漫画版「異世界転生騒動記」が無料で読める!3人が1人の身体をシェアする転生ストーリー!

今回ご紹介する漫画は『異世界転生騒動記』です。

転生物というと「小説家になろう」発の作品が有名ですよね。しかし、こちらは小説投稿サイト「アルファポリス」からの書籍化・漫画化です。

辺境の貴族家に生まれた男の子が幼少期に発熱。別な人間の魂が男の子の体を使って異世界に転生するストーリーですが、ちょっと変わってるのは男の子の体に入った魂が2人分あり、さらに男の子自身の魂も消えてないこと。

つまり1つの体を3人でシェアしながら生きてるんです。

lifeさん
少し変わった異世界転生漫画『異世界転生騒動記』は、アルファポリスで無料で読むことができます。

異世界転生騒動記のツノのあらすじ

物語はマウリシア王国東部のコルネリアス伯爵領から始まります。資源に恵まれた豊かな土地ではありますが、一方で隣国との国境に位置するため戦端が開かれればまっ先に巻き込まれる土地でもあり、伯爵家の財政は火の車でした。

そんなコルネリアス家の長男として生まれたのがバルド。父は社交界のプレイボーイとしても騎士としても有名だったイグニス、母は“銀光”と呼ばれた大陸最強の傭兵マゴット。

辺境の領地ですくすく成長していたバルドでしたが、ある日、高熱を出して寝込んでしまいます。

バルドが高熱を出した原因は幼い体に彼以外の魂が入っているため。それも2人分だと治療師から聞かされ驚くイグニス。

未熟な肉体が精神的な負荷に耐えられず起こしたオーバーヒートでしょうか。一命を取り留め目覚めたバルドは、マゴットからの手荒い祝福を受けます。しかし、目の前の人物が誰か分からず、言葉も通じません。

このとき表に出ていたのは、現代日本でトラックに轢かれ亡くなった岡雅晴の人格だったからです。

バルド、雅晴、そして日本の戦国武将だった岡左内定俊の人格が共存しながら、この先は3人で苦難を乗り越えていくことになります。

異世界転生騒動記を無料で読む方法をご紹介!

『異世界転生騒動記』はアルファポリスのアプリから無料で読めます。最初の3話と最新の2話が無料公開され、公開終了になったバックナンバーもチケットを使うことで開けます。

チケットは1日1枚配布され、最大12枚まで貯めることが可能です。作品によってエピソードを閲覧するためのチケット枚数は異なります。『異世界転生騒動記』の場合はバックナンバーの閲覧にチケット8枚が必要です。

また、アルファポリスでは原作小説も公開されています。こちらは単行本の巻数ごとにまとめられており、各巻最初の3話までが無料。4話以降は1話につきチケット4枚で閲覧できます。

アルファポリス 小説・漫画を読もう!
アルファポリス 小説・漫画を読もう!
開発元:Alphapolis Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

異世界転生騒動記を読んでみた感想

異世界転生物を読んでいてたまに気になるのが、現代人の主人公が記憶を取り戻したとき、もともとその体にいた人格はどうなるのかです。

主人公が文字通り生まれ変わってて記憶だけ欠如してたなら、人格は一貫したまま自分の置かれた状況を理解したとなるでしょう。

ですが、本来は別の人格が宿っていた体に主人公が転生してしまったケースでは、本来その体にいた人間を追い出してしまった? 追い出されたほうはどうなった? そこの説明が曖昧な作品も少なくありません。

『異世界転生騒動記』ではバルド本来の人格も失われず雅晴、定俊と共存していく姿が描かれます。

体を共有する3人のキャラクター紹介

バルド

コルネリアス伯爵家の長男。美貌で知られた父と母の血を継いでいるが、同時に父親の苦労人気質も受け継いでしまったようで、幼少期に3人の人格が共存する特異体質になってしまいます。

その後も行く先々で騒動に巻き込まれるバルドは、王女の病を治したことがきっかけで国王に目をつけられ、国家規模の争いで矢面に立たされることに。

岡左内定俊

戦国時代に実在した日本の武将。上杉家に仕え槍働きで武功を立てたが、それ以上に彼を有名にしたのは利殖家としての評判と蓄えた財の大きさでした

部屋中に敷き詰めたお金の上に裸で寝転がる癖があったとも言われています。お金大好きな性格はバルドにも影響を与えており、11歳にして蓄財に励む姿を姉弟同然に育ってきたメイドのセイルーンからは窘められています。

もちろん、単なるお金大好きおじさんではなく、ピンチになれば戦国時代を生き抜いた武技でバルドを助けます。

バルドも伝説の傭兵だった母マゴットからスパルタ教育を受け、並の大人相手なら決して引けを取りませんが、それだけでは勝てない強者に命を狙われることも。そんなときは定俊にスイッチし、彼がバルドの体を操って戦います。

岡雅晴

現代日本の高校生。大学受験に向かう途中でトラックに轢かれ、気がついたらバルドになっていました。

趣味は徹夜でWikipediaを読むこと。夢見がちで「自分が転生したら知識チートしたい」と考えていました。そういう意味では願ったり叶ったりなのかな?

定俊ほどハッキリと表に出てくる機会は多くありませんが、蓄えた現代知識でバルドの財政面をサポートします。

貴族的な振る舞いや交渉事が必要なときは万能型のバルド、強敵と戦うときは戦闘型の定俊、内政面での知恵が欲しいときは知識チートの雅晴といった具合に3人の役割分担ができています。

異世界転生騒動記と合わせて読みたい漫画

魔王様、リトライ!

どこにでもいる平凡な会社員・大野晶は、ゲーム内で「魔王」と呼ばれるキャラのまま異世界に飛ばされる。

現実世界に戻る方法を探すため活動拠点を作ったり、田舎村の開発に着手したりするが、その溢れ出る魔力と魔王の雰囲気を恐れ周囲は「魔王が悪巧みしてる」と勘違い。

見た目は魔王、中身は平凡な一般人による勘違い系ファンタジー。

晶が使えるキャラクターは複数あります。基本は九内伯斗と名乗るスーツにロングコートの男性ですが、状況によっては特攻服姿の暴走族っぽいキャラクターにチェンジして状況を切り抜けたりもします。

2019年7月からアニメの放送が始まる注目作です。

八男って、それはないでしょう!

現代の平凡なサラリーマンが異世界の子供に憑依。ところが生まれ変わった先は辺境の末端貴族で資産と呼べるようなものはなし、おまけに彼は貧乏貴族の八男で将来は無一文のまま家から出ていくことが確定していました。

幸いにして魔法の才能があった彼は、お家騒動を起こさないよう実家では静かに過ごしながら、虎視眈々と家を出る日を待ち続けます。

目指すはチート無双。辺境の貧乏貴族の嫡男にもなれない境遇から成り上がり、大陸全土に名を馳せる魔法使いに成長し、ハーレムを築いていく王道なろう系です。

最後に

今回ご紹介した漫画は『異世界転生騒動記』でした。

転生物と一口に言ってもバリエーションが豊富です。この作品のように複数の人格が共存してしまうタイプがあれば、人間以外のものに転生してしまう人外転生物もあります。

ある程度お話のパターンが決まっているからこそ、その型を踏襲すれば自由に好きなことがやれてしまうのかもしれないですね。

こんな読者に『異世界転生騒動記』はオススメ!

  • 3人が共存する少し変わった転生物が読みたい
  • ちょっとマイナーな歴史上の人物が出てくる作品が読みたい
  • 苦労人な主人公が強い女性たちに振り回される話が読みたい

アルファポリス 小説・漫画を読もう!
アルファポリス 小説・漫画を読もう!
開発元:Alphapolis Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ
※配信終了している可能性があるのでご注意ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。