『とんがり帽子のアトリエ』が面白い…これは話題になりそうだ!!

今回紹介する漫画は、『とんがり帽子のアトリエ』です。

この漫画ですが、「コマが繋がってる!」とtwitterで話題になりましたよね。

内容は王道ファンタジーなのですが、本当に世界観も素晴らしく面白い作品です。

正直、これまで読んできたファンタジー漫画の中でもトップクラスの面白さでした。

最近の魔法系のファンタジーを探しているのであれば、これ以外の選択肢ないですよ!

それでは、早速紹介していきます!!

とんがり帽子のアトリエはどんな話?

この世界では魔法使いになれるかどうかは生まれたときに決まる。

それでも、諦めきれず魔法使いになりたいと願う少女がここに1人いた。

彼女の名前はココ。今も魔法使いに憧れながらも、実家の仕立て屋のお手伝いをしています。

そんな彼女の前に偶然ある男が現れた。

彼の名前はキーフリー。ココが憧れている魔法使いである。

魔法使いに会えてテンションが上がるココ。

そして、ココはこの世界では禁忌とされている魔法を見るという行為をしてしまう…

 

と、ここまでが試し読み可能な部分までのあらすじです。

ここから先どうなっていくのかは実際に読んでみて下さい!

私の感想を読む前に実際に読んでみたいという方はこちらからどうぞ!

実際に読んでみてどうだったか

はい、それでは『とんがり帽子のアトリエ』を読んでみた感想を書いていきます。

まず始めに言ってしまうと、控えめに言って最高でした。

半端じゃなく良かったです。ここ最近で発売された漫画の中でなら1番良かったかもしれないくらい面白かったです。

それでは、どこが良かったのかまとめていきますね。

 

絵から溢れるファンタジー感がやばい

まずは、これです。漫画を開いて数ページ…そこにはもうファンタジーの世界観が広がっていました。

本当にファンタジーにぴったりな絵柄でとてもストーリーに入り込みやすかったです。

登場人物はもちろん、背景まで細かく丁寧に描かれていて読みやすかったです。

やっぱりファンタジーは絵もかなり重要になってくると思うんですけど、本当に十分すぎるほどの画力でした。

 

ありそうでなかったコマの繋がり

次も絵についてですけど、twitterでも話題となったこのコマ使い。

私も全ての漫画を読んでいるわけではないので、既に使われた技法なのかは知りませんけど、面白い発想ですよね。

はしごから降りる動作がコマを繋げて使ったりして表現されています。

これを読んだときは本当に素晴らしいなと思いました。

 

設定が本当にしっかりしている!!

次は設定についてですが、本当に抜け目なく、丁寧に作られています。

「そんなとこまで、解説する!?」ってとこまでしっかり描かれています。

特にファンタジーで重要となる魔法についての解説なんかも丁寧に描かれていて、読んでいてすごく楽しかったです。

魔法陣の書き方とかも解説されていて、面白かったです。

少年漫画などでは、かなり投げやりにされる部分なので、こういうのはファンタジー漫画が好きな私からすると嬉しかったです。

 

ストーリーは王道…だがそれがいい!!

次はストーリーについてです。

これについてはかなり賛否両論があります。

平凡すぎてつまらないという方と、私みたいな王道ファンタジー最高やん!っていう人です。

確かにストーリー自体はぐうの音も出ないほどの王道展開ですが、それでも良かったです。

最近はバトル要素などもある邪道なファンタジーばかりなので、こういう王道ファンタジーは面白かったです。

変わった作品を求めてる方にはおすすめできないかもしれないですけど、王道ファンタジーが読みたい方にはこれ以上なくぴったりな作品だなと思いました。

 

まとめ

ここまで読んだら分かると思いますけど、本当に最高でした。

これは2017年、話題になる漫画だろうなと思いました。

ほんと最高、王道ファンタジーが好きなら是非読んでみて下さい。

 

ここまでが、『とんがり帽子のアトリエ』を読んでみた感想です。

ここから先は、とんがり帽子のアトリエから見る最近の漫画の流行について書きます。

少し本題からはそれますが、漫画好きの方は是非読んでみて下さい。

 

とんがり帽子のアトリエから見る漫画の流行

というわけで、ここからは最近の漫画の流行について私が思うことを書いていきます。

あくまで私個人の意見なので「それは違う!」という人もいると思います。

まず、簡単にまとめるとこんな感じ。

2016→人外系のパニックホラーやバトルアクション

2017→あまり一般受けはしなさそうなニッチなジャンル

2016年は亜人やテラフォーマーズ、鬼畜島、オキテネムルなどなどの人外系が流行りましたよね。

正直、あの流れは嫌でした。似たような作品が増えすぎて、飽き飽きしてました。

そして、大体はパニックホラーかバトルアクション。

「またかよ!」っていう感じでしたね。

ですが、2017年、というより2016年後半からは流れが変わってきました。

気づいてる人も多いかと思いますが、かなりマニアックな漫画が多くなってきました。

ジャンプ漫画でも『約束のネバーランド』などの異色の作品が出てきて、『ダンジョン飯』のような作品が受け入れられたのもその影響かと思います。

今回の『とんがり帽子のアトリエ』や『魔法使いの嫁』などの王道ファンタジーがちらほら現れ始めたのも、2017年の流行かなと思います。

マンガワンなどの漫画アプリの影響もあり、漫画というものがより身近なものになったのも一因ですね。

私としては、マニアックな漫画は大好きなので、この流れはすごく嬉しいです。

個人的には『マンガ・エロティクス・エフ』の連載陣が大好きだったので、もう一度読みたいです。

今回の『とんがり帽子のアトリエ』がこの流れをさらに加速させたなと思い、少し書いてみました。

 

最後に

はい!今回は『とんがり帽子のアトリエ』の紹介、最近の漫画の流行について書いてみました。

また、先程も少し触れましたが、似ている作品として『魔法使いの嫁』も非常に面白い作品なので是非!

それでは!良き漫画ライフを!!

魔法使いの嫁は最高に萌えるし面白いから読みなさい。

2016.10.01

2 件のコメント

  • あっという間に第2巻が来月で出ます。
    最近ファンタジーが多くなって来るに気がした・・・そういえば家を探しているドラゴンの漫画も面白い。是非読んでみてください!(題名は ドラゴン、家を買う)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です