心温まる漫画「うどんの国の金色毛鞠」がとてもいい。[感想]

うどんなんかよりもピチピチの女子を食べたい。lifeです。(どうしても言いたかった)

今回は最近アニメ化もされた話題作「うどんの国の金色毛鞠」を読んでみたのであらすじと感想を書こうと思います。

うどんの国の金色毛鞠 1 (BUNCH COMICS)

まず最初に言いたいのが「これ、来てます。」(マ○ックではないです)

ではでは、早速書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

あらすじと作品紹介

はい、まずはあらすじと作品紹介からです。

 

あらすじ

「俵 宗太」香川県出身、30歳独身。

宗太の実家である俵製麺所は讃岐うどんの名店で旅行のガイドブックにも掲載されるほどのうどん屋であった。

 

だが、宗太は店を継ぐのが嫌で上京した。

その間に親が亡くなり製麺所は廃業、宗太は現在ウェブデザイナーをしている。

ある時、宗太が実家に帰省すると製麺所の使われていない釜の中で子供を発見した。

宗太はその子供と親しくなるがあるきっかけでその子供の正体に気づくこととなる。

 

作品紹介

ジャンル:  ハートフルコメディ

作者:  篠丸のどか

連載誌: [email protected]

 

ジャンルはハートフルコメディですね。

ハートフルコメディとは心に響くような感動もありつつのコメディだと私は解釈しています。

簡単にいうと、「笑いあり、涙あり」です。

 

作者は篠丸のどかさんという方ですね。

wikで調べてみても情報が少ないのでこの作品で有名になった方ですね、おそらく。

他の作品も面白そうなので読んでみます。

 

[email protected]

比較的新しい漫画雑誌ですよね。

有名な連載作品で言えばウロボロスなどですかね。

結構面白い作品が多い雑誌ですよね。

 

そして、この「うどんの国の金色毛鞠」は最近アニメ化もしたらしいですね。

アニメも少し見てみたんですけどこれも良かったです!色がつくことで温かさが増していると感じました。でもやはり私は漫画オタクなので漫画の方が好きでした。

 

実際に読んでみた感想

はい、次に実際に読んでみた感想です。

今回も「絵について」「ストーリーについて」「総合評価について」の3つの観点から感想を書いていこうと思います。

 

絵について

まずは絵についてです。

これは普通に可愛らしい絵でとても良かったです。

なんかとても温かみを感じる絵でしたね。

 

コマ割りもとても私の好みで読みやすかったです。

絵から感じる温かさとしては羽海野チカ先生には劣りますが、それにしても十分温かさが感じられこれからどんどん成長しそうだなと感じました。

 

ただ残念なのが年齢設定ですね。

可愛らしい絵なので30歳に見えませんでした。笑

すごく若く見えますね。

 

ただ、絵に関しての欠点はこれくらいなのでとても良かったです。

それにしても表紙の黄色いカッパの男の子、可愛すぎませんか?笑

こんな子が家にいたらなぁ…

 

ストーリーについて

次はストーリーについてですね。

これなんですけど、すごくいいです!!

すごく私好みでした。

こういう温かくて癒される漫画大好きです。

 

また主人公の葛藤なども結構しっかり描かれています。田舎のことを嫌い上京したわけなんですけど田舎に帰って来て子供と出会い、徐々に田舎への意識が変わってくる姿が描かれていますね。

そんな中でもほんとに主人公の周りの人間が温かく、人間の温かみを感じれる作品でした。

とにかく温かい漫画を読みたい方にはとてもおすすめです。

 

総合評価について

最後に総合評価をつけたいと思います。

基準はいつも通りこちらです。

 

  • 90点〜100点 全てにおいて欠点がなくその漫画でしか楽しむことの出来ないなにか特別なものをもっている。
  • 70点〜89点 全てにおいて欠点がなく、おすすめできる。
  • 50点〜69点 少しの欠点はあるがおすすめできる。
  • 30点〜49点 確かに面白いが大切な部分が欠けている。おすすめは出来ない。
  • 10点〜29点 楽しめた部分はあるが楽しめない部分の方が大きい。おすすめは出来ない。
  • 0点〜9点 私には合わなかったようだ。

 

「うどんの国の金色毛鞠」は…….85点!!

はい、かなりの高得点ですね。

ほんとに面白かったです。

 

アニメ化もしたので、この漫画は有名になりそうですね。

私は、なんかの賞を取るんじゃないかと予想しています。

ほんとにいい作品なので是非読んでみて下さい。

 

最後に

はい、今回は「うどんの国の金色毛鞠」のあらすじと感想を書いてみました。

表紙とタイトルに惹かれ読んでみましたがこれは当たりでしたね。

私はあと数ヶ月後には話題作になっていると予想します。

追記:やはりアニメ化もされたのでかなり話題になりましたね。笑

 

そのせいでこの作品の記事を書く人が増えて私のこの記事の検索順位がぁぁぁぁ。(これ上げるために追記を書いているわけでありまして…ペチャクチャペチャクチャ…あぁどうでもいいって?では、ぐっばい。ってなんだこれ。

今回も最後までお付き合いして頂きありがとうございました。

ではでは、ぐっばいです。lifeさんでした。

ABOUTこの記事をかいた人

life

北海道在住のただの漫画好き。読んできた漫画の数はおそらく4桁。 Twitterをやっていますが、7割サイトと関係ない戯言をつぶやいています。 わたしのことをもっと知りたい方はフォローよろしくお願いします。(そんな人いません