漫画『ど根性ガエルの娘』が衝撃的で面白い!無料で読む方法や感想・あらすじ紹介!

漫画「ど根性ガエルの娘」はヒット作ど根性ガエルを生み出した吉沢やすみさんの娘・大月悠祐子先生がご自身の家庭・吉沢家について描いたエッセイ漫画です。

吉沢家で発生した家庭崩壊(ギャンブルやDV等)について描かれた衝撃的な内容が話題になり一気に知名度が広がりました。

当時連載されてたWEB漫画雑誌ではこの作品の掲載日にはアクセスが殺到し接続困難でつながらなくなってしまった程です。

lifeさん
ど根性ガエルの娘は無料マンガアプリ「マンガPark」にて連載されていて、無料で気軽に読むことができます。

今回はそんな話題作、ど根性ガエルの娘を紹介したいと思います。

マンガPark - 人気マンガが毎日更新 全巻読み放題の漫画アプリ

マンガPark – 人気マンガが毎日更新 全巻読み放題の漫画アプリ
開発元:HAKUSENSHA.INC
無料
posted withアプリーチ

ど根性ガエルの娘あらすじ

作者の大月悠祐子さんはど根性ガエルでヒットを飛ばした吉沢やすみの実の娘さんです。

この物語は崩壊していく吉沢家のエピソードを悠祐子さんが描いたものです。

吉沢やすみは昭和時代、名作漫画『ど根性ガエル』でヒットを飛ばした漫画家さん。単行本は飛ぶように売れ、アニメにもなりました。

娘・ゆうこ(大月さんのこと)とその弟・やっちんも生まれ、子宝にも恵まれました。

しかし、ど根性ガエルの後はヒットに恵まれず、性格も荒れてギャンブルにも走るようになってしまいました。

そして昭和57年、悠祐子さんが8歳の頃、吉沢やすみは仕事で上げなければならない13本の漫画を描き上げることなく失踪しました。

仕事も家族も全て捨てて消えたのです。

吉沢妻・文子さんによる必死の捜索の裏で、やすみはそれでもギャンブルに溺れていました。

そしてある日、やっと…

吉沢先生は家族の元へ帰宅します。作家としての吉沢やすみは死んだけれど、それでも生きて帰って来た。

しかし、無事家に戻って来ても、相変わらず吉沢先生はギャンブル三昧でキレると家族に当たります。

さらに悠祐子さんは疲れ果てた母親の文子さんからも虐待を受けることになります。

ここから吉沢家は家族再生に向かうまで、長い年月をかけての崩壊が始まるのです。

ど根性ガエルの娘を無料で読む方法を紹介!

ど根性ガエルの娘は無料マンガアプリマンガParkにて連載中です。番外編も読むことができます。単行本も電子版・紙版が共に発売中です。

マンガParkは白泉社の発行する雑誌「花とゆめ」「LaLa」「別冊花とゆめ」「メロディ」「ヤングアニマル」「楽園」のマンガ150タイトル以上が毎日無料で読めるアプリです。

また、このアプリだけでしか読めないオリジナル作品もあります(ど根性ガエルの娘もそうです)。

他の無料マンガアプリと同様にコインを使ってマンガを読むことができます。

コインは時間がくれば配布される「フリーコイン」、短い動画を見ることでもらえる「ボーナスコイン」、購入することで手に入る「コイン」があります。

マンガPark - 人気マンガが毎日更新 全巻読み放題の漫画アプリ

マンガPark – 人気マンガが毎日更新 全巻読み放題の漫画アプリ
開発元:HAKUSENSHA.INC
無料
posted withアプリーチ

ど根性ガエルの娘を読んでみた感想

描かれる過去から現在

この作品は吉沢先生が仕事を捨てて失踪した昭和57年から、家族の仲が回復する現在に至るまでのことが幅広く描かれています。

荒れていた家庭の様子だけでなく、心温まる家族の交流のことも描かれているので、激しいエピソードが続く中、そこで心を落ち着かせることができました。

今だから聞けるお母様・文子さんの吉沢先生に対するノロケもあります。

文子さんはダメな男、いわゆる「だめんず」が好きなようで、仕事や家族を捨てた旦那さん・よしみ先生をそれでも心から愛しています。

だめんずが好きとはなかなか…しかしこの一途さは見習うべきでしょうか?(笑)

ギャンブルの恐ろしさ

吉沢先生を熱狂させたギャンブルのうちの一つがパチンコです。

漫画の締切目前にも関わらず、迎えに来た大月さんを跳ねのけて出た言い訳が「確変が入ったから」。

番外編で読むことが出来ますが、大月さんもパチンコを経験しています(すぐにやめたそうですが)。

その大月さんによると「この確変の快感が人をパチンコにはまらせる」とのことです。

ハマったら最後、破滅が待っているパチンコの恐ろしさを知って、気をつけようと思わされましたね。

家族とは何か

家庭崩壊を乗り越えて、良好な関係まで回復した吉沢家に家族とは何か考えさせられます。

良い家族を作るのはきっと大変だけど、それは絶対いいものだから、努力を惜しんではいけないなぁと思いました。

現実の厳しさ

大ヒットしたど根性ガエルの後はヒットに恵まれることはなく、苦悩し転落した吉沢先生の姿が描かれています。

売れれば華ですが、売れなければどんなに過去にヒットを飛ばそうとそこまでだという漫画家という職業についてはっきりと描かれており、現実は厳しいんだなぁと思い知らされました。

ど根性ガエルと合わせて読みたい漫画

連載終了! 少年ジャンプ黄金期の舞台裏

巻来功士 (著)
週刊少年ジャンプで『ゴッドサイダー』という作品でヒットを飛ばした漫画家さんの自伝。

こちらの作者さんも『ゴッドサイダー」以降はヒット作に恵まれることなく、その苦悩と本音が本人のによって漫画で描かれています。

失踪日記

吾妻 ひでお
こちらも仕事を残したまま逃げてしまった吾妻先生の自伝。

仕事や家庭を捨てて逃げたその後の自殺未遂・路上生活・アルコール中毒などの様子がこと細かく吾妻先生自身によって漫画にされています。

最後に

以上、ど根性ガエルの娘の紹介でした。現在も連載中で、私も更新を待って楽しんでいる作品です。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

マンガPark - 人気マンガが毎日更新 全巻読み放題の漫画アプリ

マンガPark – 人気マンガが毎日更新 全巻読み放題の漫画アプリ
開発元:HAKUSENSHA.INC
無料
posted withアプリーチ