最近の似たようなデスゲーム系の少年漫画を比較してみたよっ。

はい、こんにちは。lifeです。

今回はタイトル通り、デスゲーム系の少年漫画の比較をしてみようかと思うのですが、

lifeさん
「ここ最近、似たようなデスゲーム系の少年漫画多くね?」

私だけじゃないはず。笑

『トモダチゲーム』とか『今際の国のアリス』とかね。

別に面白くないとは言っていないですよ。

ただ、私は時々こう思います。

lifeさん
「こんなに同じようなのあったら、どれ選んでいいかわからなくね?」

ということで、今回私が色々なサイトで情報を探して来たり、私感を書いたりして比較していこうかと思ったわけです。

Amazonのレビューの比較は全て1巻で比較させて頂きます。

今回は、8つ作品を取り上げていこうかと思います。ではでは、早速いきますよっ

ダーウィンズゲーム

Amazonでのレビュー→★★★★☆4.3

あらすじ

平凡な高校生だった「須藤要」は、ある日「ダーウィンズゲーム」というアプリの招待を友達から受ける。

だが、そのゲームは各プレイヤーの能力を活かし他の異能者を倒すバトルゲームであった。生死を懸けたソーシャルゲームがここに始まろうとしていた。

ネット上の声

  • 主人公補正が強い
  • スピード感があり一気読み間違いなし
  • 設定はありがちなデスゲーム
  • デスゲームというにはぬるすぎる
  • 隠れた名作
  • 作品に飲み込まれる
  • 絵がとても綺麗

私感

途中までは読んだんですけど、途中でやめました。

別に面白くないわけではないけど、飛び抜けて面白いわけではなかったです。

異能力バトルの色が強めでデスゲームとしては確かにぬるいと言わざるを得ない作品かもしれないです。

話も分かりやすく、絵も綺麗なので中高生は読みやすいかもしれないです。

 

BTOOOM!

Amazonでのレビュー→★★★☆☆3.3

あらすじ
堕落した生活をする典型的なニート・坂本竜太はある日何者かによって南の孤島に連行される。

そこで彼がすることになったのは、これまで自分がやってきたネットゲームかのような爆弾での殺し合い。

時限式、クラッカータイプ、リモコン式など様々な爆弾を用いたデスゲームが幕を開けようとしていた。

ネット上の声

  • 若い人にはウケるかもしれないが、ネトゲ世代ではない人は…
  • 絵は綺麗で話の展開は分かりやすい
  • 良くあるデスゲーム漫画
  • 爆弾好きはたまらない
  • 人物や背景の作画が良い
  • アクションが面白い
  • やはりチープ感は否めない
私感

良くも悪くもデスゲーム漫画です。おそらくターゲット層はネトゲ好きな若者だと思います。

私としては、あまりネトゲをしないので「うーん。そっかあ」ってなっちゃいました。

そういう意味でターゲットは絞った作品かなと思いました。

ただ、作画については綺麗で文句ないので読みづらいということはないと思います。設定のチープ感は否めないですが。

 

今際の国のアリス

Amazonでのレビュー→★★★★★4.8

あらすじ

落ちこぼれの高校生「有栖良平」は友人2人と共に自堕落な日々を過ごしていた。

「どこか知らない場所へ行って好きに生きてみたい」

そんな願望を抱く有栖たちは突如上がった巨大な花火を見た。

そして、気がつくと有栖たちは荒廃した街の中に放り出されていた。

自分の望みが叶ったとその奇妙な世界を楽しむ有栖たちは、これからこの世界で繰り広げられる残虐なゲームに追われることとなる。

ネット上の声

  • とにかく画力が高い
  • バランスが良く読みやすい
  • 読まないと損
  • 後半はゲームよりも哲学、自己啓発になってしまっている
  • スピード感に欠ける
  • 設定に引き込まれる

私感

これはレンタルで一気読みしました。

普通に面白かったです。ここ最近のデスゲーム系の中では上位に来るかと思います。

ただ、心理戦や頭脳戦の深さ的には少し浅いなと感じました。

逆に言えば明快で分かりやすくはあるんですけどね。

設定も良く作り込まれていて、絵も綺麗なので話には入り込みやすいかと思います。

 

出会って5秒でバトル

Amazonでのレビュー→★★★★☆4.3

あらすじ

天才的なゲームの腕を持つ高校生・白柳啓はある日見知らぬ男に追いかけられ謎のゲームに巻き込まれる。

そのバトルに勝った啓であったが、その直後に謎の女に気を失わされる。

そして、目を覚ますとそこには自分と同じように集められた人たちが。

そして、集められた人々にはそれぞれ1つずつ能力が与えられた。

啓の能力は「相手があなたの能力だと思った能力」。かくして、啓の戦いは幕を開ける。

ネット上の声

  • とにかく主人公の能力が面白い
  • タイトル関係ない
  • 絵が綺麗で読みやすい
  • 展開も面白くオリジナリティがある
  • HUNTER✕HUNTERに良い意味で似てる
  • 読んでいてドキドキする

私感

私も色々な方からオススメされて手に取った作品ですが、非常に面白い。

とにかく主人公の能力が一定ではないというのが凄く良くて、マンネリ化しないです。

また、他の人の能力も面白いため、それだけでワクワクします。

話の展開や構成も申し分ないため、作品としての完成度も高いです。

また、ヒロインが可愛すぎるので読みましょう。

詳しい紹介はこちらで書いています。気になった方はお読み下さい。

また『出会って5秒でバトル』は現在、無料マンガアプリ「マンガワン」で連載されています。

1日8話ずつですが、全話無料で読むことが出来るので是非!!

タイミング次第では連載が終了している場合もあるのでご了承下さい。

マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める漫画アプリ
マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める漫画アプリ
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted with アプリーチ

 

トモダチゲーム

Amazonでのレビュー→★★★★★4.5

あらすじ

主人公「片切友一」は4人の友達と共に借金返済のため「トモダチゲーム」という謎のゲームに参加する。

それは友情さえあれば簡単なゲームなのだが、そこには陰謀、裏切りが蠢いていた。

ネット上の声

  • 絵が綺麗
  • メンバーが友達だからエグい
  • ライアーゲームに近い
  • メンバーが普通の高校生だから緊迫感がない
  • 話が進むにつれ面白くなる
  • 王道の設定、そしてジャンル

私感

3巻くらいまでかな?読んだ覚えがあります。

すごく曖昧なんですけど、完結したら一気読みします。

個人的にはメンバーが友達という設定は好きでした。結構ドロドロした部分もあり普通に面白い。

ただ、やはり王道の設定なのでこれからの工夫次第で評価は揺れていきそうです。

 

神様の言うとおり

Amazonでのレビュー→★★★☆☆2.7

あらすじ

高校生「高畑瞬」はごくありふれた高校生としてつつがない日常を生き続けてきた。

そして、そんな変わらない日常に気を倦ませていた時、あいつは現れた。

そして、ここから瞬のデスゲームは始まるのであった。

ネット上の声

  • 緊迫感が無く、感情移入も出来ない
  • 人がただただ死ぬだけの劣化版GANTZ
  • 何もかもが唐突すぎ
  • 暇つぶしには最適
  • 新感覚の邪道漫画
  • 2巻以降は面白い

私感

私は第一部と第二部の途中までは読みました。

良くも悪くも内容が薄いです。ほんとに何も考えたくない時の暇つぶしにはいいかも。

ただ、多くの人が言っているように話がいきなりすぎて感情移入は出来ないかも。

確かに、劣化版GANTZと言われればそうかもしれない。あまりおすすめは出来ない。

ちなみに映画版も観たが、まあクs…

リアルアカウント

Amazonでのレビュー→★★★☆☆2.9

あらすじ

リアルでは友人がいないが、ネットではウハウハの高校生「柏木アタル」

いつも通りネット上での友人を増やしていたアタルはある日、突然SNSの世界に吸い込まれ「フォロワー0人で即死亡」「中の人が死ぬとフォロワーも即死亡」というルールのデスゲームに強制参加させてられてしまう。

ネット上の声

  • 対象年齢が小学生
  • 人が死んでるのに平然としているなど、現実味が無い
  • 世界観に引き込まれる
  • 人気作品のいいとこ取りだがつまらない
  • SNS利用者は必読
  • 中身が薄すぎる

私感

途中までは読みました。

良くも悪くもスラスラ読めます。

内容が薄いため、中高生には読みやすいのかと思います。

SNSを題材にしてるのも中高生ウケ狙いかも。

ただ、私的には物足りなかったです。全然、現実味が無く正直に言うと今回の6作品の中では一番おすすめ出来ない。

 

ACMA:GAME(アクマゲーム)

Amazonでのレビュー→★★★★☆4.3

あらすじ

「織田照朝」は8年前に両親が相次いで他界したことで破綻したグループをわずか3年で再建し、会長として社員全てを愛し守っていた。

だがそんなある日、「ゲームの勝者が要求するものを敗者からなんでも奪う」という「アクマゲーム」を発動する”悪魔の鍵”を持つものが現れ、照朝は「アクマゲーム」に巻き込まれることとなる。

ネット上の声

  • デスノートの劣化版
  • キャラクターがとても個性的で良い
  • 読みやすい心理戦漫画
  • 読者も一緒に心理戦に参加できる
  • インパクトに欠ける
  • 1つ1つのゲームがしっかりしてる

私感
一応、最新巻までは読んでいます。

異能力×心理戦×頭脳戦といった感じで王道な漫画ですが、なかなか面白いかと思います。

心理戦、頭脳戦のレベルも高過ぎず、比較的対象年齢は広そうです。

キャラクターの個性も強く感情移入もしやすい。

デスノートの劣化版という声もありますが、私はそうは思いませんでした。今回の8作品の中では2番目におすすめ。

 

無料でデスゲーム漫画を読みたい!という方へ

ここまで記事を読んだ人の中にもいるでしょう。

漫画は読みたいけど、お金が…という人が。

そんなあなたに向けた記事を書きました。

デスゲーム漫画を無料で読めるおすすめアプリはこれだ。

2017.08.19
無料でデスゲーム漫画を読みたい!という方は参考にしてみて下さい!

 

まとめ

はい、以上で6作品の漫画の比較は終わりました。

おすすめ順で並べると

  1. 出会って5秒でバトル
  2. ACMA:GAME
  3. 今際の国のアリス
  4. トモダチゲーム
  5. ダーウィンズゲーム
  6. 神さまの言うとおり
  7. BTOOOM!
  8. リアルアカウント

正直、本当にオススメ!と言えるレベルは『ACMA:GAME』と『出会って5秒でバトル』くらいですね。

この2つは面白いです。でも、他の作品は…

普段、デスゲーム系を読まない方は分かりやすく楽しめるかもしれないですが、結構読んでいる方は心理戦や頭脳戦のレベルが低く感じてしまうかもしれません。

そこで、私がおすすめしたいのが『嘘喰い』

これはほんとに面白いから読んで。

もうはっきり言って、心理戦・頭脳戦に関しては他の漫画と比べ物にならないです。

それに少年漫画では圧倒的に欠如している現実味という部分もしっかりあります。

例えば…

  • 国家暴力の介入
  • 金を守るだけの暴力が無ければ、奪われる
  • 他国との対立

など。

心理戦・頭脳戦の漫画では『カイジ』とかが有名ですけど、そういうジャンルの中では圧倒的に面白いと思います。

デスゲーム系、心理戦・頭脳戦が好きなら是非読んで欲しいです。

ただ、1〜3巻くらいまでは少し肉弾戦色が強いのであまり面白くないです。

5巻くらいから本領発揮してくるのである程度まとめて買うことをおすすめします。

まとめ

・デスゲーム系少年漫画なら『出会って5秒でバトル』『ACMA:GAME』がおすすめである。

・だが、それよりも『嘘喰い』が最高すぎる

はい、今回は最近の似たようなデスゲーム系の少年漫画を比較してみました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。おわり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

life

北海道在住のただの漫画好き。読んできた漫画の数はおそらく4桁。 Twitterをやっていますが、7割サイトと関係ない戯言をつぶやいています。 わたしのことをもっと知りたい方はフォローよろしくお願いします。(そんな人いません