『ZETMAN』がクソ面白いので紹介をしたいと思う。これは神漫画ですわ…

ここまで「面白い」と思ったのは久しぶりです。

そう、今回紹介したいのは『I”s』で有名な桂正和先生のダークファンタジー『ZETMAN』です。

1部が終わり2部もあるそうですがすごくスローペースすぎる漫画ですね。

簡単に言うと作者が描いてくれない現象です。笑

だけど、本当に内容は面白い。神漫画です。

はい!ということで、久々に私を夢中にさせたダークファンタジー『ZETMAN』とはどういう漫画なのか?どこが面白いのか?を書いていこうと思います!!

ちなみに現在、『ZETMAN』はDMM電子書籍にて全巻50%ポイント還元セール中です。

9月1日までなので、気になった方はお早めに!

あらすじと作品紹介

あらすじ

手の甲に円状のコブを持つ不思議な少年「ジン」。

続発する怪事件を背景に、謎の老人がジンのことを探し始めた。

ある日、ジンの前に突然、異形の殺人鬼が現れる。

そして、ジンのそれまでの平穏な日常は激変する。果たして、人知を超えた殺人鬼を前にジンはどうするのか。

そして、この日から世界の運命を握るジンの戦いが始まるのであった。

補足して解説すると、いかにも主人公らしい謎のコブを持つ少年「ジン」が、ある日この世のものとは思えない異形に襲われて、そして、その異形の正体、自分の正体を知り、己の正義のために悪と戦っていく話です。

物語のテーマは正義です。

ここでは詳しく書きませんが、物語にはもう1人、主要人物でありジンのライバルとなるコウガという青年が登場して、2人の正義観は行き違います。

そこで起こる2人の正義の対立が凄く深くて考えさせられます。

これだけ聞くと「仮面ライダー?」と思うかもしれませんが、内容的にはグロテスクであったり性的な描写もあるので、大人向けです。

ただ、話自体は本当に最高なので是非読んでみて欲しいです。

 

作品紹介

ジャンル>>ダークファンタジー・SF漫画

作者>>桂正和

連載誌>>ヤングジャンプ

ジャンルはダークファンタジー・SF漫画です。

かなり内容はダークでシリアスなため、読む時は心して読んで下さい。

連載誌はヤンジャンで、2002年から連載していて2014年までの20巻で完結しています。

完結といっても最終巻の巻末には第2部をほのめかすページがあったのでまだ続くと思われます。(ただ、2017年現在もその知らせはありません

そして、作者は桂正和先生ですね。

女の子を描くのに定評がある先生ですよね。笑

確かに、桂先生の女の子は私も好きです。笑

代表作は『I”s』『電影少女』などですね。

以上があらすじ紹介と作品紹介ですね。

正直、本当に面白い漫画なのでこの時点で買ってきていいレベルなんですけど、「感想も詳しく知りたい!」という方向けに感想も書いていきます!

 

実際に読んでみた感想

lifeさん
今回は「作画について」「ストーリーについて」「総合評価」の3つを基準に書いてるよ!

作画について

まずは作画についてです。

これはほんとに最高としか言い様がないですよ。

桂先生と言えば…ですよね。

ほんとに女の子が可愛いんです。

ネットでも「女の子のあの部分の絵が上手い」と話題ですよね。笑

これに関しては、漫画に興味ない人でも見て欲しい。「桂正和 絵」とかで出てくると思います。

もともとお色気漫画も描いていた方ですので今作にも少し(いや、かなりアウトだったかも)そういうシーンがありましたね。

いい、非常に良かったです。(私は健全な男性ですよ)

絵に関して言えば漫画家の中でも本当にトップクラスです。ほんと大好き。

ちなみにの話をしておくと、『ZETMAN』には少年誌では絶対に書けないようなタイトルの神回があります。

その回は4巻にあるんですけど、男性の中には「ZETMANは4巻だけ持ってるよ」という健全極まりないやつもいるくらいです。

実際、4巻はヤバい。至高としか言いようがない(あれはね…うん

 

ストーリーについて

次にストーリーについてです。

これもほんとに最高でした。

Amazonとかではかなり低いレビューになっていますが理由は私にも分かります。

それは、ペースが遅すぎることですね。

どこぞやのハ○ターハ○ターみたいですね。笑

そして一部が2014年に完結しているのに今現在も二部が始まらない。

なんでしょう、作者がやる気ない漫画ほど面白いのでしょうか。笑

こんなに面白い漫画なのにとても勿体無いなと思います。

ただ、この点さえ除けばSF漫画としては本当に面白いです。

この漫画のテーマは「正義とは何か」ですね。

ほんとに深いです。そして人間味が感じられる漫画でもあり最終巻付近は本当に泣いちゃいました。

本当に語ろうと思えばいつまでも語れそうな漫画ですが百聞は一見にしかずです。

単行本ならペースによる不快さは感じないので是非全巻まとめ買いして読んでみてください。

本当におすすめできる漫画です。

 

総合評価について

最後に総合評価をつけたいと思います。

基準はいつも通りこちらです。

  • 90点〜100点 →全てにおいて欠点がなくその漫画でしか楽しむことの出来ないなにか特別なものをもっている。
  • 70点〜89点 →全てにおいて欠点がなく、おすすめできる。
  • 50点〜69点 →少しの欠点はあるがおすすめできる。
  • 30点〜49点→ 確かに面白いが大切な部分が欠けている。おすすめは出来ない。
  • 10点〜29点→ 楽しめた部分はあるが楽しめない部分の方が大きい。おすすめは出来ない。
  • 0点〜9点→ 私には合わなかったようだ。
『ZETMAN』は……90点!!!

もう少し連載速度を上げてくれれば満点を上げてもいいくらいの漫画です。

複雑な内容であるのにペースが遅すぎるのは致命的ですからね。笑

ただその問題も単行本で買えば気にならないと思います。

ほんとにおすすめできる漫画ですので是非読んでみてください。

また、冒頭にも書きましたが、『ZETMAN』は現在DMM電子書籍にて50%セール中です。

本当に神漫画なのでこの機会に是非!

lifeさん
Amazonで読みたいという方はこちらから!

『ZETMAN』が好きな人におすすめしたい漫画

『ZETMAN』についての紹介はここまでです。

ここからは、既読の人や「もっと色んな漫画が知りたい!」という人向けに『ZETMAN』が好きな人が好みそうな漫画を紹介していきたいと思います!!

何作品も紹介しても困ると思うので今回は1作品だけ紹介します。

『ZETMAN』と合わせて読んでほしいのがこれ!!

現在、マンガワンで連載されている江野スミ先生の『亜獣譚』です。

身体が獣になるという病気・害獣病をめぐったダークファンタジーなんですけど、これ色んな意味で凄い作品です。

大半の人は「なんじゃこりゃあ!!!」ってなると思います。

もう、頭がオカシイんです。そこが面白さでもあるんですけどね。

とにかく、こちらも濃くて非常に深い作品なので『ZETMAN』が好きな人には合うと思います。

マンガワン連載なので、無料で読むことが出来るので是非読みに行って見て下さい。

※急遽、連載が終了する可能性もあるのでご了承下さい。

マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画
マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted with アプリーチ

最後に

はい!では今回はこんな感じで終わろうかと思います。

『ZETMAN』は何回も言いますが、本当に神漫画なので読んだことがない人は是非!!『亜獣譚』も一緒にね!

ということで、今夜も良き漫画ライフを!!では!!

他にも色んな漫画の紹介しているので、良かったら見ていってちょーだい!!おわり。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    life

    北海道在住のただの漫画好き。読んできた漫画の数はおそらく4桁。 Twitterをやっていますが、7割サイトと関係ない戯言をつぶやいています。 わたしのことをもっと知りたい方はフォローよろしくお願いします。(そんな人いません