【随時更新】ジャンプSQ新連載の『怪物事変』とは!?最新情報まとめていくよ!

はい、こんにちは。lifeです。

今回は『怪物事変』という漫画の紹介をしていこうと思います。

実はこの漫画、2017年1月号のジャンプSQから連載が始まったんですよね。

ジャンプスクエア公式のtwitter↓↓

まだ1巻のみしか発売されていない漫画ですが、現時点での感想などを今回は書いていこうと思います。

2巻以降を読んでまた新たな感想を持った場合は追記していくのでご安心ください。

それでは早速書いていこう!!

スポンサーリンク

少年は出会う、見たことのない世界、そして自分に

ここは東京から遠く離れた田舎村。

そんなど田舎に東京から怪物相談事務所の所長を名乗る謎のおじさん・隠神がやってくる。

村の子供たちは都会人を憧れの眼差しで見つめるが、実は隠神が来た理由は村で起きた1件の事件のためであった。

「腐っとるんです 死体が…昨日までよう動きょうた家畜が」

どうやら人ならざるものにより家畜が殺されているよう。

そんな事件を解決するため隠神は村の旅館に泊まるがそこで1人の少年と出会う。

彼の名は夏羽(かばね)、村の者からは生まれつき体臭がきついため泥田坊と呼ばれ疎まれている。

隠神はなぜか夏羽を可愛がる。そして2人は徐々に心を通わす。

だが、ある日隠神の銃口は夏羽に向けられる…

 

はい!簡単に言うと怪物をテーマにしたファンタジーですね。

絵柄や内容的にもジャンプスクエアに合っているなと思いました。

近い雰囲気の漫画としては少し「青の祓魔師」に近いかなと感じました。

王道系の漫画になりそうです。

 

ストーリー展開は同じジャンプ作品で言うと『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』なんかが近いと思いました。主人公たちが世の中の物の怪に関する事件を解決していく話です。

このあと怪物相談事務所の仲間たちが何人か登場しますが、そこまでのなりゆきを書くと壮大なネタバレになるので、あとは漫画を買って読んで下さい。

 

そして、次は作者についてなんですけど藍本松さんという方で『保健室の死神』で有名ですよね。これは聞いたことある方が多いかと思います。

絵柄もジャンプスクエアにぴったりのように思えました。これは人気出そうです。

内容紹介についてはこんな感じです。

 

怪物事変のここが面白い!!

絵が綺麗で一般ウケは狙えそう

まず1話目を読んでみてこれは思いました。

絵柄的には「青の祓魔師」のようなタッチかなと思いました。

結構綺麗で読みやすいなと感じたので嫌いな人は少なさそうです。

 

悪く言えば、際立ってすごいものはない。

細かな背景の書き込みがあるわけでもなく、面白い描写があるわけでもないので私みたいなオタクからすると物足りないかもしれないです。

最近は増えつつあるような印象の絵なので物語でどこまで惹きつけるかが課題となっていきそうです。

少年漫画の絵としては文句無しで良いかと思います。

 

まあ、絵に特徴がないというのも私の一意見で、最近ではこういう絵柄が流行っているので一般受けするのは間違いないしかと思います。

 

主人公の人物設定はすごく好き!

1番いいなと思ったのは主人公の人物設定。

主人公の泥田坊、本名・夏羽はいわゆる捨て子。現在は親戚の意地悪なおばさんの旅館で暮らしており、学校には通わせてもらえず日中はずっと農作業をしています。

子供ながら、自分の現状を理解し義母には飯を与えてもらっているため反抗しません。

本当の両親を探したいという思いを胸に秘めながらも、親は死んだと思い込もうとしています。

そして誰にもすぐには心を開かない。どこか1歩引いてしまう遠慮がちな少年。

 

そんな夏羽が隠神に徐々に心を開いていく姿がとてもいいんです。

これは2人で農作業をしたあとに夏羽が隠神の背中を流しているシーン。

これは読んでいる私も心が温かくなりました。初めて人の温かさを知った夏羽。

一度顔を見て下を向き何かを考えている姿には何とも言えない良さがあります。

こういった主人公が心を開いていく描写はすごくいいなと思いました。

 

物語の展開的にもこういった話は増えていきそうなので今から私もワクワクしています。

こんな感じでファンタジーだけではなく人間ドラマも楽しめそうな作品です。

スポンサーリンク

可愛い女の子が出てくるのか問題

ここでは、男性読者向けに可愛い女の子が出てくるのかを書いていきたいと思います。

まだ1話時点では女性キャラは登場していない(女将さんはいれません)ので連載が進み次第、追記していきま….只今!!1巻読んできましたあああああ

いたいた。いたよ!!可愛い女の子が!!!

それでは発表していくね!!!

 

アキラ

私は思った。「正ヒロインココニ来タリ」

だが、その下のコマまで読み進めると「…..い言っとくけど…ボク……男の子だからあっ」

 

………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………?

ん?まあ男の娘でも私はいけるけ…orz

先程ストーリーがムヒョロジに似ていると書きましたが、くそこいつもエンチューだったのか(わからない人はムヒョロジも読んで下さい。記事はこちら

 

やばいぞ、この先この記事を更新する気力すらなくなったかもしれない。

それくらい結構タイプなキャラだった。

 

だがそんな絶望の果てに堕ちた私にも一筋の光が。最後のページには新キャラ(おんなああ)がいた。しかも1人は超Sっ気のありそうなお姉さんでもう一人は助手みたいな感じ。

これは今まで人の温かさを感じれなかった夏羽が性の喜びを知るという展開がありそう(ない

 

まあ、とりあえず今後の女キャラに期待です。なにやらここの章だけ荒ぶっていますがお気になさらず。

 

まとめ

はい、こんな感じでジャンプスクエアの新連載漫画『怪物事変』についてまとめてみましたが、最新情報が入り次第更新していきますのでたまに見に来てくれるとありがたいです。

 

最近はジャンプスクエアで新連載が無かったので、久しぶりの新連載としてはとても嬉しいですね。最近はほんとただのあれな漫画雑誌としての認識が強かったですからね。笑

ワンラビとかトラブルとかね。

 

とりあえず、こういう王道ファンタジーが読めて私は嬉しい!集英社に感謝!テニプリはもうお腹いっぱいだよ!

ではでは、ぐっばいです。lifeさんでした。あきらああああああああ

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

life

北海道在住のただの漫画好き。読んできた漫画の数はおそらく4桁。 Twitterをやっていますが、7割サイトと関係ない戯言をつぶやいています。 わたしのことをもっと知りたい方はフォローよろしくお願いします。(そんな人いません