恋愛漫画が苦手な私がおすすめする恋愛・ラブコメ漫画はこれだ。

はい、こんにちは。lifeです。

今回は私のおすすめする恋愛・ラブコメ漫画を紹介していこうと思います。

 

とは言っても私、恋愛漫画とかラブコメとかあまり好きじゃないんですよね。特にラブラブ過ぎる少女漫画とかは反吐がでるぜ(やばい、やばい慎もう)

 

というわけで、そんな私なんですけどそんな私でもすごく楽しめた恋愛漫画やラブコメ漫画がありましたので今回はそんな作品を紹介していけたらなと思います。

 

まあ、恋愛とかラブコメの漫画に関しては完全ににわかなので温かい目で見守ってあげて下さい。笑

もはや紹介する漫画がメジャーなのかマイナーなのかすら分からないです。笑

 

普段、そういう漫画を読まない人にはこんな私でも楽しめた作品なので是非読んでみて欲しいです。

多分新しい世界が開けるはず。

ではでは、早速書いていきますね。

スポンサーリンク

ミザントロープな彼女

f:id:re1life:20161114182024j:image

「私は重い愛が苦手だ」

そんな考えをもついわゆる恋愛アンチな少女がいた。彼女の名は「末代花実」。

そして、そんな彼女に思いを寄せる恋患い男子が今日も花実を落とそうとして…

 

はい、まずはミザントロープな彼女です。

ミザントロープは人間嫌いと言う意味で内容的には人間嫌いな少女×ストーカー男子って感じですね。この設定が結構好きです。

 

そして、一番の面白さは厘のミキ先生の毒ですね。笑

御察しの通り、人間嫌いの花実はストーカー男子に心を開いていくのですが、そう思わしといて時々毒づいたことをぶっ込んでくる。これがたまらない。

 

最近出たばかりの漫画なので絵もとても上手で毒づいたセリフがたまらなく私は好きです。

結構軽い気持ちで読めるので普段こういう漫画を読まない方にもおすすめです。

 

ハチミツとクローバー

f:id:re1life:20161114183337j:image

6畳+台所3畳風呂なしというアパートで貧乏ではありながらも結構楽しい学生生活を楽しんでいた美学生の「森田」「真山」「竹本」の3人。そんな彼らは「花本はぐみ」と出会い……!?

 

次はハチミツとクローバーです。

これはアニメ化も映画化もされてとても有名な作品ですよね。

 

そして私が今回一番おすすめしたい作品でもあります。

これほんと読んで欲しい。

 

そして、これは女性だけではなく男性も楽しめる作品です。男性の方は表紙を見て遠ざけちゃうと思うのですが一度読んで欲しいです。

感情移入という点に関してはここまで入り込める作品はなかなか無いです。そしてそのせいで読了後の切なさや余韻も半端じゃなかったです。

 

正直、恋愛という2文字では言い表せない青さがつまっている作品です。今回紹介する漫画の中で一番読んで欲しい作品。

 

からかい上手の高木さん

f:id:re1life:20161114184336j:image

隣の席の高木さんはいっつもオレをからかってくる。今日こそは必ず高木さんをからかって恥ずかしがらせてやる。

イタズラなのか、マジなのか、照れたら負けの全力青春バトルがここに始まる。

 

次はからかい上手の高木さんです。

いや、これ最初読んだ時「うひょーーーーー!!」ってなりました、はい。

これはやばいです。先ほど今回一番おすすめしたいのがハチミツとクローバーだと言いましたが、軽く読める作品としてはこれが一番おすすめですね。

 

内容としては隣の席の高木さんが授業中などにイタズラをしてくるといった感じなのですがこのイタズラをしている最中の高木さんの可愛さといったらもう…

 

噂では全国のおっさんが悶絶中とのこと。

そしてイタズラの中に時々見せるマジのセリフ。これほんとドキッてします。

ニヤニヤ不可避なので1人で読むことをおすすめします。笑

 

orange

f:id:re1life:20161114185232j:image

長野県松本市に住む女子高生「高宮菜穂」は2年生になった4月の始業式の日、差出人が自分の名前になっている手紙を受け取る。

そしてその手紙には、26歳になった10年後の自分が後悔をしているため、その後悔を16歳の自分には味わってほしく無いことが書かれていた…

 

次はorangeです。

ここで、思ったはず。恋愛漫画嫌いなのに少女漫画家の作品入れてんじゃんって。

 

羽海野チカ先生と高野苺先生だけは本当に特別なんですよね。この2人の作品は少女漫画も青年漫画も問わず好きです。

映画化もされ話題になったこの作品ですがやはり原作を読んで欲しい。

 

そして原作には巻末に春色アストロノートという読み切りも載っているのでこれも面白いから読んで欲しい。

 

何が面白いかって恋愛だけではなく、SF要素も混ぜたことにより男性読者がとっつきやすくなったことですね。そして心理描写もとても良く本当に泣けます。そしてそれぞれのキャラがとても良く感情移入もしやすいです。

 

最終5巻は少しイマイチかなと思いましたがそれを考慮しても十分おすすめできる作品でした。

 

千早さんはそのままでいい

f:id:re1life:20161114190217j:image

普通の女子高生で数学よりも体重とカロリーの計算で忙しいイマドキ女子の「千早」

そして千早さんの幼馴染で千早さんくらいの体型が好みの普通の男子高校生「志真」

スレンダーな体型に憧れる千早さんは幼馴染の志真に見守られつつ、一大決心をしダイエットを開始したのであった。

しかし、そんな千早さんに迫ってくる食べ物の甘い誘惑…果たして千早さんはダイエットに成功するのか!?

 

次は千早さんはそのままでいいです。

あらすじだけ見るといまいち恋愛色は少ないのですが話が進むにつれてギャグ<恋愛になっていきます。

 

基本4コマ漫画で進んでいき時々普通のコマ割りを挟んでくるというスタイルです。

やはり見所は女の子キャラの可愛さと千早さんと志真の恋心のすれ違い。

 

そして、ラブコメなのでギャグももちろん笑えます。ただ、私としては一番見て欲しいのは千早さんのナイスバディ!(こりゃ失敬)

スポンサーリンク

大正処女御伽話

f:id:re1life:20161114191007j:image

時は大正。事故が原因で母と右手の自由、父の期待を失ってしまい田舎に養生という名目で家を追われた青年「珠彦」

そしてそんな世の中の全てに嫌気がさし、引きこもりの厭世家と成り果ててしまった珠彦のもとへ「夕月」という少女がやってきた。

どうやら彼女は父が珠彦の世話をさせるため買ってきた嫁らしく…

 

次は大正処女御伽話です。

これは結構コテコテの恋愛漫画という感じですね。時設定が大正時代ということで難しそうなのですが上手く現代人も入り込めやすそうに設定してあります。

 

絵も物語も面白く、そして何よりヒロインがとてもいい子なので読んで欲しい。

あと、恋愛以外にも珠彦が社会に復帰していく姿なども描かれておりストーリー的にも面白いので是非読んで欲しい。少年漫画ですがこれは女性も楽しめるかと思うの作品です。

 

聲の形

f:id:re1life:20161114191807j:image

高校生の少年「石田将也」は自分が過去に犯してしまった罪から1人の少女を探していた。

そして、ついに将也は探し求めていた聴覚障害者の少女「西宮硝子」との再会を果たす。

しかし、西宮は驚きのあまり逃げてしまう。

一体将也が過去に犯してしまった罪とは何なのか、2人の距離はこれから縮まるのか。

 

次は聲の形です。

いや、これ恋愛漫画として入れてもいいかかなり迷ったのですが恋愛描写の部分も多くとても良かったので入れました。

 

ですけど、どちらかと言えば人間ドラマ色が強く胸が締め付けられるような描写も多いのでドキドキというよりは嗚咽してしまうかも。笑

ただ、本当に恋愛描写のところなどはとても青さがありつつも重い問題を抱えている少年少女の姿がありとてもいいです。

 

それよりもこの作者である大今良時先生は本当に感情描写に秀でているのでやばいです。

もう主人公将也の感情が伝わってきてやばい。

 

映画では限られた時間のためハイスピードになってしまい感情移入できなかったという声を聞きますが漫画でしたらほぼ間違いなく感情移入出来ると思うので是非読んでみてください。

 

神様はじめました

f:id:re1life:20161114192805j:image

父親が家出し、住む家も無くしてしまった女子高生「桃園奈々生」の前に突如現れた謎の男。

そしてその男は奈々生に家を譲ろうと告げ去ってしまう。

奈々生は怪しいと思いながらも教えられた場所に行くとそこは廃神社で、謎の男の正体はなんと土地神「ミカゲ」だったのだ。

奈々生は神社を譲られる代わりに、神様の仕事を任されてしまうのだが…

 

次は神様はじめましたです。

御察しの通りバリバリの少女漫画。そして私が受け入れられる少女漫画の数少ない一つですね。これは面白いですよ、本当に。

 

私は女友達から勧められて読んでみたのですが少女漫画を舐めていました。笑

本当にすみません。どこで見てもとても評価の高い作品でしたがここまで面白いと思っていませんでした。

 

神様と人間の恋愛っていう設定もいいですよね。普通にドキドキしながら読んじゃいました。笑

 

多分私が少女漫画を避けていた理由は青年漫画に比べ内容が薄いと感じていたからなのですがこの漫画はそんな私の考えを払拭してくれた作品です。

少女漫画を毛嫌いしている方にも是非読んで欲しい。

 

かぐや様は告らせたい

f:id:re1life:20161114193803j:image

「恋愛は告白した方が負けなのである!」

家柄も人柄も良く将来を期待された秀才が集う秀知院学園。

その生徒会で出会ったばかり副会長「四宮かぐや」会長「白銀御行」はお互いに惹かれるはずなのだが…何もないまま半年が経過してしまう。プライドが高く素直になれない2人は面倒臭いことに「如何に相手に告白させるか」ばかりを考えるようになってしまい…

 

次はかぐや様は告らせたいです。

これぞ新感覚ラブコメって感じですね。笑

相手に告白させるための2人の頭脳戦がとても和やかで面白い。笑

 

そして、ラブコメの名に恥じないコメディ要素。最近のラブコメの笑いは寒いのが多いですがこれは本当に笑える。頭が良いんだか悪いんだか。笑

表紙はなかなかいかついんですけど内容は全然そんなことないので安心して下さい。笑

 

初めて読むラブコメとしてはコメディ要素が多いのでおすすめですね。

そして、ラブコメ好きでこの作品を読んでいない方がいましたら是非読んで欲しい。笑

 

モテキ

三十路間近のモテない草食系バカ男の派遣社員「藤本幸世」はある日突然知り合いの女の子たちから次々と連絡が来るようになり俗に言う「モテ期」が始まる。これまでモテ期が来なかった藤本は焦りながらも無我夢中で女の子とデートをするのだが…
次はモテキです。
いや、これ読んだことある方は分かると思うのですが本当に主人公が醜くてバカです。笑なのでそれに不快な気持ちを募らせる人は面白くないかもです。私はこういう欲に正直な人間は大好きですよ。笑

 

とても笑える作品なので是非読んで欲しいです。そしてこんな奴友人に1人はいそうです。

私も友達にいます。笑

ほんと唯一の夢が卒業することのようなやつです。笑

すごく賛否両論の別れる作品なので私はおすすめなのですがこればかりは読んでみるしかないです。

 

最後に

はい、今回はとりあえず10作品紹介してみましたがこちらの記事も新しく面白い漫画を見つけ次第追加していく予定なので時々見に来てくれるとありがたいです。

 

そして、恋愛漫画が苦手と言いながらも最近少しずつハマりそうになっている私であります。笑

恋愛もラブコメもいっぱいありすぎてどれが面白いのか良く分からないのでなにかおすすめの作品がありましたらコメントで教えてもらえたら嬉しいです。

 

はい、今回はこんな感じで終わろうかと思いますが今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

ではでは、ぐっばいです。lifeさんでした。

スポンサーリンク


無料で漫画を読みたい方へ

漫画は読みたいけど買えない!という方もいると思います。そんな方には無料漫画アプリがオススメです。漫画好きである私が厳選した無料で読める漫画一覧を見たい方は是非!


ABOUTこの記事をかいた人

life

北海道在住のただの漫画好き。読んできた漫画の数はおそらく4桁。 Twitterをやっていますが、7割サイトと関係ない戯言をつぶやいています。 わたしのことをもっと知りたい方はフォローよろしくお願いします。(そんな人いません