神様×少女の恋愛!?「神様は生きるのがつらい」のあらすじと感想

はい、こんにちは。lifeです。

今回は「神様は生きるのがつらい」のあらすじと感想を書いていこうと思います。

某漫画アプリで1巻のみ無料だったので読んでみました。

普段あまり手を出すことのないタイプの漫画なので結構新鮮でした。

ではでは、早速書いていきます。

スポンサーリンク

あらすじと作品紹介

はい、まずはあらすじと作品紹介から書いていきます。

 

あらすじ

人間社会にも格差が存在するのと同じく神々の世界にも格差は存在していた。

廃神社と呼ばれる鬼灯神社の氏神「日我知」はネガティブな性格で日々自殺未遂を繰り返していた。

そんな人間で言えばニートのようなダメ神様の元に、ある日1人の少女が現れる。

 

少女の名前は「野々宮春」。

春は「帰る場所がない」と言い無理やり上がり込み、社に住みつくようになる。

徐々に心を惹かれる日我知であったが、相変わらず日我知にはトラウマが付きまとうのであった。

 

作品紹介

ジャンル:  恋愛漫画

作者:  豊田 悠

連載誌:  シルフコミックス

 

ジャンルは恋愛漫画です。

普段、ラブコメは少し読むのですが、いつも読む漫画よりも恋愛色が少し強いなと思いました。

ネガティブな神様×ポジティブな少女の恋愛です。

 

作者は豊田悠さんという方です。

他には「パパと親父のウチご飯」という作品も描いているそうです。

こちらもほのぼのしていて明るそうな作品です。

 

連載誌はシルフコミックスです。

少女漫画雑誌ですね。

でも、今回の作品は男女問わず読める内容かなと思いました。

ただ、出てくる男性はみんなイケメソですが…笑

 

実際に読んでみた感想

はい、次に実際に読んでみた感想です。

今回も「絵について」「ストーリーについて」「総合評価について」の3つの観点から感想を書いていきます。

 

絵について

まずは絵についてです。

これは読みやすくて好きでした。

ただ、やはり少女漫画のタッチですので嫌いな方は嫌いかもしれませんね。

 

そして、出てくる男はみんなイケメソです。笑

さすが、少女漫画…笑

 

個人的に良かったのはヒロインの春ちゃんが可愛いなってことですね。

あんな子を嫁にしてー(真顔)

とにかく、決して上手くはないけど読みやすく温かい絵でした。

 

ストーリーについて

次はストーリーについてです。

これも普通に面白かったです。

ただ、Amazonなどのレビューにもある通り確かにありふれた設定、内容のようには感じました。

面白いけど、傑出した部分はなかったですね。

 

まあ、神様×人間の恋愛はどれを読んでもだいたい面白いですよね。笑

今回の漫画も普通に面白かったです。

ですが、ただ面白いだけでは生き残れる漫画界じゃないんですよねー。

 

私は特異点を求めているのでそういう意味では物足りなかったです。

なので、どちらかといえば漫画初心者向けの漫画かなと感じました。

 

総合評価について

では最後に総合評価をつけたいと思います。

基準はいつも通りこちらです。

 

  • 90点〜100点 全てにおいて欠点がなくその漫画でしか楽しむことの出来ないなにか特別なものをもっている。
  • 70点〜89点 全てにおいて欠点がなく、おすすめできる。
  • 50点〜69点 少しの欠点はあるがおすすめできる。
  • 30点〜49点 確かに面白いが大切な部分が欠けている。おすすめは出来ない。
  • 10点〜29点 楽しめた部分はあるが楽しめない部分の方が大きい。おすすめは出来ない。
  • 0点〜9点 私には合わなかったようだ。

 

「神様は生きるのがつらい」は…..65点!

傑出した部分があればもっと点数は上がりました。ただ、それを考えなければ面白い漫画であり普通に私も楽しめたので65点です。

 

結構辛口評価なので全然低くはないですね。

本当に面白くない漫画は普通に0点とかつけます。笑

漫画をあまり読んだことがない方にはおすすめできる漫画でした。

漫画オタクにはおすすめは出来ないかもです。

 

最後に

はい、今回は「神様は生きるのがつらい」のあらすじと感想を書いてみました。

余談ですが、最近人助けをして少しだけ気分のいいlifeさんです。笑

やはり人助けってお互い幸せになれるのでいいですよね。

 

そして、その幸せに加え、読者様のはてブでさらに幸せを感じております。

本当にいつも読んで下さりありがとうございます。

はい、今回はこんな感じで終わります。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

ではでは、ぐっばいです。lifeさんでした。

ABOUTこの記事をかいた人

life

北海道在住のただの漫画好き。読んできた漫画の数はおそらく4桁。 Twitterをやっていますが、7割サイトと関係ない戯言をつぶやいています。 わたしのことをもっと知りたい方はフォローよろしくお願いします。(そんな人いません