人生を変えた漫画「め組の大吾」を紹介します。

はい、こんにちは。lifeです。

今回は「め組の大吾」の紹介をしようと思います。

め組の大吾 (01) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)

1995年から連載された作品なので今の小学生・中学生は知らない方も多いですよね。

ですが、小学生・中学生くらいの人にはとてもおすすめの作品ですので今回は紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

あらすじと作品紹介

はい、まずはあらすじと作品紹介を書いていきます。

 

あらすじ

幼い頃に火災に巻き込まれある1人の消防士に助けられた「朝比奈大吾」は、いわゆる不良であった学生時代、恩師「落合静香」に幼い頃からの夢であった職が消防士であったことに気付かされ消防士を目指すこととなる。

 

見事、採用試験に合格した大吾であったが、大吾の配属されためだかヶ浜出張所はめったに火事が起きないため「め組」と呼ばれているところであった。

 

若く血気盛んな大吾は我慢できずストレスを感じていた。そんな時に所長「五味俊介」は大吾に消防士の存在意義を教えようとするのであった。

これは1人の消防士がヒーローになる物語。

 

作品紹介

ジャンル:  熱血漫画

作者:  曽田正人

連載誌:  週刊少年サンデー

 

ジャンルは熱血漫画ですね。

すごく熱いです。ほんとにTHE少年漫画的な王道展開です。

 

作者は曽田正人先生です。

曽田先生と言えば他の代表作は「昴」などですね。

他には、「テンプリズム」なども読んだことがあります。

結構有名な漫画家先生ですよね。

 

連載誌は少年誌の優等生の週刊少年サンデーですね。

この漫画もサンデーらしい作品でした。

またこの漫画は2004年にテレビドラマ化された作品でもあり、今のお父さんお母さん世代は知っている方が多いかなと思います。

もし、お子様がいる家庭でしたらお子様に読ませてあげて欲しいなと思います。ほんとに得るものが多い漫画です。

 

なぜ子供におすすめなのか

はい、次はなぜお子様に読ませて頂きたいかですね。

まずは人を助けるということを学べるからですね。これが1番の理由かと思います。

主人公「大吾」は葛藤と成長とともに人を助なることの本質に気づいていきます。

おそらく、読んでいる読者も一緒に人を助けることの本質に気付けるかと思います。

 

次に、感情表現が豊かになるからです。

ジャンルでも書いた通りこの漫画はバリバリの熱血漫画ですので、「涙あり笑いあり」です。

この漫画は本当に泣けますよ。私自身、この歳になっても同じところで泣いちゃいます。笑

ですので、この漫画を読んだ子は本当に感情表現豊かな子に育つかと思います。

 

そして、次は教訓になる名言が多いことですね。

これは本当に多いです。

例えばこんな言葉があります。

 

「手の出しようのない事態のときは、おまえは生きて戻ってこい!!お前が無事現場に戻ってくる、それだけで…”要救助者1名救出”なんだ!!」

(漫画「め組の大吾」第5巻より引用)

 

カッコ良すぎる、これはやばくないですか。

何回読んでも震えます。

 

そして、この言葉は人助けの真理の1つですよね。誰かを助けるときはまず自分が幸せでないと救えないということですね。自分を犠牲にしてまでの助けは偽善だということですね。

私はこの漫画を読む前に人生における大きな過ちをしてしまいました。

あの時もしこの漫画を読んでいたらあんなことはしなかったのかなと今でも思います。

他にも、名言が多い漫画ですのでとてもタメになります。

 

以上3つおすすめできる点を書いてみましたが、もちろんお子様以外にもおすすめです。

どの年代も等しく楽しめる漫画かなと思います。

是非、1家庭に1つは置いて欲しいですね。

 

そして、家族みんなで回し読みして感想を言い合ってみてはいかがでしょうか。

私の人生を変えた漫画の1つですので本当に読んだことのない方は是非読んでみてください。

 

私の人生がどう変わったのか

はい、では最後にこの漫画を読み私の人生がどう変わったのかを書いていきます。

私がこの漫画を読んだのは中学生のときです。

その頃の私に夢なんてありませんでした。

あったと言えば「人より偉くなりたい」くらいでしたね。(こんな中学生終わってる)

そんな時に読んだのがこの漫画でした。

 

私は丁度、進路を決める時期でした。

私は偏差値的には70いかないくらいでしたので進学校にも進もうと思えば進めました。

 

ですが、この漫画を読み「人を助けたい」と思い、公務員志望が多い高校に行くことを決めました。

そして、最初は「消防士」になろうと思っていました。ですが、自慢じゃないですが私は人より勉強が出来ました。

そこで、なにか自分の頭を活かして「人を助けたい」と思うようになりました。

 

仕事については詳しくは書きませんが、ブログを始めた理由の1つも「自分の知識を誰かのために使いたい」と思ったからなんですよね。

そういう意味で「め組の大吾」は私の人生、人生観を変えた漫画なんです。

 

最後に

はい、今回は「め組の大吾」の紹介をしてみました。

本当におすすめの漫画ですので是非読んで欲しいですね。

いつもの点数評価で表すと確実に95点は超える作品です。

 

現在ではあまり名前を聞くことの無くなった漫画ですが誰が読んでも楽しめると思います。

もしかしたら、私のようにあなたの人生が変わるかもしれません。

 

はい、今回はこんな感じで終わりたいと思います。今回も最後までお付き合いして頂きありがとうございました。

ではでは、ぐっばいです。lifeさんでした。


無料で漫画を読みたい方へ

漫画は読みたいけど買えない!という方もいると思います。そんな方には無料漫画アプリがオススメです。漫画好きである私が厳選した無料で読める漫画一覧を見たい方は是非!


ABOUTこの記事をかいた人

life

北海道在住のただの漫画好き。読んできた漫画の数はおそらく4桁。 Twitterをやっていますが、7割サイトと関係ない戯言をつぶやいています。 わたしのことをもっと知りたい方はフォローよろしくお願いします。(そんな人いません