漫画『ベルサイユオブザデッド』が無料で読めて面白い!マリーアントワネットの正体は…?

オーストラリアからフランスに嫁いで来るはずだったが、不死者に襲われ一人生き残り宮殿にたどり着いたマリーアントワネット。しかしその正体は身代わり要員として連れてこられていた双子の弟だったのです。

国の威信や国交に関係する婚姻を潰すわけにはいかないからとアねのフリをするという弟ですが、その様子に不信感を覚えるものもいて…。

lifeさん
『ベルサイユオブザデッド』は無料漫画アプリ『マンガワン』で読むことができます。
マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ
マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted withアプリーチ

ベルサイユオブザデッドのあらすじ

オーストラリアからフランスに嫁いで来る美しい女性・マリーアントワネット。本来身一つで来るはずの彼女ですが、「何かあったときの身代わりとして」一人の男性を連れていました。

彼女がつれていたのはそっくりな容姿の双子の弟のアルベーヌでした。

不満そうな弟の様子を気にすることもなく「あなたには私がいないとダメだから」と嘯き、空模様を見ていたマリーですが突如馬車が横転。二人ともどうにか助かったものの、様子を伺うために外に出たアルベーヌが見たものは大量のバケモノでした。

バケモノに襲われるもののどうにか抜け出し助けを求めるマリーを見捨てて、落ちていた剣を持ち逃げ出したアルベーヌ。

必死に走るのののしかし多勢に無勢、応戦し大量のバケモノを蹴散らしたものの、結局倒れてしまいます。

瀕死の中でバケモノの死体に囲まれ梟の姿を借りた謎の存在に片割れを見捨てたことを責められるも嗤うアルベーヌ。そんな彼に答えるように血溜まりに羽根がおちました。

一方王宮では現国負うの孫が花嫁を迎えるとあってお祝いムードが漂っていました。

が、国王のお気に入りの妾にとっては若く可愛いマリーの存在は面白くありません。腹心に彼女を排除するように命じており、今ごろ命はないはずと物騒な会話をしていました。

そんな事も知らずマリーの到着を待つジェラー流とバスティアンをはじめとした騎士たち、その時宮廷に一台の馬車が現れました。

服も馬車もボロボロで、命からがら助けを求めてきた人物こそが到着が待たれていたマリーアントワネット。

死人のようなものに襲われたと言い残し倒れてしまった彼女を保護した後に、死人が現れという箇所に行けば首が跳ねられた蘇った死者たちが転がっていました。こんな地獄絵図の中で一人生き延びたマリーの強運に感心する騎士たち。

その夜マリーの部屋に忍び込む妾の腹心の姿が、彼女を亡き者にしようとする侵入者二人に対しマリーはバケモノのような姿で応戦します。

その音を気がついて護衛についていたバスティアンが駆けつけた時、侵入者はすでに去っていました。

そして部屋に残されたマリー、服が乱れて胸が見える姿のその人物は読者の知っている通り男であり、それがバスティアンに見つかってしまうのでした。

ベルサイユオブザデッドを無料で読む方法をご紹介!

『ベルサイユオブザデッド』は無料漫画アプリ『マンガワン』で連載されています。ただ現在は残念なことに休載中です。

だからこそ今が追い付くチャンスです、このアプリでは1日で8話分読むことが出来るのですぐに追い付けますよ。

マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ
マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted withアプリーチ

ベルサイユオブザデッドを読んでみた感想

まず逆転裁判シリーズやファイヤーエンブレムヒーローズの有名作品のデザインにも関わっているだけあって、キャラクターの造形がうまく引き込まれます。

特に主人公のマリーアントワネットとして演技をしている時と本来の男である彼、そしてバケモノとしての姿を見た目としての変化が少ないコマでも伝わるように表現されているのは上手いところです。

作画も丁寧で花がある為、フランスのベルサイユという舞台設定に負けることなく華々しい雰囲気をしっかりと感じることができます。

ストーリーは単純な最初はゾンビものに見えて実は…という展開であり、そのドキドキで目が離せません。

また不死者の件を横においても、男性を花嫁の代わりにするという最初から破綻が見えている状況からのスタートです。

そんなほの暗い雰囲気が漂う作品ながら、派手さもある世界観が暗さをミステリアスなものにうまく変換していると思います。

ベルサイユオブザデッドと合わせて読みたい漫画

夜人

同じく『マンガワン』で連載されている『夜人』もオススメです。

幽霊が見える女の子と幽体離脱が出来る男の子たちが主人公のホラー漫画で、時々見れるえげつないホラー描写は非常に楽しめます。

最底辺の男 -Scumbag Loser-

また『最底辺の男 -Scumbag Loser-』も蘇る死者が登場するホラー要素が強い物語ですので、合わせて読んでみてください。

最後に

美しい絵柄で描かれる華々しいマリーアントワネットの時代の建築物やドレスと、不気味な死者の姿のギャップが面白い『ベルサイユオブザデッド』。

ホラー好きには一度読んでほしいオススメ作品です。

では、今回はここまでです。読んでいただきありがとうございました。

マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ
マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted withアプリーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。