漫画版「レイン」王道の剣と魔法の物語が読みたいならコレ!無料で読めてオススメ!

今回ご紹介する漫画は『レイン』です。同名のライトノベルを原作にしたファンタジー系の漫画で、小説版の1巻から数えるとかれこれ15年近く読者に親しまれています。

「知られざる天才剣士」と呼ばれる主人公、彼を慕う王女や部下、性格は正反対だが互いのことを信頼している親友、そして謎多き強大な敵が登場してスケールの大きな物語を展開。

lifeさん
無料漫画アプリ「マンガBANG!」なら、王道ファンタジー漫画『レイン』も無料で読めます。
マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ
マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ
開発元:Amazia, Inc.
無料
posted withアプリーチ

レインのあらすじ

剣と魔法が支配する大陸ミュールゲニアでは、大戦から長い時を経て再び争いが起きようとしていました。

北の大国ザーマインで新たに玉座に就いたレイグルが大陸全土へ侵攻。大陸南西部に位置する小国サンクワールにもザーマイン軍が迫る。

サンクワール王はザーマイン軍を正面から迎える気でいましたが、それに異を唱える男が1人。彼こそ平民から己の才覚で上将軍まで出世したレインです。

普通なら大出世を恩に着て主君の言うことに逆らえなさそうですが、レインはサンクワール王の好戦的な案に「これでは確実に玉砕です」と反対。

上将軍に取り立ててくれたことは感謝しているが、自殺の趣味はないと嘲笑うレインに王は激高。剣を抜き放って斬りかかろうとするが、その前に別な上将軍が立ちはだかります。

レインの親友ラルファスです。

優秀な将軍であるレインを斬っても喜ぶのは敵だけと王を止めたラルファス。冷静さを取り戻した王とラルファスは、レインに謹慎を命じ今回の戦から外すことにしました。

ラルファスと2人きりになったレインは、彼なら止めてくれると思ったと軍儀での騒動が狙い通りだったことを打ち明けます。これでレインは勝ち目のない戦から「王の命令」で合法的に抜け出すことができました。

敗戦どころか全滅も避けられない圧倒的な戦力差。王のために美しく散るなんて御免と話すレインに、負けると分かってても臣下としての責務を果たそうとするラルファス。

酒を酌み交わす2人の話題はミシェールという少女のことに及びます。何やらミシェールという少女と約束があったらしいレインですが、筆頭貴族のラルファスでもその少女には心当たりがありません。

ラルファスの執務室を出て自分の城へ戻ることにしたレイン。彼と入れ違うように1人の少女がラルファスの執務室を訪れます。

サンクワール王の娘シェルファ王女殿下です。

王女はレインのことを知っているようですが、果たして2人の関係とは?

レインを無料で読む方法をご紹介!

『レイン』は無料漫画アプリ「マンガBANG!」にて読むことができます。

「マンガBANG!」には、ファンタジー系だけではなく幅広いジャンルの漫画がそろっており、朝と夜に配布されるメダルを使って漫画が無料で読めます。

1日にもらえるメダルは最大で8枚。さらに短い動画広告を再生すると最大で1日5話が追加で読めます。

1日13話まで読めるため気になった漫画を追いかけやすいですね。

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ
マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ
開発元:Amazia, Inc.
無料
posted withアプリーチ

レインを読んでみた感想

大国と真正面から戦うことを選んだサンクワール。この戦には予想されたとおり敗れ、そこから王国再興を目指す苦難の道が始まります。

壮大な物語で特に序盤の見どころとなるいくつかのポイントを紹介します。

レインの強さの秘密

「知られざる天才剣士」と呼ばれるレインは強いです。とにかく強くて人望があり、軽い言動の裏で権謀術数を張り巡らせた策士としても描かれます。そんな彼の強さの秘密とは何でしょうか。

それは少し話が進むと明かされるレインの別な異名、「ドラゴンスレイヤー」にも関わってきます。

かつてドラゴン討伐に成功したレインは、ドラゴンの能力や不死性を受け継いだ代わりに、肉体年齢が18歳で止まる成約も受けています。実年齢より若く見えるのはそのためなんですね。

ドラゴンのほかにも数々の魔物を倒してきたレイン。その実力は知る人ぞ知る存在として大陸に広まり、ザーマインの王レイグルもレインを狙っています。

不気味な王レイグル

先王を打倒し新たな王になったレイグル。彼は大陸に版図を広げる以外に強者との対戦も望んでいます。

謎多き不気味な王ですが、彼の異常性では「呪文なしに魔法が使える」「空間を跳訳して離れた場所へ瞬時に現れる」「斬られても死なない」などが描写されています。

その正体は魔族のなかでも特に高位な魔人と呼ばれる存在。レインとは互いを好敵手と認め合うことになりますが、だからこそお互いの信念ゆえにぶつかっていきます。

謎多き王女とレインの恋の行方は?

サンクワール王が討ち死にしたため、唯一の子供であったシェルファ王女が姫王として王位を継ぐことになりました。

3年前の出会いからレインに淡い恋心を抱く王女は、自分の首を差し出して助かろうとする貴族たちから逃れ、単騎でレインが城主を務める城に駆け抜けます。

神輿に飾られるだけの人形ではない度胸と行動力の持ち主ですね。

シェルファとレインの出会いの場面ですが、王女視点とレイン視点の両方から描かれており、お互いの印象が微妙に異なっていることが分かります。

母亡きあと父王に半ば幽閉されていたシェルファは、城の裏庭に1人でいるところをレインに見つかります。偽名を名乗り王女であることを隠してレインと遊ぶシェルファ。5年後の再会を約束して2人は分かれました。

一方これをレインの視点から眺めると、彼が裏庭に足を踏み入れたのは偶然ではなく、強い威圧感を感じたからだと分かります。ドラゴンスレイヤーにプレッシャーを与える何かが王女の中には眠っています。

レイグルも王女の迫力に気圧される場面があったり、実の父だったサンクワール王にも恐れられて軟禁されていた節があったりで、王女自身も自覚していない秘密がありそうです。

レインと合わせて読みたい漫画

暁のヨナ

高華王国の皇女ヨナは優しい父王と護衛たちに囲まれ何不自由なく暮らしていました。ヨナの悩みといえば珍しい赤色の髪と、従兄でもあるスウォンへの恋心を父に反対されていることくらい。

そんな彼女も16歳になり、いよいよスウォンへと添い遂げたい気持ちが高まってきます。ある夜、説得のため父の寝所を訪ねたヨナでしたが、そこで見たのは斬り殺された父と血濡れた剣を持つスウォンでした。

スウォンは密かに王位簒奪を狙って暗躍していたのです。自身も殺されそうになったヨナは幼馴染で専属護衛のハクとともに城から逃亡。

温室育ちのお姫様は広い世界で様々な経験に揉まれ成長していきます。

アルスラーン戦記

大陸光路の中心で栄華を極めた王国パルスラーン。武勇の誉れ高き国王アンドラゴラス三世は、侵攻してきたルシタニアとの戦争に自ら出陣し勝利を手にしようとします。

しかし、戦場には不可思議な霧が立ち込め、さらに味方の裏切りもあって無敵のパルスラーン軍は壊滅。アンドラゴラス三世は捕えられ、わずかに生き残った武将や兵士も散り散りに遁走してしまいました。

この戦が初陣だった14歳の王太子アルスラーンは、戦場で逃げ惑っていたところを味方のダリューンに救われ命拾い。一騎当千の猛将ダリューンとともに王都奪還を目指す旅に出ます。

田中芳樹さんの同名小説を『鋼の錬金術師』の荒川弘さんが漫画化。

原作のほうは1986年に第1巻が刊行されたあと、版元や形態を変えながら出版され続けるも新刊が出ず、未完で終わると危惧されましたが2017年ついに全16巻で完結しました。

終盤は怒涛の展開で「えっ? あの人も死ぬの!」な連続。ぜひ最後まで漫画化してもらいたいですね。

最後に

今回は『レイン』を紹介してきました。

原作第1巻の出版が2005年ですので、いま読むと目新しい展開や斬新な設定はないかもしれませんね。1990年代や2000年代前半の王道ファンタジーといった感じです。

それだけに安心して読めると言いますか、当たり外れ少なく万人が受け入れやすい剣と魔法の世界でしょう。

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ
マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ
開発元:Amazia, Inc.
無料
posted withアプリーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。