャンプ作家による新年会でその目標を叶えたらしいです。

めっちゃいい話じゃないですか?笑

こういうの大好きです。

 

そして、連載誌は少年ジャンプですね。

ナルトとかが連載終了したからこの漫画が看板作品になるのかな?と思いました。

とてもジャンプにぴったりな作品だなと思いました。

 

実際に読んでみた感想

はい、次は実際に読んでみた感想ですね。

いくつかの項目に分けて感想を書きます。

 

絵について

まずは絵に関してですが、とてもキャラの見分けがしやすいなと思いました。

アメコミのような絵もあり描きわけがすごいなと思いました。

少年誌にはぴったりな絵です。

ですが、私は結構シリアスな絵が好きなタイプですので少し合わなかったかな。

 

ストーリーについて

次はストーリーについてです。

はっきり言うと可もなく不可もなくって感じです。

ただ、少年漫画のバトル漫画の中では面白いかなと思いました。

ジャンプの読者層には絶大な人気がありそうだなと感じました。

個人的には主人公の特訓シーンがもっと細かく見たかった!

 

まあ、多分そこまでやっちゃうとスピード感が無くなってジャンプの読者層には受けないからでしょうね。少し残念。

面白いなと思ったのは、主人公のヒーロ気質ですね。

こんなに王道で来る!?って感じで逆に清々しくて良かったです。

最近はダークな作品を読むことが多かったので読んでいて楽しかったです。

 

総合評価について

はい、最後に総合評価をつけたいと思います。

基準はいつも通りこちらです。

 

  • 90点〜100点 全てにおいて欠点がなくその漫画でしか楽しむことの出来ないなにか特別なものをもっている。
  • 70点〜89点 全てにおいて欠点がなく、おすすめできる。
  • 50点〜69点 少しの欠点はあるがおすすめできる。
  • 30点〜49点 確かに面白いが大切な部分が欠けている。おすすめは出来ない。
  • 10点〜29点 楽しめた部分はあるが楽しめない部分の方が大きい。おすすめは出来ない。
  • 0点〜9点 私には合わなかったようだ。

 

「僕のヒーローアカデミア」50点!

面白いには面白いけど受ける年代は限られそうだなと思いました。

中学生くらいならすごく楽しめるんじゃないかなと思いました!

まだまだ、新人の漫画家先生っぽいのでこれからの作品にも期待ですね。

 

最後に

はい、今回は「僕のヒーローアカデミア」の感想を書いてみました。

そして、最近グーグルアドセンスの申し込みをしましたが見事に2回落ちましたね。笑

色々修正して3回目の申し込みをしましたが3度目の正直になるのか。

もし、通ることが出来ましたら私がやってみたことを書いてみたいなと思っています。

グーグル先生お願いしますよ。泣

 

今回も最後までお付き合いして頂きありがとうございました。

ではでは、ぐっばいです。lifeさんでした。


無料で漫画を読みたい方へ

漫画は読みたいけど買えない!という方もいると思います。そんな方には無料漫画アプリがオススメです。漫画好きである私が厳選した無料で読める漫画一覧を見たい方は是非!


ABOUTこの記事をかいた人

life

北海道在住のただの漫画好き。読んできた漫画の数はおそらく4桁。 Twitterをやっていますが、7割サイトと関係ない戯言をつぶやいています。 わたしのことをもっと知りたい方はフォローよろしくお願いします。(そんな人いません