『胡蝶の夢路』が女性に大人気!無料で読む方法も紹介!

今回は人気漫画アプリcomicoにて女性から絶大な支持を受けている漫画『胡蝶の夢路』を紹介していきます。

ファンタジーの要素が色濃く描かれつつも、現実世界にあるような細かく曖昧な人間関係や感情描写も繊細に描かれている和風ファンタジー。

世界観への引き込みも凄く、読んでいるとまるで自分もその世界に引き込まれたような気持ちになります。

恋愛要素もあるので、王道のラブストーリーに物足りなさを感じている方にも非常にオススメです!

今だとcomicoにて24話まで無料で、そこからも無料配布されるチケットで読めます。気になった人は、ぜひ!

comico/人気オリジナル漫画が毎日更新
comico/人気オリジナル漫画が毎日更新
無料
posted with アプリーチ

胡蝶の夢路のあらすじ

胡蝶の夢路のイメージ画像

この漫画の主人公は、人との関わり方がわからず人間関係に悩みながらも、誰かに必要とされたいと強く思う女子高生。

人に嫌われないために、常に自分の振る舞いを考えてきた彼女はひょんなことから人間の世界とは別の世界に迷い込んでしまいます。

そこで助けてくれたのは、人間の姿をしつつも人間離れした美しさ、そしてどこか不思議で危うげな雰囲気をまとう謎の男。

主人公を助けてくれた謎の男は一体何者なのか、未知の世界に迷い込んだ主人公はこれからどうなってしまうのか。

あなたは美しく不思議なファンタジーの世界に心を奪われてしまいます。

作品情報

作者〜志摩(@shima084

連載誌〜comico

ジャンル〜恋愛ファンタジー

巻数〜単行本化はされていません

胡蝶の夢路の面白さは不思議な世界観と感情描写

この作品のおすすめポイントは不思議な世界観と妖たちの描写、そして感情豊かな登場人物です。

妖の世界に迷い込んだ主人公・胡蝶がこれまでの自分を捨て、新たな自分として生きる恋愛ファンタジー。

この作品で特にオススメしたいところは、妖の世界の不思議な描写です。

妖というと、みなさんの中には妖怪や何か恐ろしく怖いものを想像する方もいるでしょう。しかし、胡蝶の夢路に登場する妖は決して人を傷付けるようなものばかりではありません。

たまに降る雨に喜び、つい店を抜け出し濡れてみたりと、日々の些細な生活の変化に楽しみを見出すような素敵な妖がたくさんいるのです。

物語の中で胡蝶は多くの妖と出会います。それぞれの妖にも当然人間のような感情はあり、みんな胡蝶と同じように悩みもがきながらも生きているのです。そんな胡蝶と妖の関わりにきっと心惹かれるものがあるかと思います。

胡蝶の夢路は無料で読めます!

胡蝶の夢路は無料漫画アプリcomicoにて無料で読めます!

comicoでは他にも女性に人気のインディーズ漫画が数多く連載されています。「まだ使ったことがなかった」という方は、ぜひこの機会に!

ここからは詳しい感想を書いていくので、その前に読んでおきたい人はこちらからどうぞ!

comico/人気オリジナル漫画が毎日更新
comico/人気オリジナル漫画が毎日更新
無料
posted with アプリーチ

胡蝶の夢路を読んでみた感想

繊細で美しい描写が読者を世界に引きずり込む

1ページ目を開いたときには、すぐに繊細で美しい絵に目を惹かれてしまいました。

人間の世界とは違う妖の世界、私たちは誰もそのような世界に行ったことないです。しかし胡蝶の夢路を読んでいると、まるで本当にこんな世界があるかのような気持ちにさせられます。

おそらく理由は綺麗な情景描写。そんな美しい絵の中で展開されていく内容もまた、どこか儚げで美しく、いつの間にか消えてしまいそうな危うさを含んでいるように感じました。

主人公の胡蝶は妖との出会いを通じて自分の生き方について考えていきますが、妖たちもまた胡蝶を通して自分たちについて考え、いつの間にか行動してしまっています。

そんな人を動かす不思議な力を持っている胡蝶の姿に、漫画を読んでいる自分まで影響を受けそうな気分になりました。

読者の胸を打つ朔の過去(既読者向け)

特に印象に残っているのは朔について描かれた物語。胡蝶が現れるまで銀に1番近い存在だった朔は、銀が連れてきた胡蝶に対しても優しく親切に接してくれます。

しかし、いつも明るく楽しい朔にも悲しい過去があり、ずっと心に悲しみを抱えて生活しているのです。

そんな朔の描写を読む中で、自分自身にも同じように不安や悩み、悲しみを抱えながら必死に生きていること、そしてそのような人は決して私だけではないこと、人々が悲しみを乗り越えて人に優しくできることに気付きました。

また、物語の舞台は人間の世界とは異なる世界ですが、豊かな心情描写や登場人物1人1人の考えには、読み手側の私たちにも通じるものも。

そのため、人間の世界ではない見たこともない世界が作品の舞台であっても、違和感を感じず読み込めるのだと思います。

胡蝶や胡蝶を取り巻く妖たちの心情の細かな変化、それに影響された周囲の動きには読んでいる自分もついその場にいるかのように、登場人物たちとともに考え楽しむことができます。

読めない展開に「早く進んで…!!」と思いながらも、連載が終わらないでほしいと思いながら読んでしまう作品です。

これまでにないファンタジー、読むごとに深く考えさせられるような重厚感と満足感のある作品を読みたい方にオススメです!

胡蝶の夢路と合わせて読みたい漫画

向ヒ兎堂日記

妖怪関連の本を所持することだけで罰せられる明治。そんな時代に妖怪が見えてしまう本屋の主人を描いた和風ファンタジー。

同じく妖怪系のファンタジーで、世界観も和風なので似ています。

全8巻完結でゆったりと読める作品です。胡蝶の夢路が好きな人は、ぜひ!

胡蝶の夢路はこんな人にオススメ!

  1. 細かな心情描写、考えさせられる作品が好きな人
  2. 何かに悩んでいる、葛藤している人
  3. 漫画を読んで自分に何か残るものが欲しい人

以上!胡蝶の夢路の紹介でした。未読の人は一度読んでみてください。

また、他にも漫画アプリはいろいろとありますが「どれが1番良いの?」と悩んでいる方に向けて記事を書きました。

オススメの漫画アプリを知りたい方は、ぜひご覧ください。では!

ABOUTこの記事をかいた人

life

北海道在住のただの漫画好き。読んできた漫画の数はおそらく4桁。 Twitterをやっていますが、7割サイトと関係ない戯言をつぶやいています。 わたしのことをもっと知りたい方はフォローよろしくお願いします。(そんな人いません